マイジャグラーV 企画

ハッピーシリーズ導入を待ちつつマイ5で勝負【ジャグラーを好きになりたい! 41回目】

2022年9月11日

ブエナスノーチェス…こんばんは。

ハッピージャグラーシリーズの新作が今年の秋に導入されるみたいですね。

5号機のハッピーとは相性が最悪で1度も勝ったことがないため、何の思い入れもありません(^_^;)

6号機ではパレハ(相棒)になってくれるかも…と、密かに期待しています。

5号機でパレハだったファンキーに6号機で裏切られてしまいましたが、その逆もあるかもしれませんからね。

小役優先制御が採用されているとのことなので、他のシリーズとは違った楽しみ方もできそうです。

5号機のハッピーのようにボーナスを引けず、楽しさが分からないままお別れ…。

なんてことになったら最悪ですが…(^_^;)

それでは、実戦の模様をお届けしましょう!

 まずは実戦ルールのおさらいです。

【ジャグラー実戦の条件】

*1回の投資は最大1万円まで
*高設定の確信を持てなければ100G+α消化時点でヤメ
*ボーナス合算確率が1/140以上で、できればREG確率が1/300以上の台を打つ

 自宅から自転車で15分ほどの場所にあるホールへ。

この日は朝イチからピンクパンサーSPを打っていました。

ここはいわゆる「ダメ」なホールで、導入台数は多いものの、AT&ART機はベタピン&ほったらかしが基本。

ジャグラーの設定状況も微妙で、条件を満たす台に出会ったことはほとんどありません。

普段は近寄らないのですが、近場でピンクパンサーSPを導入しているホールがここしかないので、背に腹は代えられません。

設定1でも問題ないし、そもそも高設定を投入しているホールは滅多にないでしょうからね(^_^;)

ピンクパンサーSPを夕方5時過ぎまで打ち、満足な収支(+14000円)も得られたので、ホールを後にしようと思ったのですが…。

念のためにジャグラーのシマを確認すると、マイジャグⅤに条件を満たしている台(1876GでBIG11回、REG14回)を発見(゜o゜)

消化ゲーム数が少ないので、低設定でたまたま出ただけと考えるのが妥当ですが、このホールがジャグラーに力を入れたという可能性もゼロではありません。

ピンクパンサーSPで勝ったこともあり、5000円使ってダメならヤメようと引き気味に打ち始めると…

1000円でペカっちゃいました(チェリー重複)!!

ボーナスはREGでジャグ連はなかったものの、

107Gでまたしてもチェリー重複から後ペカ!!

逆押しなのでREG濃厚ですが…

まさかの…

ビックリ仰天の…

やっぱりREGでした(-_-;)

その後は追加投資1000円で…

またまたチェリー重複からボーナスに当選しましたが、これもREG。設定差が大きめのチェリー重複→REGを3回連続で引くとは…。

このホールが本当にジャグラーに力を入れ始めたのかもしれませんが、単に私のヒキが偏っているだけという可能性も捨てきれないので過信は禁物です。

さらに、REG終了後の54G目にペカるも、やはりボーナスはREG…(>_<)

その出玉をノマれてしまいましたが、後学のためにもう少し様子を見ようと打ち続けると…

本日初の先ペカ!!

236Gハマって、またもREGでしたけどね…(T_T)

高設定の確信がないし、投資も5000円を超えてしまったので、この出玉をノマれたらヤメようと思っていたら…

本日4回目となるチェリー重複から待望の初BIGが降臨(^.^)

ここから流れが良くなったみたいで、REG→BIG→BIGとジャグ連が続き、

久しぶりにゾロ目ゲーム数でのBIG→BGM変化(くるみ割り人形)も体験することができました!

