企画

その昔、ジャグラーに助けられて九死に一生を得た話【イーブンペカー’’72への道’’ 第8打】

2020年4月30日

普段以上に規則正しい生活を心掛けている令王です、皆さんこんにちは。

新型コロナウイルスによって定期的にあった仕事の大半がキャンセルとなり、現在は自宅で過ごす毎日。フリーランスゆえにキャンセル=収入ナシ、貯金を切り崩して生活しており早く終息して頂かないとそれこそ生活が出来なくなってしまう。困ったものです。

本当なら開幕して、毎日18時にテレビの前に座って野球観戦をする予定が白紙。

ゴルフはラウンドも練習場も自粛の範囲に入っていませんが、某ニュースサイトのコメント欄に書かれていることを見るとやはりおいそれと行くことができません。

仕事も趣味も奪われ、どうしたもんかと。とはいえ、そんな先の心配ばかりしていてもコロナが収束するわけでもないし、仕事が湧いて出てくるわけでもない。お金だって増えません。

見えない未来に不安を抱えても好転しないわけですから、この暇で仕方ない現状を楽しもうと模索している最中です。

まず、取り組んだのが規則正しい生活。何もない日常ですから何時に寝て何時に起きようが構わないんですが、ダラダラしていたら普通の生活に戻れない気がしたので心掛けています。

朝起きたらのんびりとストレッチを1時間。そこから掃除に洗濯などの家事を済ませて軽いランニングへ。7キロ前後走るんですが始めて約2週間、最初はきつかったですが最近は呼吸を整えて走れるようになったことで楽しくなりつつあります。

ただ、ここからが問題。早く起きると1日が長い。いくら早寝と言っても床に就くのは0時前後。なので、結局はダラダラ過ごすんですよね。

小説や漫画を読んだり、あまりやらない家庭用ゲームやスマホいじり…普段は時間が欲しいと嘆くこともありましたが、暇は暇で辛い。繰り返しになりますが、早く何とかなってくれ。

さて、先述した通りゴルフには行けないし、新シリーズとして2020年のライオンズにまつわる企画を考えていましたが、どちらもオジャン。というかそもそもホールにも行けないので企画が成り立ちません。

なので、今回はちょっとしたジャグラーに纏わる思い出話を綴ろうかなと思っています。

あれは今から17年ぐらい前、僕が大学生の頃の話です。

ホールは猛獣王やアラジンAなどのAT機や大花火などの大量獲得機がメインとなっており、僕もソレらにどっぷり浸かっていました。ただ、大勝ちがある反面、負けもデカい。

最初の方は真面目に立ち回っていたので貯金は日に日に増えていったのですが、気付けば打ちたくて打ちたくて仕方ないと立ち回ることをやめて打ちたい台をひたすら打つ日々に…。

そうなると皆さんのご想像通り、お金はあっという間に底をつきました。それでも打ちたい僕は最も手っ取り早くお金を手にする禁じ手を使ってしまうのです。その名も…学生ローン。

現在は不明ですが、当時は学生証を持っていけば10万円を月2000円の利子だけで借りることができました。そんな学生ローンが多数立ち並ぶ高田馬場へと地元から向かい、窓口で学生証と簡単な書類を書いてポンっと10万円を手に入れました。

借金の怖いところはそのお金が自分のものだと勘違いしてしまう点。あくまで借りていていずれ返さなければいけないという現実に目を背けてしまう。

僕も例に漏れずまたパチスロが打てると意気揚々と地元へと帰り、借りた10万円はたった2日で溶かしてしまいました。

そうなると、次はどうするか…別のお店でまたお金を借りてしまうという、まさに負のスパイラル。ただし、僕が幸運だったのはそうやって借金が膨れ上がった先輩を近くで見た経験があったこと。

その夜、借りてきた10万円を見つめながらどうすれば手元の10万円を差っ引いて、借りた10万円と利子2社分の4000円を返せるか、本当に悩みました。

その末に出した結論が…パチスロを打って勝つということでした。若いって素晴らしい(笑)。

もちろん、これまでのように適当に打っていては借金が膨れてしまうのは明白、以前のように立ち回るとしてもすぐに結果が出るわけではないので元手が10万円では厳しいという冷静な判断をできただけマシだったと思います。

そこで選んだ機種というのがジャグラーでした。

当時の僕は『ジャグラーはお年寄りが娯楽で打つだけのパチスロ台』という考えでした。設定6に座れて1日ブン回しても勝って5万ぐらい、40~50万ぐらい勝てる可能性の台に行かずソレを打つ理由がないと思っていましたからね。

でも、今は高設定をツモれる確率が高い台で1円でも多く手に入れて借金を消し去りたい。その思いでジャグラーという機種にたどり着きました。

結果から言います。その2日後に絞りに絞った狙い台で投資2000円、回収は何と7000枚超。これで借りていたお金を利子含めて完済できるまでの成果を出しました。

正直、5000枚獲得札を店員が差しに来た時、割とマジで涙目になりました。だって、もしかしたら僕は借金まみれの人生を送るかもしれないと震えていましたからね。

ちなみに、僕が打ったジャグラーは名前を忘れましたがMAXBETがないジャグラー。毎ゲーム1BETをトントントン。コレが本当に辛かった印象は今でも残っています。

なお、その翌日の話は好感度を落としかねないのでヤメておきますね。でも、その翌日にはちゃんとお金を返しましたよ、1社だけね。

イーブンペカー’’72への道’’

パチスロとプロ野球とゴルフが大好きな令王(レオ)がイーブンパー(72打)を目指しつつ、そこからオーバーした数(例:87打なら15回)だけGOGO!ランプを光らせに行くミッションコラム。

-企画
-, , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.