ジャグラー全般 企画

街中華の元気を貰ってジャグラーで勝つ! 後編

今回のチャレンジは東部東上線大山駅にある「中華料理 丸鶴」さん。前半で実食を行い後半はジャグラーの実戦からスタート。

日程の関係で本日は7月8日。前日が7の重なる強い日とあって何店舗かジャグラーのシマを覗くも稼働は弱いようだ。

空き台の中から打てる台に各々が着席して実戦スタート。

僕は480ゲームでBRともに3回当たっているアイムの緑パネルからスタート。

幸先良く3000円でBIGを引き当て、38ゲームでBIGが連チャン。

その後1000ゲーム近く回すもREGは当たらずプラスのうちのヤメ。やはり前日の影響なのか他に打てる台がなく3000円のプラスで実戦を終了した。

三吉はアイム×2台から良さげなファンキーへ移動するも…

3台とも三吉が打ち出すと急にボーナスが重くなる、ジャグラーあるあるが発動して大怪我する前にヤメてマイナス7000円。

小杉くんはアイムからスタートし良さげなマイ5へ。

追加投資までして追った良さげだったマイ5は結局ズルい女へと変貌したところでヤメてマイナス8000円で終了。

ここで解散のハズだったが小杉くんが居残りで別の台を打って帰るというので僕と三吉は帰路へ。

三吉「聞きました? 小杉くんさんあの後めっちゃ勝ったそうですよ」

僕「何ー------!俺あの後池袋で箸も使えない位しこたま負けたのに」

小杉くん「なんか問題あります?いつも先輩がやってることじゃないですか」

三吉「確かに」

小杉くん「何かしら理由を付けてジャグラーをヤメて他の台でめちゃくちゃ出してるでしょうが」

僕「違う違う。あれはまずはジャグラーで肩を温めると他の台で勝てるよ、て言う2段階右折効果を検証してるだけやで」

三吉「2段階右折…」

僕「小杉くんだってジャグラー打った後池袋でムフフなお店に行くのは…」

小杉くん「それは2段階右折じゃないですよ!」

-ジャグラー全般, 企画

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2022 All Rights Reserved.