企画

黄昏GOGO!群【Youは何しにジャグラーへ? 47人目】

2023年8月31日

初代の登場から約27年、もはやホールに欠かせない存在となっているジャグラーシリーズ。

今日も地域や老若男女などを問わず、多くのプレイヤーがジャグラーと戯れている。

彼ら、彼女たちを惹きつけるものは一体何か。おそらくはギャンブル的な要素が大きいだろう。

しかし、人間は多様性にあふれた生物であり、嗜好も人それぞれ。つまり、ジャグラーを「打つ理由」も十人十色なはずだ。

この企画では、自称ジャーナリスト・板橋北子(いたばしきたこ)がゲリラ取材を敢行し、「Youは何しにジャグラーへ?」と問う。

さて、今回はどんな物語が紡がれるのだろうか――。

 【Vol.47 黄昏GOGO!群】

■日時:2023年8月某日(木) 15:00
■場所:東京都・某区
■取材対象:AVさん(推定63歳・男性・アルバイト)
※了承を得た上でインタビューしています(フィクションも含みます)

――Youは何しにジャグラーへ?

「いや、ちょっとね。ははは」

――もしよろしければ、打つ理由をお聞きしたくて。

「そんな、大した理由はありませんので」

――ジャグラー歴はどれぐらいですか。

「そうだなぁ、かれこれ20年ぐらいかもしれません」

――最初に触ったきっかけは?

「実は、家内と初めて一緒に打った台なんです」

――それまでは、お一人でパチスロを?

「はい。でも、せっかくなら家内も誘ってみようと思って。それで、初心者でも簡単そうなジャグラーを選んだわけです。そこからは定期的に」

――仲良しご夫婦ですね。今も奥様とご一緒に?

「実は、昨年亡くなりました」

――それは大変失礼しました。

「いえ、良いんです。こうしてジャグラーを打っていると、ペカった瞬間に2人の楽しかった思い出が甦ってきて、それだけで気持ちが安らぎますから」

――打つ理由は、そこにあるんですか。

「まぁ、一人で自宅にいてもつまらないですし。ここに来れば話し相手もいます」

――ジャグラーのシマは大切なコミュニティだと。

「……あっ、田中さ~ん! こっちこっち!!」

――急にテンションが上りましたね。その女性もお知り合いですか。

「(無視)」

「田中さん、またキレイになりました? そうだ、この前旅行へ行ったときにお土産を買ってきたんですよ! 今度、お渡ししますからね!」

――……もしかしてですけど、田中さんを狙ってます?

「(小声で)ちょっと、うちの家内に似てるんです。それに独身らしいですし」

――田中さんに会えることが、ジャグラーを打つ一番の理由ですね。

「(もっと小声で)第二の人生も、そろそろペカらせたいです」

AVさんに幸あれ。

Youは何しにジャグラーへ?

板橋北子(いたばしきたこ)がアポ無し取材を敢行し、ジャグラーを打っている人々に「Youは何しにジャグラーへ?」と問う、インタビュー形式のコラム。「ジャグラーを打つ理由」を聞き、ドラマチックな人間模様や波乱万丈の物語を紹介していく。

-企画
-,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2023 All Rights Reserved.