ハッピージャグラーVⅢ 企画

2000Gで設定は見抜ける!? ハッピー編【ジャグラーグラフ攻略#33】

2023年8月1日

皆さま、こんにちは。輝輝輝輝(かがやきてるき)です。今回のジャグラーグラフ攻略は、ハッピージャグラーV IIIの2000Gシミュレートを紹介します。

2000Gといえば朝イチからお昼頃までに回せる程度のゲーム数ですが、この時点で各設定の差枚は相応に安定するのか、また台が示す挙動は信用できるのか。ハッピーはファンキーにスペックが近くBIG確率にもそこそこの設定差がありますので、そちらにも注目しながら探っていきます。

なお、シミュレートの対象設定は1・3・6の3種類、条件は「各設定2000G×30件」「ボーナス成立の次ゲームで揃える」で回しています。

では、さっそく見ていきましょう!

設定1×2000Gシミュレート

■2000G消化時の差枚数&勝率
平均差枚…-94枚
プラス差枚…11件
マイナス差枚…19件
勝率…36.7%

■ボーナス出現率
BIG…1/244.9
REG…1/422.5
合算…1/155.0
出玉率…98.3%

設定1はBIGが高設定並に引けています。一方、REGは設定1のスペック値を大きく下回っており、出玉率は設定2の機械割に近くなりました。

■BIG出現分布
1/500以下:13.3%(4件)
1/400~1/499:6.7%(2件)
1/300~1/399:13.3%(4件)
1/250~1/299:26.7%(8件)
1/200~1/249:16.7%(5件)
1/199以上:23.3%(7件)

■REG出現分布
1/500以下:50.0%(15件)
1/400~1/499:10.0%(3件)
1/300~1/399:10.0%(3件)
1/250~1/299:26.7%(8件)
1/200~1/249:3.3%(1件)
1/199以上:0%(0件)

BIG出現分布は全確率帯に散らばっている印象です。REGは1/500以下が半数を占めていますが、高設定を意識する1/249以上も30%とそこそこ。1/200以上となると1件だけですね。

設定3×2000Gシミュレート

■2000G消化時の差枚数&勝率
平均差枚…0枚
プラス差枚…16件
マイナス差枚…14件
勝率…53.3%

■ボーナス出現率
BIG…1/271.5
REG…1/285.7
合算…1/139.2
出玉率…100.0%

設定3はREGが設定4と設定5の中間ぐらいまで上振れする結果に。BIGは若干引き負けており、出玉率はほぼ設定3の近似値に落ち着いています。

■BIG出現分布
1/500以下:13.3%(4件)
1/400~1/499:10.0%(3件)
1/300~1/399:10.0%(3件)
1/250~1/299:36.7%(11件)
1/200~1/249:20.0%(6件)
1/199以上:10.0%(3件)

■REG出現分布
1/500以下:16.7%(5件)
1/400~1/499:20.0%(6件)
1/300~1/399:16.7%(5件)
1/250~1/299:23.3%(7件)
1/200~1/249:6.7%(2件)
1/199以上:16.7%(5件)

BIG出現分布はスペック値に近い1/250~1/299が最も多く、特筆すべき点はなし。しかしREGは1/199以上が5件あります。見切りが難しい状況も結構出てきそうですね。

設定6×2000Gシミュレート

■2000G消化時の差枚数&勝率
平均差枚…+582枚
プラス差枚…20件
マイナス差枚…10件
勝率…66.7%

■ボーナス出現率
BIG…1/218.2
REG…1/251.1
合算…1/116.7
出玉率…110.3%

設定6のボーナス出現率は2000G消化時点でかなりスペック値に近い結果になりました。ただし勝率はそこまで高くはないです。

■BIG出現分布
1/500以下:6.7%(2件)
1/400~1/499:6.7%(2件)
1/300~1/399:10.0%(3件)
1/250~1/299:13.3%(4件)
1/200~1/249:26.7%(8件)
1/199以上:36.7%(11件)

■REG出現分布
1/500以下:3.3%(1件)
1/400~1/499:20.0%(6件)
1/300~1/399:6.7%(2件)
1/250~1/299:26.7%(8件)
1/200~1/249:26.7%(8件)
1/199以上:16.7%(5件)

BIG出現分布は1/199以上のデータが断トツに多いですね。一方のREGは1/299以上が70%と高いですが、見切りたくなる1/400以下も23.3%を占めています。

2000Gでは設定推測が困難か?

今回はハッピージャグラーV IIIの設定1・3・6のデータを30件ずつ確認しました。各設定で出玉率にはそこまで大きな誤差が出なかったものの、ボーナス出現分布が不安定な結果になりました。

特に設定推測で必須となるREG出現分布は設定3と設定6の違いが小さく、判別がかなり難しそうです。顕著な差が出たのは1/500以下ぐらいなので、続行を強いられるケースは多そう…。

2000G消化時点では挙動を過信しすぎず、参考程度に捉えるのがいいのかもしれませんね。それでは皆さま、良きジャグライフを!

ジャグラーグラフ攻略

北電子様の公式アプリを使用して、ジャグラーの様々な設定のスランプグラフやデータを見せていきます。〇〇ジャグラーの設定6ってどんなグラフになりやすいんだろう?とか、低設定にはどんな特徴があるのか?など、設定にまつわるアレコレをグラフとデータを見て探っていきます。

-ハッピージャグラーVⅢ, 企画
-, ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2023 All Rights Reserved.