マイジャグラーV 企画

ファンキー2とマイジャグ5の良台で選んだのは?【ジャグラーを好きになりたい! 44回目】

2022年10月26日

ブエナスノーチェス…こんばんは。

アントニオ猪木さんが亡くなってしまいました(T_T)

私がプロレスを好きになったのは、子供の頃にテレビ中継の「ワールドプロレスリング」で猪木vsハンセンの試合を見たのがきっかけです。

猪木さんの迫力と格好良さに痺れた内藤少年は一瞬でプロレスの虜になりました。

私の出身地は新潟のド田舎ですが、年に1回は車で40分ほどの距離にある体育館で新日本プロレスの興行が開催されていたので何度か観戦に行きました。

初めて生で見た延髄斬りのジャンプ力の高さとスピードは衝撃的でしたが、なによりも凄かったのは猪木さんのオーラです。

当時は試合前にレスラーがリング上でウォーミングアップを行っていました。

試合時間が近づくとウォーミングアップを切り上げ、客席の間の通路を通っていったん控室に戻ります。その時がレスラーを間近で見るチャンスであると同時に…

絶好のお触りチャンスでもあるのです(^.^)

一緒に行った友人とレスラーの肩や背中に触り、「やっぱ、長州はかっこいいなぁ」などと盛り上がっていると、遂に猪木さんがやってきました!

背中を触ろうと手を伸ばしたのですが…

全身から迸るオーラの迫力に圧倒されて体が硬直!

それ以上手を伸ばすことができなかったのです。

一緒に行った友人は猪木さんの背中をペタペタ触っていましたけどね(^_^;)

私がパチスロを打つようになってからは、プロレスだけでなくパチスロでも楽しませて貰った猪木さんには感謝の気持ちしかありません。

まだ心の整理がついていませんが、

元気があれば何でもできる!

と、元気にパチスロを打つことが供養になると信じて。

実戦に行ってみましょう!

 まずは実戦ルールのおさらいです。

【ジャグラー実戦の条件】

*1回の投資は最大1万円まで
*高設定の確信を持てなければ100G+α消化時点でヤメ
*ボーナス合算確率が1/140以上で、できればREG確率が1/300以上の台を打つ

夕方6時過ぎに最寄り駅前のホールをチェックすると…。

マイジャグⅤとファンキー2に条件を満たす台が1台ずつ空いていました。

ボーナス合算確率はファンキー2のほうが良かったのですが、何の迷いもなくマイジャグⅤに着席。ファンキー2は相性が悪すぎ打つ気になりませんからね(^_^;)

すると…

19Gで後ペカ(中押し)!

ボーナスがREGでしたが、やはりマイジャグⅤとの相性はバッチリです(^.^)

ジャグ連に期待するも100Gを抜けてしまい、出玉もノマれてしまいましたが、

追加投資1000円で再び後ペカ!

が、ボーナスはREGで、その出玉もあっさりノマれてしまいました…(-_-;)

ここからハマるんじゃないかと嫌な予感がしましたが…

追加投資1000円でBIGが降臨(^O^)

このBIGが契機になったのか、

20G。

83G。

15G。

5G。

と、ジャグ連が炸裂!!

しかも、ボーナスは全てBIGです(^o^)/

出玉は1000枚を優に超えています。この調子なら目標の4万円勝ちが達成できそうです。さらなる連チャンに期待しながら打ち続けると…

100Gを超え…

200Gを超え…

300Gを越えてもペカりません(>_<)

400Gを越えてもペカらず、心が折れて実戦を終了しました…。

 実戦データはこんな感じです。

19 REG 1000円
112 REG 1000円
98 BIG 1000円
20 BIG
83 BIG
15 BIG 先ペカ
5 BIG 先ペカ チェリー
402 ヤメ 676枚

収支:+11000円(47枚交換/等価)

打ち始めてから全くハマらず、順調にボーナスが続いていたのに、最後に402Gハマってノーボーナス。ジャグラーはやっぱり一筋縄ではいきませんね(^_^;)

とはいっても、BIGのジャグ連が炸裂してくれたし、収支的にはプラスで終わることができました。

マイジャグⅤのトータル収支もプラスだし、私のパレハ(相棒)と呼んでも良さそうです(^.^)

グラシアス、マイジャグⅤ
これからも頼りにしてるぜ!

