マイジャグラーV 企画

池袋のマイジャグ5で脱出を賭けて勝負【山手線&ジャグコレ(YJC) 1駅目-2】

2023年1月18日

いよいよ始動した新企画・山手線&ジャグコレ(YJC)。

第1回目は池袋駅を舞台にして、周辺のホールでジャグラー実戦を行います。

詳しいルールなどは前回の「山手線&ジャグコレ(YJC) 1駅目-1」をご覧いただくとして、今回は実戦の模様をご紹介しましょう。

 まずは、池袋駅周辺のホール事情を調査します。

事前に調べたところ、駅周辺には10軒以上のホールが存在。大中小、さまざまな規模のお店があり、ジャグラーの設置台数も店によって大きく異なるようです。

実際、私も7軒ほど巡回してみました。

優良店っぽいホールはジャグラーの空き台が見つからないほど盛況ですが、そうでもないホールはガラガラ。

優良店で台が空くのを待つのか、それとも……。

 結局、ガラガラを選びました(苦笑)。

性格上、シビアな立ち回りができないのです。でも、これで勝てたら儲けもの。

ゆったり打ちながら、いい結果を待ちたいと思います。

【実戦台:マイジャグラーV】

232 REG 6000円 先告知
102 REG 1000円 先告知
24 BIG
115 REG
9 BIG
20 BIG
329 BIG
185 BIG
343 BIG チェリー同時当選
359 BIG
24 REG
128 BIG
104 ヤメ

投資金額:7000円
獲得枚数:649枚
収支:+5000円

いきなり7000円の投資を強いられて、「やっぱこの店じゃダメか」と不安を感じたものの、2回目のREG後にBIGの連チャンが炸裂。

その後は300G台のハマリが何度かあるものの、BIGの多さが幸いして、それほどコインを減らさずに進みます。

そして、最後にREGとBIGの小さな連チャンを掴んでフィニッシュ。結果的にプラス収支となりました。

ちなみに、前に打っていた人のデータも含めると、出現率はBIGが1/209.2、REGが1/767.3、合算で1/164.4。おそらく低設定ですが、展開勝ちといった感じです。

というわけで、池袋駅の勝負は見事にクリア。

「勝利駅」のコレクションを1つ得たことになり、次の駅に向かうことができます!

山手線を外回りで巡るため、次回は大塚駅。

どのような駅で、どのような列車に出会えるのか。さらに、ホール事情はどのようなものなのか……。

次回もお楽しみに!

ダイヤ鉄・邪愚輝男

ダイヤ鉄の邪愚輝男が山手線に繋がる電車を全て撮影しながら、各駅にあるホールを探してジャグラーで勝利するコラム。勝てば次の駅へ、負ければその駅に居続けなければならない、邪愚輝男にとっっては最高難易度の内容となっている。

-マイジャグラーV, 企画
-, , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2023 All Rights Reserved.