企画

ゴールドジャグラージム【Youは何しにジャグラーへ? 23人目】

2022年10月30日

老若男女を問わず、誰からも親しまれ、愛されているジャグラーシリーズ。

シンプルなゲーム性ながらも、いや、シンプルだからこそ唯一無二の存在感を放ち、今日も日本全国のジャグラーのシマには多くのプレイヤーが集っている。

彼らの最大の目的は、当然ながらGOGO!ランプをできるだけ光らせ、できるだけ多くの金銭を得ることだろう。

しかし、その欲望の裏側には、ギャンブルという範囲を超えた「打つ理由」が存在するはずだ。

この企画では、自称ジャーナリスト・板橋北子(いたばしきたこ)がゲリラ取材を敢行し、「Youは何しにジャグラーへ?」と問う。

さて、今回はどんな物語が紡がれるのだろうか――。

 【Vol.23 ゴールドジャグラージム】

■日時:2022年10月某日(月) 19:30
■場所:東京都・某区
■取材対象:Xさん(推定32歳・男性・会社員)
※事前に了承を得た上で、インタビューした体のフィクションです。

――Youは何しにジャグラーへ?

「はい! ぼくはパワーをつけるために打っています!」

――パワー? 何の?

「やだなぁ、筋肉に決まっているじゃないですかぁ!」

――ジャグラーと筋肉に何の関係が?

「筋トレのためにジャグラーを打ってるんですよ! わかるでしょ?」

――全然わかりません。

「見てください、ここ!」

――あっ、微妙に腰が浮いている! 空気椅子で打っているんですか?

「これがパワーです!!」

――え? ああ、なるほど。

「それにこっちも見て、ほら!」

――腕の付け根あたりをベルトで絞めていますね。

「加圧パワーです! これでレバーを叩くと、筋肉が喜ぶ!!」

――そ、そうですか。なぜジャグラーを打ちながら筋トレをしようと?

「パワーをつけるためです!!」

――どうも会話が噛み合いませんね……。

「あ、ジャグラーも大好きです!!」

――別にジャグラーを打たず、純粋にジムなどで鍛えれば良いのでは?

「時間を有効に活用すること。それが現代人にとって重要なテーマ」

――おや、いきなり真面目になりましたね。

「……って、ぼくの好きなYouTuberが言ってました!」

――やっぱりダメでしたか。

「GOGO!ランプって、実は筋肉に良いって知ってました?」

――またおかしなことを言い始めましたよ。

「ランプが光って『ガコッ!』って鳴ると、体がビクって反応するでしょ。あれです!!」

――反射神経の反応が筋肉に刺激を与えると?

「はい! 難しいことはよくわかりません!!」

――……そうですか。今日はありがとうございました。

「お姉さんも一緒にパワーしましょうよ! 健康にも良いし、ジャグラーも楽しめるし!!」

――いえ、遠慮しておきます。

「あ、そろそろ右腕でレバーを叩かないとバランスが悪くなっちゃう! 千円分のコインを一気に手で掴んで、握力も鍛えなきゃ!!」

Xさんに幸あれ。

Youは何しにジャグラーへ?

板橋北子(いたばしきたこ)がアポ無し取材を敢行し、ジャグラーを打っている人々に「Youは何しにジャグラーへ?」と問う、インタビュー形式のコラム。「ジャグラーを打つ理由」を聞き、ドラマチックな人間模様や波乱万丈の物語を紹介していく。

-企画
-,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2022 All Rights Reserved.