企画

机上旅行同様、GOGO!ランプも脳内でペカらせた分だけ光って!!【ダイヤ鉄・邪愚輝男 7駅目】

2020年1月14日

あけましておめでとうございます。ダイヤ鉄の邪愚輝男です。本年もどうぞ宜しくお願いします。

ジャグラーを打ってペカった数だけ(脳内で)駅を進め、長野県の松本駅を目指す旅も7回目を迎えました。

企画が始まった当初は「2019年のうちにゴールできるだろう」と考えていましたが、年が明けた現在は神奈川県の茅ケ崎駅。八王子駅で中央本線とお別れして、なぜか南へ向かっております。

…まぁ、このルートを選択したのは私自身ですけどね。これまでの記事でも少しお話したように、せっかくの「机上旅行」ですから、シンプルに西を目指しても仕方ない。いろんなルートを模索しながら、ペカリ数に応じてのんびり進めたいと思っています。

それでは今回のスタート地点である茅ケ崎駅をご紹介しましょう。

JR茅ケ崎駅は相模線の始発駅で、東海道本線が乗り入れています。東海道本線では、東京駅発着の列車に加えて、新宿経由の湘南新宿ライン、宇都宮線や高崎線に直通する上野東京ラインの列車も停車。このため、新宿、大宮、高崎、宇都宮方面まで1本で行くことも可能となっています。

さて、茅ケ崎駅の名物と言えば、やはり発車メロディーでしょう。多くの方がご存知のように、茅ヶ崎市はサザンオールスターズと縁が深い場所です。(※余談ですが、市の名前は茅ヶ崎・駅は茅ケ崎と「ケ」の大きさが違います)

2000年頃から地元の方々が発車メロディーにサザンの曲を使ってほしいとJRに働きかけ、紆余曲折ありながらも、2014年から「希望の轍」が使われているそうです。

…これらはネットで拾った情報なので、情報が間違っていたらご容赦ください。

いずれにしろ、サザンのファンだけでなく、地元の方々にも嬉しいことですよね。鉄道ファンとしても、地域に根ざした発車メロディーを聴くとテンションが上がるものです。

私はこれまで3回ほど「希望の轍」を聴きましたが(電車の中からですけど)、その度に「茅ヶ崎に来たなぁ」「良いメロディーだなぁ」と感じます。そして、予備校時代に同じクラスだった茅ヶ崎出身&サザンファンのSくんをいつも思い出します。今、何をしているんだろうなぁ…。

個人的な思い出はここまでにして、今後のルートを考えてみましょう。

さすがに茅ケ崎駅から東へ向かうとキリがないので、東海道本線を西へ向かいたいと思います。前回も話しましたが、現時点で想定している基本ルートは以下の2つです。

パターン①
茅ケ崎→(東海道本線)→富士→(身延線)→金手→(中央本線)→松本
■計80駅
【茅ケ崎を朝イチに出発した場合(※列車の接続を考慮したもの)】
茅ケ崎5:56発
松本12:52着
パターン②
茅ケ崎→(東海道本線)→国府津→(御殿場線)→沼津→富士→(以下同じ)→松本
■計89駅
【茅ケ崎を朝イチに出発した場合(※列車の接続を考慮したもの)】
茅ケ崎6:44発
松本13:50着

どちらも駅数が多く、朝から列車に乗っても松本到着は午後になります。飯田線を使うルートや名古屋から中央本線を東に向かうルートに比べればマシですが(詳しくは前回で説明しています)、それでも「かなり遠いなぁ」というのが正直なところ。自分で決めたので仕方ないですけど。

おまけとして、茅ケ崎から松本までの最速ルートを調べてみました。

茅ケ崎→(相模線)→橋本→(横浜線)→八王子→(中央本線)→松本

4:42に茅ケ崎を出発すると、9:35には松本へ到着します。やはり、中央本線を使うのが圧倒的に早いようです(苦笑)。しかし、今まで使ったルートを引き返すわけにはいきません。

余計なことは考えず、とにかく実戦して西へ向かいましょう!

ゴーゴージャグラー2

78 REG 3000円 チェリー同時当選
27 REG
144 ヤメ

アイムジャグラーEX AnniversaryEdition~プレミアムホワイト~】へ移動

70 BIG 2000円
125 REG 先告知
176 ヤメ

総投資:5000円
総ペカリ数:4ペカリ
総収支:-5000円

今回は年末年始を挟んだ影響もあって、あまり実戦する時間がありませんでした。それにしても、たったの4ペカリで終了するのは自分でも不甲斐ない。

夕方以降にボーナスが多めの(高設定らしい)台を打ち、それなりに低投資でボーナスを引いたのですが、その後が続かない。

どちらかの台でジャグ連が炸裂していれば、理想的な展開だったんですけどね…。仕方ありません。次回頑張りましょう。

というわけで、茅ケ崎駅から4駅進みます。
茅ケ崎(今回の出発駅)→平塚→大磯→二宮→国府津(今回の到着駅)

奇しくも御殿場線の始発駅・国府津駅が次回の出発地点となりました。果たして御殿場回りで向かうのか、それとも素直に東海道本線を進むのか…。乞うご期待です!

ダイヤ鉄・邪愚輝男

ダイヤ鉄の邪愚輝男が行きたい場所(=ゴール)を設定し、スタートからゴールの間にある駅の数(主にJRの駅)を時刻表にて算出。実戦でペカった回数だけスゴロクのように駅数を進めて、ゴールを目指す企画。

-企画
-, , , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.