企画

宮城県亀塚温泉の温泉を懸けてジャグラー勝負【湯けむりジャグ紀行 第38の湯 前半戦】

2023年1月26日


どんな1年になるのかな…

皆さん、ご機嫌いかがですか。
スパスロライター大原庄助です。

2023年も「湯けむりジャグ紀行」をどうぞよろしくお願い致します。

さて、今年は一体どんな年になるのでしょうか。

コロナに関しては、いわゆる「5類」への引き下げがありそうで、さらにマスク着用のルールも変わりそう。

それに伴い、昨年に比べれば「(同調圧力などによる)窮屈さ」はぐっと減るような気がします。

それでは経済の問題はどうか。

ロシア状況、穀物の高騰、円安など、不安定さは変わらないというか、むしろ混沌とする可能性もあります。

……とか、バカが偉そうなことを言って申し訳ありません(苦笑)。

なんやかんや言いながら、私個人の一番の問題はこの企画が無事に続くかどうか。さらに、健康で穏やかな1年を過ごせることが大きな願いです。

もちろん、これらを達成するには個人の心がけ、努力が必須です。ただ、今回は1年のスタートである1月です。初詣で思いっきり神頼みしちゃうのも良いでしょう。

 というわけで、2023年最初のジャグ紀行をご覧ください!


今回向かった場所は…ここだ!

まず到着したのは、宮城県岩沼市にある「JOCA東北 亀塚温泉」です!


亀塚温泉はこのあたり!

亀塚温泉は、青年海外協力隊の経験者などが集まった公益社団法人「青年海外協力協会(JOCA)」が運営する施設で、2021年3月にオープンしました。


保育園などを併設!

場所は岩沼市の中心部に近い住宅街のなか。

施設では温泉だけでなく、保育園や障害者就労支援、高齢者通所型サービスなども手掛けており、「生涯活躍のまち」をテーマにしているそうです。

肝心の温泉は地下1200mから湧き出ている塩化物泉で、口コミを読むと体の芯から温まるお湯です。

露天や貸切風呂などもあり、かなり楽しめそうなので、是が非でもジャグラーで勝利して入浴したい。

ちなみに、東京からは東北自動車道を利用して約4時間、新幹線なら仙台→在来線で2時間程度です。

 勝負の前に、今回のもう一つの目的地に向かいます。


勝負前に初詣!

岩沼市には「日本三稲荷」と称される有名な神社があります。その名は「竹駒神社」。

亀塚温泉さんからは徒歩でも行けるぐらいの距離です。

その歴史は古く、西暦842年、小野篁(おののたかむら)に創建され、江戸時代には伊達藩の手厚い庇護によって信仰の基盤が作られたそうです。


立派な向唐門!

竹駒神社は産業開発、五穀豊穣、商売繁盛、海上安全など。さらに最近では交通安全、厄除開運、安産守護、縁結びなど、ほぼオールマイティーな御利益があります。

こりゃ参拝せずにはいられませんよね。

私は以前から竹駒神社の存在を知っていたものの、実際に来るのは初めてです。

予想していたよりもかなり立派な神社で(偉そうですみません)、1月中旬の平日にも関わらず参拝客も多く、ちょっと感動しました。


しっかり参拝!

そして、しっかりと1年の健康、当企画の継続、今回の勝利&入浴、さらに金運UPもお祈り。

これで大丈夫ですね!

それでは近隣のホールへ向かい、ジャグラー勝負をスタートしましょう!

湯けむりジャグ紀行

まずは自分の入りたい温泉地へ出向き、近くのホールにあるジャグラーで勝負。勝てば温泉に入ることができるが、負けた場合はご当地の名物を5つ選び、それぞれ5個ずつ(5×5=GOGO!)食べなければならないという45歳のおっさんにとっては天国か地獄のような企画。

 

-企画
-, , , , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2023 All Rights Reserved.