マイジャグラーV 企画

亀有のマイ5でまたもBIGに助けられて豪華グルメ!?【聖地探索記 第31の章-裏】

光とご飯をいただきます!こと食いしん坊の曲芸師小杉くんです。

今回の聖地候補は「亀有駅」。これまでの「聖地探索記」と同様にジャグラーの聖地を見つけるためにジャグラー実戦を敢行します。

実戦結果によってグルメを堪能できる金額が変わってくるシステムとなっています。

今回は亀有にあるジャグラー総台数が209台のため、勝てれば209台×10円分負けたら×5円分までグルメ費用にあてられます。

ちなみに駅周辺のホール状況などは「聖地探索記 第31の章-表」でご確認ください。

 では、ジャグラー実戦へ向かいます!

向かったのは、稼働も設定状況も良さそなA店。

A店で選んだのはマイジャグラーⅤ

データは総ゲーム数が2340Gで、ボーナスはBIG12回、REG9回の台です。

現在は135Gとなっております。ボーナス確率はBIGが設定6以上、REGが設定5の近似値くらいなので、まあまあ勝負になりそうですね。

まあ、良い空き台を探していたら、たまたま目の前で空いただけなんですけどね…。

要はラッキーパターンです(汗)。

今回の初ペカリは…。

151 777 4000円

投資4000円、151G目にボーナス一直線からのBIG。

その後はジャグ連をしたものの…。

71 REG

スタートダッシュならずのREG。

その後は…。

226 777 チェリー
162 777
24 777 先告知
216 777
62 REG 先告知
46 REG

200G前後で当たったり、少しだけジャグ連をしたりと出玉が伸び悩む展開。本日初のジャグ3連も、REGが2回も絡んで出玉は伸びず。

今日は負けても1000円くらいは食べられるから、まあいいか、とズル賢い考えをしながら打っていたら…。

124 777 チェリー
40 777 先告知 チェリー
260 777 ネオン
47 777
200 777 先告知
65 777
170 777 ネオンピンク
19 777 先告知 チェリー

なんと、その考えが良いほうに向かい、2連1セットのBIGを4回繰り返して、出玉は右肩上がり。

REGナシの
BIG8連続いただきました!!

そして…。

95 ヤメ

そして…ってフリをしなくてもバレてそうですが(笑)。

これで3ヵ月連続の
BIGに助けられての勝利です。

実戦結果
総投資 4000円
獲得枚数 1346枚
収支 +26000円

今月は1978G消化してボーナス合算確率は1/139.3、ぶどう的には339個の1/5.83と上とも下とも言えない感じでした。

たぶん、中間設定辺りで、BIGの引き強だったのではないでしょうか。

と、色々と言いましたが、勝ちは勝ち。

ということで、亀有のジャグラー総台数209台(当時の台数)×10円=2090円分のグルメを堪能してきます。

 嬉しいグルメ編へ向かいます!!

初めに向かったのは、ラーメン屋さん。

亀有といえばラーメン激戦区の1つですからね。

目的のラーメン屋さんへ。

おっ、並んでないのですぐに入れそうですね。

………道の向かい側にしっかり並んでおりました(泣)。

並んでも良かったのですが、本日はちょっとした同行人がいたために断念。

同行人?って思った方に少しだけ説明します。

同行していたのは、先日アップされたゴーチャレにゲスト参加し、当サイトでは「湯けむりジャグ紀行」を書いている大原庄助さんです。

ここ亀有付近での温泉入浴勝負をするとのことだったので、一緒に勝負をしに来たわけです。

亀有近辺の入浴情報など気になる方は、後日アップ予定の湯けむりジャグ紀行を確認してみてください

さ、他記事宣伝も終えたところで本編に戻ります(笑)。

そこで向かったのは「亀有中華そば敦」さん。

注文したのは、特製中華そば(1150円)。

今回は2090円も費用があるため、豪勢にしました。


※麺は中太面


※2種類のメンマが入ってます


※チャーシューはしっかりめ

麺は中太麺でもちもち、スープは煮干しの香りがふわっと感じて美味しかったです。

実は細麺も選べるみたいなので、次は細麺パターンを食べに来たいと思います。


※完食ですっ!

ちなみに、並んで美味しいラーメンを食べた時よりも、並ばずに美味しいラーメンを食べられた時のほうが、満足感が大きいのは小杉くんだけでしょうか(笑)。

皆さんはどうでしょうか?

残金は940円。

質問投げっぱなしですが、次のお店へ(笑)。

向かったのは、こち亀の麗子銅像があるビルに入っている「カメアリ堂」さん。

ここで選んだのは、北海道ジャージー牛濃厚ミルク(480円)。

柔らかいというよりはしっかりめで、少し甘めな濃厚なミルク。

ラーメンの後のちょうど良いデザートでした。

残金は480円。

次に向かったのは、超有名な「亀有メンチ」さん。

メンチ専門店だけあって、チーズインや紅生姜など種類が多く、通常のメンチカツも豚肉と牛肉が選べます。

メンチカツ大好き小杉くん的にはワクワクです。

注文したのは、オーソドックスな亀有メンチカツ・豚肉(200円)。

玉ねぎが大きめに入っており、豚肉は全く臭みがなくジューシー。

これまでの聖地史上のメンチでもトップクラスに美味しかったです。

残金は280円。

次は、岩手県では知らない人がいない福田パンさんの系譜を継ぐ「吉田パン」さん。

ここで注文したのは、粒あんマーガリン(270円)。

先ほどメンチを食べたので甘いものにしましたが、カレーや焼きそば、ソーセージの入っているラッキードックなど総菜系のパンも豊富にありました。


※大きくてボリュームもすごい

パンの周りは程よい固さがあり、中身はふわふわ。粒あんとマーガリンがマッチしていて、リピートしたい味でした。

今度は総菜系のパンを目当てに行ってみたいですね!

 残金が10円になったので、今回はここまで!

「亀有」聖地度
ホール:☆☆☆☆☆
グルメ:☆☆☆☆☆

ホールは推定高設定の台も複数ありました。ホールによっては打てそうです。

また、グルメは小杉くん的に最近のなかで大当たりの回でした。また、プライベートでも行くかもしれません。

最後に、亀有のその他の情報が載るであろう「湯けむりジャグ紀行」もお楽しみに!

では、またアナタの街で!!
今月もごちそうさまでした!!

聖地探索記

ジャグラーの聖地を見つけるため、食いしん坊の曲芸師(ジャグラー)小杉くんが孤軍奮闘する実戦記。その地域のジャグラー総台数とその勝敗で、食べられるご飯の金額を決めます。勝てば総台数×10円、負けても総台数×5円と、食べることに重きを置いているようにしか見えないコラムです。

-マイジャグラーV, 企画
-, , , , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2022 All Rights Reserved.