企画

『最終回』ハッピージャグラーとの別れ!さよならまでに引きたいプレミア【ハピジャグ戦記 #3】

2020年1月19日

世間が成人式で賑わっているその日、“惜別実戦”と題し、ハッピージャグラーVⅡ(以降、ハッピーと表記)と向き合っていた道化光です。

スマホやパソコンなどのデジタル機器、洗濯機や冷蔵庫などの家電、更には自動車…様々な工業製品の寿命が飛躍的に伸びている中、何故スロットだけは壊れてもいないのに無理やり別れなければならないのか?

部品の提供は数年でストップするとしても、原則壊れるまで使用してよし!!と、パチンコ屋の経営だって民主主義的経済活動なのだから、そうあるべきだと思うのだが…。

パチンコ・パチスロが風俗という枠組みにカテゴライズされている限り、厳しい規制に管理されるのは仕方がないということか。

まあ、今さら規則関係に文句を言ったところで、変わることはないし、ハッピーとの別れは確実に迫っているわけで、個人的には悔いのない卒業式を送りたい、思いはただそれだけである。

このシリーズも3回目を迎えたが、まだ見ることのできていないプレミア告知が3種類。

●V-LEDレインボー点灯
●V-LED赤点滅
●全消灯
さあ、泣いても笑っても最後の実戦だが、地元神奈川はほとんど姿を消してしまったため、東京の某ターミナル駅近くのホールでの実戦となった。

この日は設定不問でとことん行ってやろうと心に決めていたが、消えゆくノーマルタイプに高設定を使う店などあるのだろうかと、一抹の不安を抱えて実戦をスタートした。

実戦開始5分、先ペカからBIGを獲得。

イケる、ジャグラーでの初期投資は重要である。ワンBIGでプラスになる…つまり投資が5~6000円であれば、BIG後に即ヤメすればプラスかトントンで帰ることができる。

問題は出玉が飲まれたタイミングでどうするかという事。この日は初期投資2000円であり、あと3~4000円は猶予があるので、そこまでは何も考えずに追加投資しようと思う。

3ペカ目、レバーONと同時に「ガコッ!」の音。先ガコッ!であるが、写真を撮ろうにも撮れないし、♯1・2ともに出している。

出したいプレミアはV-LED系と全消灯なのに(涙)。そう思っていたら、200Gハマリの連続で出玉を飲まれてしまった。そして追加の1000円をサンドに入れてすぐ、左リールがズルっとスベって、珍しいところにチェリーが停止!?

中段チェリー降臨である。プレミア告知ではないけれど、出現率は1/6553.6とレア(チェリーは2箇所あり、片方が1/6553.6なので合算確率は1/3276.8)。

これ以降は、劇的な展開がなく退屈なので、実戦中は順押しやハサミ打ち、逆押しなど様々な打ち方で楽しんでいた。

何度見てもお気に入りの出目は、やはり左リールBAR・リプ・ブドウからの小役ハズレ目。

左リールに4番のチェリーを枠内に狙って、上段に7番のBARが止まった時点でちょっとだけドキッとする(小役orボーナス)。

ハサんで右リールにボーナスの塊を狙い、右リール下段にBARが止まればBIG2確、右リール上段に7が止まればREG2確だ。ちなみに順押しした場合は、2確目が出にくいので、最後までドキドキできる。

また、左リール枠下7狙いもしていた。左リール上段に3番のブドウが止まった場合、順押しでブドウがテンパイしたらブドウorボーナスとなるので第3停止が少しだけアツくなる。

話が少し逸れてしまったので話を戻すが、午後に入ってもドル箱には手が届かない。

これだけ揉まれているのに打ち続けた記憶はないが、台移動しようにも他に空き台もなく、これが最後なのだからもちろん続行。

そして3度目の追加投資を余儀なくされたところで、プラスで終えるための投資リミットと話していた(勝手に自分で決めているだけだが)6000円に達した。

追加投資後のボーナスはREGだったものの、この日最も早い2Gでの連チャンが見事BIG、さらに2桁ゲーム数でBIGを獲得でき、ここでヤメればプラスで終えられるという状況にまで持ち込んだ。

悩んだ…相当悩んだ。時間はまだたっぷりあるのだが、どう考えても高設定ではない(中間設定はあるかもしれないが)。最後だからオープン~ラストまでとことん付き合いたい。

しかし、良き“思ひ出”として心に刻むには最後ぐらいプラスで終わりたいという思いもある。考えに考えた末、プラスでやめることを決断した。

実戦データ
57 777 2K
176 777
203 777 先ガコッ!
56 REG
61 REG
157 777
210 777
264 777 1K 中段🍒
140 REG
106 REG
59 777
20 REG
253 777
222 777
116 REG
162 777
9 REG
17 777
392 REG
93 REG 1K
49 777
210 777
250 REG
6 777 先ガコ
172 777
108 REG
52 REG
319 REG 2K
2 777
79 777
33 ヤメ

実戦結果
総ゲーム数4053G
BIG 17回(1/238.4)
REG 13回(1/311.7)
投資 6000円
獲得 568枚
収支 +4500円

結局、残り3つのプレミアを拝むことは出来なかったが、中段チェリーや先ガコッ!の3戦連続発生(写真がないので証拠もないが)、好みの出目からのペカリなど十分堪能できたと思う。

この日の夕飯は、先日入ってメッチャ美味かったお気に入りのラーメン店ヘ行き、ハッピーとの別れを噛みしめながら少々贅沢をして「肉そば」を食した。

ジャグラーで最も好きな機種は?と聞かれれば「ハッピー」と即座に答える。無くなるのは非常に悲しいが、ジャグラー生活は、今日も、明日も、明後日もまだまだ続く。

6号機でハッピーちっくなジャグラーが登場することに期待して、それまではマイシリーズ&ファンキーを軸として、アイム系とゴージャグでコツコツ稼ぐとしよう。

“ありがとう!! ハッピージャグラーVⅡ”

ハピジャグ戦記

道化光(どうけひかる)がハッピージャグラー好きとの噂を聞き、半ば強引に立ち上げた企画。ハピジャグ戦記では、普段は銭ゲバな立ち回りをしている道化光に対して、ハッピージャグラーVⅡが撤去されるまでに全てのプレミア引いてこなければいけないという銭ゲバジャグ戦記とは異なるコラムとなっている。

-企画
-, , , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.