マイジャグラーV 企画

マイジャグ5で1000円勝負と歯痛の話【英世さん1本勝負 74枚目】

2022年12月6日

皆さん、ご機嫌いかがかな。カバオだ。

この連載では、自分の加齢や体調などについて何度も触れてきた。

決して意識的に書いてきたのではない。気がついたら回数を積み重ねちゃった感じだ。

若い頃は「年寄りって病気のことばかり話しているわ」と思っていたのに、いつの間にか自分もそうなってしまった。悲しいけど、仕方ない。

そして、今回も健康について話したい(笑)。

数日前の朝、激痛を感じて起床した。

左下の奥歯である。

虫歯が進行したのだろうか。それとも他の理由か。

前回、歯医者に通っていたのは約5年前まで遡る。

その際に虫歯を診てもらったり、諸々のメンテナンスをお願いしたが、すべての治療が終了したわけではなく、途中で通うことを止めてしまった。

そのツケが回ってきたのかもしれない。そんなことを考えている間も、激痛は収まらない。

というわけで、近所にある歯医者へ「急患として診てもらえないか」と片っ端から電話する。

ちなみに前回通っていた歯医者は、後ろめたさがあるので連絡していない。

驚いたことに、スタートから5軒連続で断られた。

どこも予約でいっぱいだそうだ。

全国的に歯医者の数はコンビニよりも多いらしいから、どこか1軒ぐらいは受け入れてくれるだろうと思っていた。ところがどっこい、すっとこどっこいである。

どうしようか。この時点で午前9時半。市販の鎮痛剤を飲んだので、起床時よりは痛みが軽くなったものの、放置できるほどの余裕はない。諦めずに電話してみる。

6軒目もダメ、7軒目は翌日なら診療可能だという。それを丁重にお断りして、8軒目にチャレンジ。

すると「多少待ってもらいますけど、来てください」との返事を貰えた。ちょっと泣きそうになる。

すぐに身支度して、自宅から15分程度の歯医者へ到着すると、待合室に4名が待機していた。

おそらく私は5番目以降だ。どれぐらい待つのか分からないが、ひとまずスマホで時間をつぶす。

約40分後、ようやく私の順番が回ってきた。

診察室の椅子に座り、ほぼ仰向けの状態で待っていると、男性医師が到着。

ぱっと見た感じでは、私と同い年ぐらいか、やや若めか。「はじめまして!」と快活な挨拶を受けた後、歯の状態のチェックが始まる。

医師「う~ん、これは虫歯というよりも力負けかもしれません」
カバオ「はひ?」

医師「あ、もう口は開けなくても良いです。椅子を上げますね。うがいしてください」
カバオ「(コクリを頷いて、うがいする)」

医師「おそらく、歯ぎしりなどで下の歯がダメージを受けていると思います。一旦レントゲンを撮りましょう」
カバオ「は、はい」

レントゲン室へ移動し、一瞬で撮影を終えると、部屋の外で待っていた医師がすぐに説明してくれた。

医師「はい、これ見て。左奥歯の根本がポッキリ折れていますね」
カバオ「うわ~、本当ですね」

医師「初対面の方にいきなり申し訳ことを言いますけど、こりゃ治療できません」
カバオ「ん?(このまま帰れってこと?)」

医師「抜くしかないってことです」
カバオ「そ、そうですか(仕方ないわな……)」

医師「で、その後は色々なケースが考えられます。隣の歯も欠けていますので、まずは部分入れ歯を作る方法」
カバオ「入れ歯ですか(この年齢でそれはイヤだな…)」

医師「ブリッジという手段もありますが、ちょっと土台になりそうな歯が心許ないから、厳しいかも」
カバオ「なるほどぉ(やっぱ入れ歯?)」

医師「あとはインプラントですかね」
カバオ「インプラント……ですか(それってお値段がヤバいやつ?)」

医師「まぁ、追々考えていきましょう。ひとまず、早めに抜歯をします。今日は痛み止めを出しておきますね」
カバオ「あ、ありがとうございました」

その後、会計まで少々の時間があり、その間にインプラントの詳細をスマホでチェック。

やっぱり、それなりの値段がするようだ。でも、部分入れ歯はイヤだし、どうしようか……。

今現在、2日後に抜歯を予定している。自分の歯が1本消えてしまうのは、純粋に悲しい気がする。

さらにインプラントなどの出費を考えると、気持ちが余計に沈んでしまう。

年齢を重ねると、身体に関する出費はある程度仕方ない。しかし、これまでにメンテナンスを怠っていなければ、また違った結果になった気もする。

後悔先に立たず。ズキズキ痛む奥歯と、自分の過去の行動にイライラしつつ、今後は「立派なおっさん」としてもう少し自分の身体をケアしようと思っている。

 本題に入ろう。

実は今回、前回の実戦期間からそれほど間隔が空いていない。そのため、実戦台数も若干少ないことをご了承いただきたい。

もちろん、限られたなかでも自分なりに頑張った。結果が出たかどうかは別問題だけど。

■今回の結果

実戦台数6台
投資金額…6000円
トータル差枚数…-282枚
トータル収支…-6000円

■ピックアップ実戦
マイジャグラーⅤ

43 BIG 1000円
73 BIG
188 REG 先告知
92 REG
233 BIG チェリー同時当選
203 ヤメ

とりあえず英世1本でヒットするまでは実戦を続けようと考え、6台目で何とか引っかかった。それが上記のデータだ。

ご覧の通り、かなり短い。大変申し訳気持ちだが、たまにはこんなときもあるだろう。

この実戦内容について、語ることはあまりない。

いきなりのBIG連打で「イケるかも」と期待したものの、REG連などでコインが減っていき、結果はダメ。

最後のBIGから少しでも連チャンしたら、そのままヤメてプラス収支を確保したかったのだが……。仕方ない。

今回の結果により、連敗となってしまった。

次回こそはイヤな流れを断ち切って、華麗に勝利したい。

英世さん1本勝負

1台あたり1000円(=英世1本)のみ打つ企画。ボーナスや当たりを引ければ勝負を続行(ヤメ時は臨機応変に対応)、引けなければ即座に台移動する。実戦人は1ヶ月間にできる限り勝負を敢行し、その結果を隔週くらいで公開予定。

-マイジャグラーV, 企画
-, , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2023 All Rights Reserved.