企画

1000円のあの人が!?今月出陣するのは魏のアイムジャグラー!!【妄想ジャグバトル 第3戦】

2020年2月7日

こんにちは。妄想の世界へ。

皆さん、ご機嫌いかがかな? 三国志バトルで「魏」を担当することになった椛島律夫だ。

ご存知の方も多いであろう(そう願いたい)、このサイトで「英世さん1本勝負~タッチ&GOGO!~」を連載しているカバオである。

バトルのルールの方は「妄想ジャグバトル 前哨戦」の方でチェックしてください。

なぜ私がこの企画に呼ばれたのか。それは大の三国志マニアだから……ではない。むしろ、マンガとゲームで少しだけ囓った程度の知識量である。

「ぎ」と聞いて最初に思い浮かべる文字は前戯の「戯」。「そうそう」と聞いてイメージするのは森山良子の「涙そうそう」。

いきなり魏・曹操ファンから顰蹙を買いそうだが、とにかく私のレベルはその程度なのだ。

それなのに、私が呼ばれた理由は何だろう。これは罠なのか? 誰かの権謀術数なのか? 私の馬鹿さ加減を露呈させ、権威を失墜させるつもりなのか(そもそも権威なんて皆無だが)?

謎と疑いは深まるばかりだが、ひとまず話を進めよう。

改めて、私が担当するのは魏である。「あっちのほうに島国があって、卑弥呼ってやつがいるらしいぜ(超意訳)」と記した魏志倭人伝は、私も学校でうっすら習った記憶がある。

三国志に関しても、曹操、劉備、孫権の中でいち早く曹操がのし上がり、中国北部に魏の国を作った程度のことは知っている。ただし、それ以上はギブアップ。

これまでの人生、どこかのタイミングで三国志の話をざっくり把握していたような気もするし、気のせいな感じもする。

いずれにせよ、このままの知識では企画上あまり良くないと思うので、自分の記憶を辿りつつ、ネット情報なども頼りながら進めたいと思う。

さて、私(=魏)の実戦機種はアイムジャグラーシリーズだ。

今ホールで稼働しているのは、大別すると「ニューアイムジャグラーEX-KT」「ニューアイムジャグラーEX」「アイムジャグラーEX-AE」の3つで、その中でもパネルが複数存在する。

スペック的にはどれも同じで、今回対戦するマイジャグ、ゴージャグに比べると設定6の機械割が最も低い(約105%)。これは若干ハンデ…かと思ったが、大勢に影響はないだろう。

短時間勝負をメインにしている私にとっては、設定6よりもジャグ連のヒキが重要である(もちろん高設定に越したことはないが)。今回のバトルも己のヒキに賭けて勝負したい。

では、いざ尋常に勝負!

いつも通り夕方から近所のホールに出向くと、アイムジャグラーEX AnniversaryEdition~プレミアムピンク~で良さげな台を発見した。

4021GでBIG17回・REG13回。合算は1/134.0なので、数字上は設定5か6という感じだ。早速打ち始めることにした。

188 REG 6000円

最初のボーナスは兵士6000人で砦(REG)を撃破。もちろん城(BIG)が良かったものの、まずは良しとしよう。

79 BIG
83 BIG
112 BIG
136 BIG 先告知

「ジャグ連、来い!」と念じながら打っていたら、本当に炸裂! 私のテンションは一気に上がり、意気揚々とコインを下皿からドル箱に移す。

この時間帯の私は、袁紹を倒してイケイケだった頃の曹操という感じだろうか(浅~いorやや間違った知識でお届け)。

440 REG 先告知
35 REG
184 BIG
107 BIG
33 REG 先告知

テンションが上っていたのも束の間、440Gもハマってしまった。しかもREG。しかし、再び軽めのジャグ連が炸裂して、少し出玉が増える。一進一退の攻防である。

その後はまたもやハマりはじめて……

442 ヤメ

すべて飲まれてしまった……。この時点でのボーナス合算出現率は1/146.5。設定4ぐらいの微妙な数値だ。まだ続けるのも一手だろうが、ここは退避を選択。根城に帰り、酒でも飲んで寝てしまおう。

最終的な結果は…

投資金額  6000円
獲得枚数  0枚
収支   -6000円

バトルのルール上、我らが「魏」は獲得枚数が0枚ということで、領土を拡大することができず。3戦を終えて残りの領土は7209枚で、順位も変化なし。

現時点の順位と獲得領土

1位…「蜀」鈴桜桃虎(獲得領土1606)
2位…「呉」牛連大無(獲得領土1185)
3位…「魏」椛島律夫(獲得領土0)

残り領土数は「7209」

そもそも、曹操のような戦術を練る能力(立ち回り力)がないのだから、ある意味で妥当な結果かもしれない。

しかし、このままでは終われない。次回こそは何とか一矢報いて、他の2人を牽制しながら領土を拡大させたい。

妄想ジャグバトル

三人の人物(牛連大無、鈴桜桃虎、椛島律夫)がジャグラーを妄想の世界に当てはめて、勝手に代理バトルを敢行。勝敗は実戦で決めるが、最終的な勝敗やルールは妄想の世界によって異なる。果たして、三人の行方はいかに!?

-企画
-, , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.