 と、マイジャグⅤに感謝したトコロで、ゲームの話に移りましょう!

今回は「ウィザードリィ シナリオ#1」をプレイした感想を書かせていただきます。

このゲームはダンジョンに潜り、最深部の地下10階にいるワードナという悪の魔術師を倒すのが目的です。

ファミコン版・PS1版ともにカスカスになるまでやり込んだので、勝手は分かっています。

まずはRPGに欠かせないレベル上げですが、これに役立つモンスターがいます。

マーフィーズゴースト君(^.^)

地下1階の一室に登場するモンスターで、特殊攻撃がなく攻撃力や防御力も低い。それでいて、地下深くの強いモンスターより経験値を貰えます。

彫像を調べるたびに姿を現すので、移動する必要もありません。

ちなみに、このゲームのダンジョンは地下1階~10階まであるのですが、地下1、4、9、10階以外は行く必要がなく、行っても損をするだけだったりします(笑)。

レベルが12~13まで上がったら、4階経由で10階へ。

この階に登場するモンスターは強敵揃いで、壊滅どころか全滅も珍しくないのでこまめなセーブが必須です。

必ずモンスターが出現する部屋が6つあるのですが、経験値の多いモンスターが登場するまでは逃げてまた入り直すということを繰り返します。

逃げるのに失敗するとほぼ全滅するので、ロードし直す手間はかかるものの、これが得策なのです。

ある程度までレベルが上がったら、いよいよラスボス、ワードナとの対戦です。

部屋の前にある壁にはこう書かれていますが、自分のことを「邪悪な魔術師」と名乗るなんてお茶目です。しかも、わざわざ在室しているのを教えてくれます(笑)。

机もないのに事務所というのも謎ですが、

部屋に入るとワードナが登場。

倒すと「AMULET OF WERDONA(ワードナの護符)」を貰え、これを地上に持ち帰るとエンディングです。

文字のみでムービーもスタッフロールもナシ(笑)。

一応、褒美として経験値とお金を5万ずつ貰えますが、微々たるもの。お世辞にも苦労に見合っているとは言えません(-_-;)

ここまで読んで、「このゲーム、何が面白いの?」と思った人も多いでしょう。でも、ウィザードリィが楽しくなるのはこれからなのです。

このゲームには強力なアイテムが存在し、それを入手するためにひたすら地下10階で強いモンスターと戦う。

これがめちゃくちゃ楽しいのです。強いアイテムを入手してレベルも上がると、苦労していたモンスターを楽に倒せるようになります。

その中で最も強力なのが…

村正。

侍という職業のキャラしか使えませんが、この武器を装備していればラスボスのワードナですら一撃で葬り去ることができるのです。

ちなみに、エンディングが出現するとなぜかワードナが復活するので、何度でも戦うことができます(笑)。

久しぶりにプレイしましたが、

君主の聖衣や、

手裏剣などのレアアイテムを一通り入手するまでやり込み、ウィザードリィの面白さを再認識した次第です。

以上、ウィザードリィに興味のない人にとっては「やっと終わったか…。早うドラクエⅩオフライン買えや!」というお話でした(^_^;)

それでは、またお会いしましょう。

アディオス!!

ジャグラーを好きになりたい!!

パチスロをこよなく愛しているが、今まで起こった経験の中から苦手意識があるためにジャグラーを避けている。ただ、心の中では好きになりたいと思っているマサ内藤が実際にホールでジャグラ―を打ってみたら好きになれるのか見守っていく、ドキュメンタリーコラムとなっている。

-マイジャグラーV, 企画
-, ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2022 All Rights Reserved.