ジャグラー全般 企画

ジャグラーの1週間データから分かる設定配分や変更パターン

私、◎(ニジュウマル)が通うメインのホールはパチンコ・パチスロの併設店でお世辞にも優良店とは言い難い出玉状況です。

同僚からは特日以外全台設定1じゃない?よくあの店に行くよね!と言われ続ける毎日…。

このホールではジャグラーをメインに打っているのですが、去年・今年でジャグラーのみの収支はプラス20000枚弱。

同僚が特日以外全台設定1じゃない?よくあの店に行くよね!と言う理由と私が勝てると思って通う理由のギャップはどこにあるのでしょうか?

見た目の印象と設定状況は比例しないことも

同僚が特日以外全台設定1じゃない?よくあの店に行くよね!と思う理由もよく分かります。

当ホールは都内ではありますが山手線内から少し離れた小さな駅にあります。平日の昼間の稼働は芳しくなく見た目の印象はあまり良くありません。

しかし実際に全台設定1と言う訳でなく特日以外でも設定示唆が出る機種で高設定が確定したこともありますし、ジャグラーもデータから見ると設定4や5が確実に入っていると思っています。

では当ホールのある1週間のジャグラーのデータを見ていきましょう。

1週間データから見えたマイホのジャグラーの設定状況

まずは一番台数の多いアイムから。

月曜から週中にかけて設定が下がり土日前に少し設定を入れて週末は回収。もっと週単位のデータのサンプルを増やして行けばこの傾向が顕著に表れてくるかもしれません。

この週の350000回転のうち5000回転くらいは私も貢献していますが…。

続いてマイジャグ5。

マイジャグ5は台数が少なく、それこそ同僚の言う通り低設定しかないと思っていましたが、これを見る限り打てる台はありそうです。台数が少ないので狙い目さえ分かれば当ホールでは台数の多いアイムよりも勝ちやすいのかもしれません。

データを集計して分かること

この記事のためにデータを集計してみたのですが、私自身の中でもその日の見た目の出玉感と実際の設定状況にはかなり乖離があることが分かりました。

木を見て森を見ず

ジャグラーの森に潜むお宝台を掴むために見た目の印象に騙されないことも重要ですね。

-ジャグラー全般, 企画

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2022 All Rights Reserved.