企画

人気焼肉店で55人前食べてからジャグラーを打てば勝てる説を検証 後編【GOGO!チャレンジ#4】

GOGO!チャレンジ4回目の舞台は埼玉県の川口駅。今回は年末のスケジュールと実食店舗の開店時間の都合上、ジャグラーの実戦を先に行い見事勝利。今回の実食は焼肉。「55〇〇」してからジャグラーを打つ本来の企画から大きくそれてしまったが、今回は特別編ということで合わせて2019年の3人のジャグラー事情も振り返って行きます。


今回の実食は「焼肉きんぐ」。焼肉チェーン店では牛角に次ぐ売り上げ第2位。いま最も勢いがあるお店だ。人気の秘密は3種類の食べ放題コース。

今回は3種類の食べ放題からプレミアムコースを選択。左のきんぐコース+下記5品が注文できる。ここから55品完食を目指します!


【国産牛】ドでか!ロース


【国産牛】わさび醤油極みカルビ


【熟成】厚切り牛タン


【国産牛】焼しゃぶカルビ【おろしボン酢】


【国産】牛特選カルビ【タレ】


いよいよ実食がスタート。食べ放題はコース共通で90分。注文はスタ一トから60分まで(事前予約で注文時間が少し延長できる模様)となっている。まずはプレミアコース限定の上の5品を注文。

注文したメニュ一の中からお店もオススメのメニューをご紹介。


こちらはドラゴンハラミ一本焼。壺漬けのハラミをそのまま焼き、最後にハサミでカットして食べる。


ガーリックバターも一緒にアミで温めて食べる鬼厚ガリバタ上ロース。


そして何度もリピートしたのが焼しゃぶカルビとすき焼カルビ。焼しゃぶカルビはおろしポン酢でさっぱり頂き、すき焼カルビは卵と一緒に。生卵だけお替わりしてカルビや上ロースをすき焼き風に食べるのもオススメ。


サイドメニューも注文しつつ終盤へ。

注文があと10分に差し掛かった時、小杉くんが〆物と肉を一気に注文。

僕「こ、小杉くん。〆にカニクリームコロッケと唐揚げは…」

小杉くん「みんなで食べましょうよ!」

僕・三吉「えっ!!!」

正直お腹的に限界を突破していた僕と三吉はジャグラー実戦では勝利してるし、55品完食はギブアップでもいいかなと半ば思い始めていた。

小杉くん「何とか55品注文しました。本番はこれからすね」

お、おう。小杉くんストイック~


最後はデザートで〆て何とか55品完食。

▼完食までの軌跡

今回の実食店
焼肉きんぐ川口本町店

食べ放題とは思えないメニューのクォリティーに人気店と呼ばれるのも納得。今度来る時はGOGOチャレンジではなく美味しく頂きに来ます!

2019年のジャグラーを振り返って

僕個人の2019年のジャグラーを振り返ってみるとマイジャグを打つ機会がすごく減ったなぁという印象。プライベートではほぼアイム系が多かったように感じます。近所のホールでは平均設定が0.5~1段階下がったように感じました。

他の2人もプライベートではゴージャグ、アイム系が多かったとのこと。今年は6号機ジャグラーも登場し、パチスロシーンはどう変化していくのでしょうか?

不安半分、期待半分で2020年もジャグラーをパチスロを楽しみたいと思います。


食べ過ぎた3人は30分掛けて1駅分歩き帰路に着きましたとさ。

2020年も「ほぼ毎日ジャグラーニュース」を宜しくお願いいたしますm(__)m

GOGOチャレンジ

55〇〇してからジャグラーを打つ企画。流行りのチェーン店メニューからコンビニ商品まで様々なものを会社の経費で食べたりして、ただジャグラーを打ちに行きます。

-企画
-,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.