企画

【ジャグラーを好きになりたい! 4回目】スーミラに再戦!!より好きに!?それとも…!?

2020年1月7日

ブエナスノーチェス…こんばんは、マサ内藤です。

おかげさまで、無事に2020年を迎えることができました。今年中にはジャグラーを好きになれるよう、よりいっそう頑張りますので、どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

新年1回目にいきなり昨年のことを振り返るのは野暮かもしれませんが、1つだけ大ショックなことがあったので、それについて書かせてもらいたいと思います。それは…

「松屋のオリジナルカレーが販売終了」

ということです。アホか!…と思う人がいるかもしれませんが、スパイスの効いたオリジナルカレーが大好きな自分にとっては天と地がひっくり返るほどの一大事でした。

松屋はメニューが豊富ですが、自分にとっての松屋といえばオリジナルカレーなんですよね。昼食や飲み会帰りに寄った時は単品。夕食時ならボリューミーなカレギューやハンバーグカレーというのが定番でした。

「創業ビーフカレー」がメニューに加わったため、松屋でカレーを食べられなくなったわけではありません。でも、自分はオリジナルカレーが食べたいのです。

いつか期間限定品として復活することがあるかもしれませんが、定期的に食べられなくなったことが残念で仕方ありません。

と、落ち込む日々を送っていましたが、昨年末にオリジナルカレーを食べられる方法を発見しました。

そう、通販で冷凍のオリジナルカレーを購入できたのです。思い切って20食分を一気に購入したので、しばらくは家でオリジナルカレー楽しむことができます。

冷凍食品として販売を続けるのなら、店内でチンして提供してくれればいいのに…とは思いますが、人件費や価格の面で難しかったのでしょうね。

以上、松屋に興味のない人にとっては「どうでもいいわ!」という話でした(^_^;)

さて、本題に入りましょう。まず、実戦ルールのおさらいから。

ジャグラー実戦の条件
*1回の投資は最大1万円まで
*高設定の確信を持てなければ100G+α消化したトコロでヤメ
*ボーナス合算確率が1/140以上で、できればREG確率が1/300以上の台を打つ

朝イチから高設定を狙う立ち回りをするには経験値が足りないし、適当に台を選んで打つと痛い目に遭う可能性が高いので、当面はこのルールを順守することにします。

それでは、実戦報告に移りましょう。前回の実戦で良い思いをさせてくれたスーミラを中心に立ち回り、その魅力をさらに探っていくつもりです。

スーミラは前回が初打ちでしたが、開始後2G目でペカってジャグ連にも繋がってくれました。今回もそんな僥倖が訪れてくれないかなぁ…と思いつつ打ち始めると、

前回と同じく2G目に先ペカ! まさかの展開に自分の目を疑いましたが、GOGO!ランプはしっかりペカっています。こんなスーパーミラクルな展開が訪れるとは…スーミラ、恐るべし!

ちなみに、前回は左リールを停止してから先ペカに気付くという失態をさらしてしまいましたが、今回はちゃんと手を止めることができたことを付け加えておきます。パチスロ初心者じゃあるまいし、それが当たり前なんですけどね…(^_^;)

ボーナスはREGでしたが、それも前回と同じ。となると、ジャグ連に期待しちゃいますよね。

期待に違わず、20G目にペカってくれましたよ。REGだったのは残念ですが、ここからジャグ連が続いて一撃で2000枚オーバーの出玉を獲得…みたいな展開が待っているに違いありません。この後のウルトラスーパーミラクルな模様は実戦データでご覧下さい。

2 REG  1000円
20 REG
437 ヤメ 9000円

期待させておきながら、こんな結果で終わってしまい申し訳ありません…m(_ _)m

まさか、出玉を全てノマれたうえに、上限の1万円に達するまで追加投資をしてもペカらないとは…スーミラ、恐るべし(T_T)

2日目 スーパーミラクルジャグラー

スーミラにリベンジをすべく、別日に午後4時頃から血眼になって条件に該当する台を探しました。

なかなか見つからず苦労したものの、3時間後に2540G消化してBIG10回、REG9回の台をゲット。今度こそ良いほうのスーパーミラクルな展開が起こることに期待して打ち始めると、

322 ヤメ 10000円

1度もペカらず、投資の上限に達して終了…。前回の初打ちで良い思いをすることができたのは相性が良いからではなく、単なるビギナーズラックだったみたいです(+_+)

スーミラは自分に微笑んでくれないみたいなので、もはやファンキーに頼るしかありません。仕事の関係でホールに到着したのが午後8時過ぎになってしまいましたが、条件に該当する台が空いていたので、挙動が良さそうなら閉店近くまで粘るつもりで打ち始めました。

すると…

17G目にあっさりペカって(逆押し)BIG。

その後も

第2停止時のドリフト音発生や

ボーナス絵柄一直線のリーチ目が出現したりと、楽しい時が続きました。

途中、BIG間で600G近くハマったり、ジャグ連が少なかったことが影響して出玉は1000枚に届きませんでしたが、最大ハマリが210Gという安定した出方をしてくれましたよ(^^)

グラシアス、ファンキー! やっぱり、君は今回も最高だったぜ!

3日目の実戦データはこんな感じでした。

17 BIG 1000円
55 REG
150 BIG
3 BIG
11 REG
205 BIG
200 REG
160 REG
210 BIG
62 BIG
102 ヤメ 622枚

収支:+11000円(46枚貸し出し/5.16枚交換)

結局、スーミラの好きな部分を発見することはできませんでしたが、ファンキーの楽しさがより深まったことは確かです。というか、ファンキーはもはや自分にとって大好きかつ重要な機種になっています。

問題は、他のジャグラー系機種との相性が良くないままだということですね。正直、ファンキー以外には恐怖感すら覚えますが、自分を奮い立たせて別の機種にも挑戦して行きたいと思います。

それでは、次回まで…トランキーロ、あっせんなよ!

ジャグラーを好きになりたい!!

パチスロをこよなく愛しているが、今まで起こった経験の中から苦手意識があるためにジャグラーを避けている。ただ、心の中では好きになりたいと思っているマサ内藤が実際にホールでジャグラ―を打ってみたら好きになれるのか見守っていく、ドキュメンタリーコラムとなっている。

-企画
-, ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.