企画

こち亀の街「亀有」はジャグラーの聖地にもなり得る説【聖地探索記 第31の章-表】

2022年10月2日

こんにちは、こんばんは。光とご飯をいただきます!こと食いしん坊の曲芸師、小杉くんです。

お酒のシメと言えば、皆さんは何を思い浮かべますか?

お茶漬け、ラーメン、うどん、そば、おにぎりなどが思い浮かびますよね。

とあるランキングをチェックしてみたところ、上位にアイスやパフェなどのスイーツが入っていました。

酒飲みと言えば、甘いものが苦手なイメージがあるので上位に入っているのは意外でした。

小杉くんのお酒のシメは、97%くらいの確率でラーメンを選びます。

そのあとにアイスをいただいてシメ(笑)。

お酒を飲むと胃がバカになっちゃうんですよね…(汗)。

どうでも良い話はこれくらいにして、おさらいです。

 前回の聖地探索記は!?

サラリーマンの聖地として有名な『新橋』へ。

ジャグラーはBIGオンリーの7連チャンで、わずか634Gで+25000円の大勝利となりました。

2ヵ月連続でBIGに助けられましたね。

グルメ編では有名なうどんと、小杉くん的に好きな白桃のスムージーなどをいただいての満足回。お金が足りずにコーヒーが飲めなかったのが残念でした(汗)。

 今回の説は!?

『超有名漫画の聖地なら、ジャグラーも盛り上がっている=聖地となり得る!?』にします。

超有名漫画の主人公もギャンブル(パチスロは遊技機ですが…)をやりますし、街全体で盛り上げているようなので、パチスロ全体が盛り上がっていそうです。

となれば、パチスロで人気の高いジャグラーはもちろん盛り上がっているのではないかと考えたわけです。

細かい企画ルールなどは、これまでの探索記で確認していただけると幸いです。→「聖地探索記

そこで向かったのは「亀有駅」。

亀有は北千住からJR常磐線・東京メトロ千代田線でともに2駅目になります。


※超有名なこちら葛飾区亀有公園前派出所の両さん、中川、麗子の像


※街にはこち亀銅像が至る所にありました


※下町らしく商店街ももちろんあります

こち亀で亀有全体が盛り上がっている感じがしましたね。

食べ歩きのほうは心配なさそうなので、ホールの状況が気になるところですね。

 では、「亀有駅」周辺のホールを巡っていきます!!

周辺のホールは計5店舗(1店舗はパチンコ専門)で、訪れた時のジャグラー総台数は「209台」でした。

北口と南口に店舗があり、意外と距離がありそうなことに不安を感じつつ、ホール調査に行きたいと思います。

ジャグラーだけの状況を個人的な主観で☆の数(最大5個)に表し、いつも通り喫煙所も大きさなどもチェックしていきます。

A店
台数 :☆☆☆☆☆
稼働 :☆☆☆☆☆
雰囲気:☆☆☆☆
喫煙所:有(サイズ中)

B店
台数 :☆☆☆
稼働 :☆☆
雰囲気:☆☆☆
喫煙所:有(サイズ小)

C店
台数 :☆
稼働 :☆☆☆☆
雰囲気:☆☆☆
喫煙所:有(サイズ大)

D店
台数 :☆☆☆
稼働 :☆☆☆☆
雰囲気:☆☆☆
喫煙所:有(サイズ中)

ひと周りしたところで、データ表示器チェックです。

亀有駅に着いたのは週末のお昼過ぎ。週末だったのもあり、ジャグラーが大盛況でした。

当日以前のデータを見ても良さそうな台もチラホラありますね。

連勝中の流れを引き継いで、しっかり勝利したいところです。

ちなみに勝利できれば209台×10円(2090円)負けたら209台×5円(1045円)分のグルメを堪能できます。

明日をお楽しみに(じゅるり)。

次回、実は同行人が発覚!?の巻!

聖地探索記

ジャグラーの聖地を見つけるため、食いしん坊の曲芸師(ジャグラー)小杉くんが孤軍奮闘する実戦記。その地域のジャグラー総台数とその勝敗で、食べられるご飯の金額を決めます。勝てば総台数×10円、負けても総台数×5円と、食べることに重きを置いているようにしか見えないコラムです。

-企画
-, , , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2022 All Rights Reserved.