企画

サラリーマンの聖地はジャグラーの聖地にもなり得る説【聖地探索記 第30の章-表】

こんにちは、こんばんは。光とご飯をいただきます!こと食いしん坊の曲芸師、小杉くんです。

皆さん、飲み物って何を飲みますか?

食いしん坊のイメージだと、やっぱり「甘い炭酸」を飲みそうですよね。

しかし、小杉くんはウーロン茶一択です。

食いしん坊のイメージを崩してすみません(笑)。

子供のころは炭酸も飲んでいたんですが、いつの頃から飲まなくなりましたね。

これまでの聖地コラムのなかで、最もどうでも良いお話でした(汗)。

では、前回のおさらいです。

前回の聖地探索記は!?

ラーメンやカレーの聖地で有名な『荻窪』へ。

ジャグラーは13連続のBIGオンリーで奇跡的な大勝利となりました。

グルメ編では商店街が多く、迷うことなく4品も食べられたので大満足の回となりました。

早速、今回の説は!?

『サラリーマンの聖地なら、ジャグラーも盛り上がっている=聖地となり得る!?』にします。

ジャグラー好きなサラリーマンも多いと思うので、サラリーマンが多い街ならジャグラー人気もありそうです。

人気があれば設定も使ってそうですよね。

…今回は久々にまともな理由です(笑)。

細かい企画ルールなどは、これまでの探索記で確認していただけると幸いです。→「聖地探索記

そこで向かったのは「新橋駅」。

新橋と言えば、東京から山手線で2駅目になります。

また、路線はJRが山手線・京浜東北線・東海道線・横須賀線など。

地下鉄が東京メトロ銀座線と都営浅草線があり、さらにゆりかもめと様々な路線が乗り入れています。


※言わずと知れたSL広場


※駅前には様々な店が入ったしんばしビル


※オフィス街


※飲み屋の多い通りもあります

飲食店や居酒屋などが多く、サラリーマンに強い街ですね。

ホールのジャグラー状況にも期待できそうです。

では、「新橋駅」周辺のホールを巡っていきます!!

周辺のホールは計3店舗で、訪れた時のジャグラー総台数は「160台」でした。

少し前にはもう数店舗あったのですが、いずれも閉店しておりました。

パチスロ好きにとっては寂しい限りです。

では気持ちを切り替えまして、ジャグラーだけの状況を個人的な主観で☆の数(最大5個)に表していきます。

また、いつも通り喫煙所も大きさなどもチェックしていきます。

A店
台数 :☆☆☆☆
稼働 :☆☆☆☆☆
雰囲気:☆☆☆
喫煙所:有(サイズ中)

B店
台数 :☆
稼働 :☆
雰囲気:☆☆☆
喫煙所:有(サイズ小)

C店
台数 :☆☆☆
稼働 :☆☆☆☆
雰囲気:☆☆☆
喫煙所:有(サイズ中)

ひと周りしたところで、データ表示器チェックです。

新橋駅に着いたのは平日のお昼過ぎ。まだサラリーマンのいない時間帯なのに、ジャグラーが盛況でした。

当日以前のデータを見てもそこそこ勝負できそうな予感。

勝利できれば160台×10円(1600円)負けたら160台×5円(800円)分のグルメを堪能できます。

前回の奇跡的な勝利からの流れで勝利したいところです。

では明日をお楽しみに(じゅるり)。

次回、ジャグラーもグルメも大盛りの展開!?の巻!

聖地探索記

ジャグラーの聖地を見つけるため、食いしん坊の曲芸師(ジャグラー)小杉くんが孤軍奮闘する実戦記。その地域のジャグラー総台数とその勝敗で、食べられるご飯の金額を決めます。勝てば総台数×10円、負けても総台数×5円と、食べることに重きを置いているようにしか見えないコラムです。

-企画
-, , , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2022 All Rights Reserved.