企画

栃木県の高根沢温泉を狙ってジャグラー勝負【湯けむりジャグ紀行 第37の湯 前半戦】

2022年12月16日


もう12月だってさ…

皆さん、ご機嫌いかがですか。
スパスロライター大原庄助です。

早いもので、気がついたら12月。今年も終わりを迎えようとしています。

振り返れば、2022年もいろんなことがありましたね。

最近ではサッカーW杯の話題で盛り上がりました。もちろん私も随分と楽しませていただきましたが、その他にも……あれ、何がありましたっけ?(苦笑)

自分の記憶力が低下しているのか、実はそれほど大きなニュースがなかったのか。おそらく前者でしょう。時の流れは残酷なものです。

いずれにせよ1年間、この「湯けむりジャグ紀行」を無事にやり遂げたことは間違いありません。

連載を支えてくださった関係者、読者の方々に感謝したいと思います。

 それでは今年最後となる温泉を賭けたジャグラー勝負、早速ご覧いただきましょう!


今回向かった場所は…ここだ!

到着したのは、栃木県高根沢町にある「高根沢温泉」です!


高根沢温泉はこのあたり!

高根沢温泉は、「道の駅たかねざわ 元気あっぷむら」に併設されている入浴施設。

それにしても「元気あっぷむら」って、なかなかインパクトのある名前ですよね。

おそらく、オープン前には批判的な意見もあったと思いますが、「これでいく!」と命名に踏み切った方々の勇気を称えたい感じです(勝手な想像ですけど)。

とくに平仮名で「あっぷむら」のセンスに痺れました。

というわけで、私が今回選ばせていただいた理由は、もちろんこの名前です。

「久々に栃木の温泉へ入りたいなぁ」と思ってネット上で調べたら、「あっぷむら」がヒットしたのです。


いざ入ってみると…

正直、実際に来るまでは若干ナメていました。

名前とオープン時期(平成9年)だけを見ると「バブルの名残りで作った平成初期の古い施設」の匂いがプンプン。

要するに、ちょっと時代遅れの施設だろうと考えていたのです。

ところがどうでしょう。

この「元気あっぷむら」は、令和の今を意識した超オシャレな場所でした! サーセン!!


グランピング施設もあるみたい!


オシャレな地域ショップ!


キッズスペースも完備!


施設全体のデザインが今風!

今流行のグランピングができたり、広々としたキッズスペースがあったり、オシャレなBBQカフェやレストランがあったり……。

さらに宿泊用のコテージもあるらしく、道の駅というよりも立派なリゾート施設という印象です。


温泉の入り口もオシャレ!

もちろん、肝心の温泉も素晴らしい。

HPで調べたところ、広々とした大浴場、大きな露天風呂、サウナなどを完備。泉質は弱アルカリ性のナトリウム塩化物泉で、じんわりと体の芯から温まりそうです。

これで入浴料は大人600円(会員なら500円)ですから、かなり良心的な価格設定でしょう。

概要を含めて、詳しくは公式HPをご覧ください。


まさに元気あっぷむら!

何から何まで、本当に素晴らしい施設です。まさに訪れた人々の元気をあっぷさせるむら。老若男女に関係なく、多くの人が楽しめる場所だと感じますね。

一通り撮影を済ませた後、「ゆっくり温泉に入って、ついでにグルメも楽しみたい!」と切に願いました。

しかし企画のルール上、ジャグラー勝負に勝たなければ、すべてがパーです。

……さあ、私の願望はどのような結末を迎えたのか。

後編をお楽しみに!

湯けむりジャグ紀行

まずは自分の入りたい温泉地へ出向き、近くのホールにあるジャグラーで勝負。勝てば温泉に入ることができるが、負けた場合はご当地の名物を5つ選び、それぞれ5個ずつ(5×5=GOGO!)食べなければならないという45歳のおっさんにとっては天国か地獄のような企画。

 

-企画
-, , , , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2023 All Rights Reserved.