1度だけボーナス間で200Gを超えたものの、それ以外は全くハマっていません。

高設定に期待してこのまま打ち続けるのもアリと思いましたが、100Gを抜けで大事をとってヤメました。

ブドウがイマイチだったし、ジャグラーを推しているサイン(ポスターや店内BGM)も発見できなかったので、この台を打った前任者と私のヒキが冴えていた。

…という可能性のほうが高いと思ったのです。

 実戦データはこんな感じです。

マイジャグラーⅤ

25 REG チェリー 1000円
107 REG チェリー
97 REG チェリー 1000円
54 REG
236 REG 先ペカ 4000円
76 BIG チェリー
72 REG
15 BIG
33 BIG くるみ割り人形
107 ヤメ 607枚

収支:+7000円(46枚貸し/等価)

私がヤメた後の挙動が気になったので、翌日このホールを再訪して確認してみると、

497G REG
51G BIG
407G ヤメ

という結果でした。

実際の設定は不明ですが、やっぱり低設定でのヒキ強だった可能性が高そうです。

あそこでヤメたのは大正解だった(^.^)

…と気分を良くしたトコロで、

 ゲームの話に移りましょう!

今回は…

「不遇な仲間キャラ、ベスト(ワースト?)3」

をお届けします!

【第3位】

天田乾(ペルソナ3)

特別課外活動部の中で唯一の小学生で、2年前に母親を亡くすという悲痛な体験をしています。

心情的には可愛がってやりたいのですが、小学生なのに特別課外活動部に加入するという設定がしっくりこないし、言動も大人びているので感情移入しづらいんです。

能力的にも微妙なため、ほとんど戦闘に使ったことがありません(^_^;)

美鶴のレベルが97なのに対し、

天田君のレベルは36。いかにほったらかしていたかが分かりますね(笑)。

【第2位】

ライアン(ドラゴンクエストⅣ)

第1章の主人公で、連続子供失踪事件を解決した勇敢な戦士なのですが…

ホイミンがいなければただの脳筋です(^_^;)

HP・攻撃力が高く、良い武器や防具も装備できるのに最終章で仲間になるタイミングが遅すぎるうえに、同じ脳筋キャラのアリーナの能力が抜群に高いため、ほとんど使いませんでした。

素早さが極端に低く、ほとんどのザコ敵に先制されるので戦闘中はイライラMAXです(-_-;)

最終章はライアンではなく、ホイミンが仲間になってくれたら良かったのに…と思った人も多いのではないでしょうか。

【第1位】

キマリ(ファイナルファンタジーX)

不遇な仲間キャラの中でも断トツなのがキマリです。

ロンゾ族の誇り高く勇敢な戦士で、ストーリー上でも重要な役割を担っているのですが…

蝶探しが激ムズで、七曜の武器を最終段階までパワーアップさせられなかったのが痛すぎました(>_<)

主人公やルール―のミニゲームも激ムズですが、主人公はオーバードライブ技が役立つし、ルールーは序盤~中盤までは戦闘に必須なキャラです。

それに対し、キマリは戦闘に参加していなくても全く問題はありません(強制的に参加する場面はありますが)。

アーロンなどの主要キャラは各パラメーターをほぼ最大までアップさせましたが、

キマリはほとんどほったらかし(笑)。

ちなみに、某サイトによる「FF10人気キャラランキング」では、パーティメンバーで1人だけ10位以内に入っていませんでした。

もはや誰もが認める不遇キャラNo.1と言っても過言ではないでしょう(^_^;)

以上、ゲームに興味のない人にとっては「なんのこっちゃ」というお話でした。

それでは、またお会いしましょう。

アディオス!!

ジャグラーを好きになりたい!!

パチスロをこよなく愛しているが、今まで起こった経験の中から苦手意識があるためにジャグラーを避けている。ただ、心の中では好きになりたいと思っているマサ内藤が実際にホールでジャグラ―を打ってみたら好きになれるのか見守っていく、ドキュメンタリーコラムとなっている。

-マイジャグラーV, 企画
-, ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2022 All Rights Reserved.