企画

【ジャグラーを好きになりたい! 6回目】3秒フリーズでついにゴージャグも好きに!?

2020年3月13日

ブエナスノーチェス…こんばんは、マサ内藤です。

新型コロナウイルスの影響で、スポーツや音楽関係などのイベントが中止または延期になる状況が続いています。師弟対決かつ同門対決の「内藤哲也vs高橋ヒロム」が行われる予定だった新日本プロレスの3・3大田区総合体育館も中止になってしまいました(T_T)

感染拡大を防ぐためには当然の措置なので仕方ありませんが、それよりも問題なのはガセ情報の拡散ではないでしょうか。

トイレットペーパーやティッシュペーパーが中国で生産されているため品不足になるというデマは特に最悪です。このガセ情報を信じた人や転売目的の奴らが買い占めたことで、近所のスーパーやドラッグストアの棚はガラガラ。

私は重度の花粉症なので、ティッシュペーパーを買えないのは死活問題ですし、相変わらずマスクの品不足も続いています。

高額転売が問題視されていますが、こういった緊急時に火事場泥棒みたいなことを平気でやれる輩の神経が理解できません。もはや…

新型コロナウイルスより人間のほうが怖い((( ;゚Д゚)))

新型コロナウイルスは中国で食材にされているコウモリから生まれたという説が有力です。中国や日本政府の初動の遅れが拡散に拍車をかけたこともあり、ここまでくるともはや人災といっても過言ではないと思います。

こういった状況の中、果たしてホールへ行って良いものかという疑問を抱くこともありますが、打たないと仕事になりません。どうせ行くのなら、ジャグラーで大勝ちして好きになれるよう、いつも以上に気合を入れて精一杯頑張ります!

まずは実戦ルールのおさらいです。

ジャグラー実戦の条件
*1回の投資は最大1万円まで
*高設定の確信を持てなければ100G+α消化したトコロでヤメ
*ボーナス合算確率が1/140以上で、できればREG確率が1/300以上の台を打つ

それでは、実戦報告に移りましょう。

前回は特に見せ場がありませんでしたが、そこまで印象が悪くなかったこともあり、再びゴージャグで勝負してみることにしました。

「3秒フリーズ」もしくは「スタート音の無音」といったプレミアム告知を拝むことができれば、さらに印象が良くなるハズですからね。

総回転数は1864Gと足りないものの、BIG7回、REG8回と条件を満たしている台を発見したので打ち始めると…

投資2000円でチェリー重複からのBIG! そして、BIG終了後の19G目に…

再びGOGO!ランプが点灯してBIG(中押し)。BIGのジャグ連は気持ちいいですね。この後は100Gを抜けたトコロで大事をとってヤメましたが、ゴージャグとも相性が良さそうです(^.^)

投資金額:2000円
回収:485枚(9500円)*47枚貸し/等価交換
収支:+7500円

2日目 ゴーゴージャグラー

投信金額:2000円
回収:0枚
収支:-2000円

2000円でペカったもののボーナスはREGで、その出玉をノマれて終了。ジャグ連しなかったのは残念ですが、チョイ負けで済んだので嫌な気分にはなりませんでした。

3日目 ゴーゴージャグラー

夕方にホールを徘徊していると、4453GでBIG17回、REG20回の台が空いていたので、確保して打ち始めると…

なんと、5G目でGOGO!ランプがペカってくれました(^^♪

そして…
遂に…
待望の…

3秒フリーズが発生(´▽`)

しかも、出目はピエロとリプレイのWテンパイハズレです。

かなり前に他のジャグラーを打っていた時、この目でペカらなかった経験があるので、ベルこぼし目かと思っていたのですが、ボーナスの可能性もあるんですね(ゴージャグだけかもしれませんが)。これは自分にとって大きな発見です。

そのBIG後に100Gを抜けてしまいましたが、ボーナス合算確率は設定6の近似値をキープしているし、3秒フリーズを経験してテンションも上がっていたので続行することに。

結果的には、BIG間でハマって出玉を大きく減らしてしまいましたが…

再び3秒フリーズが発生!

単なるチェリーと思ってBETを押したのにコインの投入を受け付けず、「???」と思っているとGOGO!ランプが点灯。いや~、この違和感はクセになりますね。写真では伝わらないと思いますが…(^_^;)

最終的には出玉をノマれて実戦終了となってしまいましたが、3秒フリーズはプライスレス。1000円で2度も見られたのですから、気持ち的には勝ったも同然です。

3日目の実戦データはこんな感じでした。

5 BIG 1000円
107 REG
7 BIG
395 REG
82 REG
85 BIG
224 ヤメ 0枚

収支:-1000円

今回のトータル収支は+4500円と、金銭的に大きな成果はありませんでしたが、3日間とも低投資でボーナスに当選したので全くストレスを感じることはなかったし、3日目には念願の3秒フリーズを引くこともできました。

ゴージャグは先ペカがなく後ペカのみということで、単調になりがちな気がして敬遠してきた自分が恥ずかしい…(>_<)

もっと打ち込んで、スタート音の無音やもわもわ点滅も拝みたい。

また、昨年導入されたゴージャグ2にはリールスロー回転や隠れツノっち点灯などのプレミア告知も搭載されているみたいですね。それも体験してみたいので、次回はゴージャグ&ゴージャグ2をメインに立ち回ってみるつもりです。

グラシアス、ゴージャグ! 君とは良い関係を築けそうな気がするぜ!

ということで、それでは次回まで…トランキーロ、あっせんなよ!

ジャグラーを好きになりたい!!

パチスロをこよなく愛しているが、今まで起こった経験の中から苦手意識があるためにジャグラーを避けている。ただ、心の中では好きになりたいと思っているマサ内藤が実際にホールでジャグラ―を打ってみたら好きになれるのか見守っていく、ドキュメンタリーコラムとなっている。

-企画
-, ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.