ニュース 企画

6号機ジャグラー「SアイムジャグラーEX-TP」の登場で2020年のパチスロシーンはどう変わるのか?

2019年12月20日

2019年11月25日に6号機ジャグラー「SアイムジャグラーEX-TP」が検定を通過した情報は当サイトをはじめ、多くのメディアで取り上げられ大きな話題になりました。YouTubeの「kitacjp」チャンネルではティザームービーが公開され、すでに視聴された方も多いのではないでしょうか。

2020年の6号機ジャグラーの動向を予想!

2020年の1月7日にはプレス向けの記者発表会が行われます。また翌8日には内覧会が開催されることが北電子さんのホームページで告知されています。内覧会は主にホール関係者むけと見られ札幌、仙台、東京、神奈川、名古屋、京都、大阪、松山、広島、福岡、熊本の11会場で開催され、多くの期待をもった関係者が多数来場されることでしょう。いよいよ6号機ジャグラーの登場が現実味を帯び、台の仕様や導入時期、導入後の状況などが気になる方も多いのではないでしょうか。

今回は現在聞こえて来ている情報をもとに今後の6号機ジャグラーの動向、そして2020年のパチスロシーンがどう変わるのかを予想してみたいと思います。

来年の1月にはハッピージャグラーVⅡが、6月にはニューアイムジャグラーEX-KTがホールから姿を消します。これに代わり今回発表される6号機ジャグラーが導入されるとなると、2020年の春頃には登場するのではないかと思われます。

2020年11月にはゴーゴージャグラー2、12月にはゴーゴージャグラーKK、マイジャグラーⅣ。2020年1月にはマイジャグラー3、ニューアイムジャグラーEX-KA、アイムジャグラーEX anniversaryEdition、アイムジャグラーEX-AE、スーパーミラクルジャグラーが撤去されます。

概ね春ごろにはジャグラーシリーズを含めたすべての5号機が姿を消すこととなります。この先、1月に発表される6号機初のジャグラーを皮切りにジャグラーシリーズがいくつか登場するのではないでしょうか。

気になるスペックや導入後の状況は?

現時点で検定を通過している型式名は「SアイムジャグラーEX-TP」。型式名からアイムジャグラーの後継機であることは間違いなさそうです。

アイムジャグラーシリーズの機械割は概ね96~106%。6号機のノーマルタイプでも実現可能な数字なのでスペック面での心配はなさそうです。

やはり多くのユーザーが気になるのは6号機ジャグラーのホールでの扱いではないでしょうか。ある程度まとまった台数が導入されると予想されますので、当然6号機ジャグラーのシマが出来ることでしょう。

そして2021年1月までは5号機と6号機のジャグラーが混在する状態となります。この状態でユーザーはどちらを選択するでしょうか?またホールはどちらに力を入れてくるでしょうか?

5号機・6号機ジャグラーの共存は可能か?

スペック面での不安はないと前述しましたが、当然6号機の規定範囲での仕様となると獲得枚数は5号機ジャグラーには少し及びません。しかし機械割が変わらないとすれば、6号機ジャグラーは長時間勝負にむいている機種ではないでしょうか。

例えば、会社帰りの短時間勝負には5号機ジャグラー、お休みの日には6号機ジャグラーで1日勝負など我々ユーザーにとっては選択肢が広がったとも言えます。当然、2020年2月以降に打てるのは6号機ジャグラーしかないため早期にユーザーの定着を狙って力を入れて来るホールも多いでしょう。

スペック、演出、導入後の状況などユーザーとしては大変気になるところではありますが、もう少しだけ妄想に耽りながら、北電子さんからの正式発表を待ちましょう。

続報は当サイトで随時更新していきますのでお楽しみに!

6号機ジャグラー関連ニュース

6号機ジャグラー「アイムジャグラーEX」遂に発表。気になるスペックや筐体を公開!

6号機ジャグラー記者発表会2020年1月7日開催。大注目のスペックや新機能に期待が高まる!

6号機ジャグラーの内覧会の日程が公開。SアイムジャグラーEX-TPお披露目か!?

6号機ジャグラーはノーマルタイプ!?気になるスペックは?12月の認定切れ機種一覧

『SアイムジャグラーEX-TP』検定通過!6号機ジャグラー遂に始動か!?

-ニュース, 企画
-, ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.