企画

ジャグラー1000円勝負!3ヶ月実戦まとめ 果たして収支は!?【英世さん1本勝負 6枚目】

2019年12月27日

皆さん、ご機嫌いかがかな?
「ジャグラー×英世1本勝負」に挑み続けているカバオだ。今回は実戦を一旦お休みし、2019年の締めくくりとして、これまでの戦績を振り返りたいと思う。

まずは当企画をご存じない方のために、改めてルールを説明しておきたい。

私(カバオ・自営業)は時間を見つけてホールに向かい、ジャグラー1台につき1000円だけ(=英世1本だけ)投資する。ボーナスがヒットした場合、持ちコイン内での勝負は可能となるが、追加投資はNG。また、英世1本でボーナスがヒットしなければ次の台に移動orヤメ。これを繰り返して、どのような結果になるのか…というのが趣旨である。

10月からスタートして約3ヶ月、私自身も収支を毎回細かくチェックしているわけではないので(負け組丸出しだ)、結果は分からない。いや、本当はうっすらと分かっているのだが、念のためにしっかりと振り返ってみよう。

【総実戦台数】
61台(=英世61本)

ざっくり考えると、1ヶ月あたり20台ほど打った計算になる。おそらく「少ない」と思う方もいるだろう。私もそう思う。私がブラック企業の下っ端営業だったら、上司からパワハラ以上の制裁を受けているかもしれない。少なくとも、休日や深夜に「働け」とケータイをガンガン鳴らされること必至だ。

しかし、当サイトの担当者は超ホワイト(よいしょ)。実戦回数は私のペースで構わないと言われたはずなので、今後も適度に進めていきたい。…いや、はい、できるだけ頑張ります(担当の無言のプレッシャーを感じ取る)。

【総HIT数】
12台(=HIT率19.7%)

この結果はどう判断すれば良いのだろう。たとえばマイジャグⅣの場合、ボーナス合算確率は設定1で1/172.5。1000円あたり30G回るとして超単純計算すると、英世1本でのHIT率は約17%となる(あくまでもざっくりの目安で、他のジャグはさらに異なる)。

つまり、19.7%という数字は決して悪くない。ただし、良くもない。どこかで高設定を掴んでいた可能性なども考慮すると、これぐらいに落ち着くのかもしれない。それでもHIT率が異様に高いor低いに偏れば、もっと面白かったのに。私は「持っていない」人間だ。平凡、バンザイ。

【トータル収支】
-27000円

これは大体分かっていた。いくら収支を付けていない負け組丸出しの私だって、財布の中身の減り具合は気づく。ただ、思ったよりも被害額(?)が少ない気もする。良くも悪くも、この英世1本勝負は大量投資ができない。だからこそ、こういった結果になるのだろう。

今後、大きなジャグ連を一発引けたら挽回できる数字でもあるので(それが結構難しいけど)、次回以降の自分に期待したい。

さて、2019年も残りわずか。今年はイチローが引退し、平成から令和に変わり、ラグビーに興奮して、消費税が上がった。その他にも、台風、沢尻、桜を見る会etcと、たくさんの出来事が思い出される。

個人的なニュースとしては、やはりこの企画が始まったことを挙げたい。下町の雑貨屋を営むただのオッサンが、勝手なことを書き殴り、ジャグラーを1000円だけ打つことになるなんて、昨年は想像もできなかった。

タピオカ恫喝事件でガッツリと好感度が落ちたタレントのように、人生は何が起こるか分からないものだ。…少し話が逸れてしまったが、とにかく私自身は良い経験ができたと思っているし、今後も自分なりに頑張っていきたい。

それでは皆さん、良いお年を!

英世さん1本勝負~タッチ&GOGO!~

ジャグラーを1台あたり1000円(=英世1本)のみ打つ企画。ボーナスを引ければ勝負を続行(ヤメ時は臨機応変に対応)、引けなければ即座に台移動する。実戦人は1ヶ月間にできる限り勝負を敢行し、その結果を隔週くらいで公開予定。

-企画
-,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.