企画

『特別編-1』ジャグラー壮大企画、国道55号×55ペカリ×55ミッション敢行!!【JSL 38科目目】

2022年7月10日

皆さん、こんにちは! ジャグラーサイエンスデータラボ(JSL)所長の邪愚輝男です

前回の「匂わせ発言」を読んだ方ならお分かりのように、今回からは『JSL特別編』がスタートします。

これまでのように、ホールでジャグラーに関する科学的調査を実施するのではなく(科学的かどうかは随分と怪しいですけど)、もう少しシンプルなもの。

しかし、企画のスケールは本サイト最大と言っても過言ではありません(たぶん)。

 まずは、その壮大な計画を皆さんにお伝えしましょう!

【タイトル】
国道55号×55ペカリ完走!
ゴーゴーミッション編!!

【ミッション&ルール】
1:徳島県徳島市と高知県高知市を結ぶ「国道55号線(全長約240km)」を車で走破する
2:国道55号線沿線のホールでジャグラーを打ち、合計55ペカリを目指す
3:旅の途中、「55(ゴーゴー)」に関連するモノや場所などを5つ見つけて撮影する
4:ミッションを完全達成時は、輝男が好きな寝台特急に乗り、失敗した場合は深夜バスで帰京

どうですか?

他の媒体では見たことがない企画ですよね。

単純に私が旅をしたいだけ…という噂もありますが(苦笑)、ここまでジャグラーや「55(ゴーゴー)」にこだわった旅はなかったはずです。

ちなみに、旅に向かうのは以下の4人です。
・邪愚 輝男
・角田 再遊技男
・郷 日絵郎
・サイト担当者

いつもの3人に加え、監視役としてサイト担当も同行。

ジャグラー実戦の際は、私と担当の2人で合計55ペカリを目指すことになります。だって、ほかの2人は打てないですもんね。

角田くんと日絵郎くんには、実戦以外の部分で活躍してもらいましょう。

なお、現在とは各情報(飲食店のメニューなど)が若干異なっている場合もあることをご了承ください。

それでは、出発進行!!

 【1日目】羽田空港~高知空港

再遊技男
博士、本当に四国へ行くんでヤンスね…なんだか興奮するでヤンスよ!
日絵郎
東京の片隅でくだらない調査ばかりしている我々が、飛行機に乗っちゃうなんて、贅沢な感じザンス
いや、あくまでも仕事だから。そこを勘違いしないように
輝男
再遊技男
そう言ってる博士だって、顔がニヤけてるでヤンスよ

日絵郎
空の旅は良いもんザンスねぇ

再遊技男
あ! あれが高知県の室戸岬でヤンスか?
そう、あそこをグルっと走っているのが国道55号線。我々は高知市からスタートして、室戸岬を通過して、徳島市へと向かうんだ。よし、そろそろ着陸!
輝男

日絵郎
到着したザンスね。高知は暑い!
ああ、やっぱり太陽の光が強く感じるな。この炎天下だと、車の運転も大変そうだ。サングラスをかけなきゃ
輝男
再遊技男
グラサンなんて、調子に乗ってるでヤンス

 ――その後、レンタカーを借りて高知市内へと向かう。

そして、まずは桂浜へ。

日絵郎
いい場所ザンスねぇ…
再遊技男
ここに来たら、龍馬さんにも挨拶しなきゃでヤンス!

君たちとの3ショット、なんだか龍馬さんに失礼な気がするわ
輝男
日絵郎
ところで博士、お腹が減ったザンス! 朝から何も食べてないですし
君たちもお腹が減るんだな。まぁ私も減ったし、それじゃ市内中心部の『ひろめ市場』に行こっか!
輝男

再遊技男
目の前でカツオのたたきを作ってくれるなんて、さすが高知でヤンスね!

日絵郎
カツオのたたき、カツオが入った海苔巻き、鯛めし…なかなか豪華ザンス。この市場も賑やかで楽しい!
うん、うまいっ! …よし、腹も満たされたし、いよいよスタートだ!
輝男


国道55号・高知市中心部~室戸岬

再遊技男
高知県庁の近く、ここが55号線の起点というか、終点ザンスか
そう、我々は逆方向から国道を制覇するぞ!
輝男

 ――15時頃、再び車に乗り、本格的に企画が始まった。

日絵郎
ZZZ…
再遊技男
ZZZ…
いきなり昼寝!? ナビをしろとは言わないけど、せめて話し相手ぐらいにはなってくれよ!
輝男

再遊技男
あれ、ここはどこでヤンスの?
途中にある道の駅・田野駅屋だよ。ソフトクリームでも食べようかと思ったけど、もう夕方で売ってなかった
輝男

日絵郎
このノボリは何ザンスか? GO!GO!!って書いてあるけど…クーポンの宣伝?
再遊技男
博士、これはもう一つのミッション『55(ゴーゴー)に関連するモノや場所の写真を撮る』で使えるでヤンス!
そうだな、撮影しておこう。そっちのミッションに関しては、最後にしっかりまとめるよ。まずは55号線を走破しなきゃ
輝男

 ――17時頃、室戸市に入る。

吉良川の街並み…ってところが有名みたいだから、立ち寄ってみようか
輝男

再遊技男
昔ながらの建物が残っていて、いい雰囲気でヤンスねぇ
日絵郎
こういう場所でのんびり暮らせたら、幸せかもザンス
そろそろ日没だから、その前に室戸岬灯台の写真を撮りたいな。灯台=光る=ペカる=GOGO!=もう一つのミッションに関係するし。ついでに日の入りの瞬間が見られたら最高だ
輝男

再遊技男
……灯台、工事中?
入れないでヤンスか?
日絵郎
いや、回り道すれば行けそうザンス。かなりの山道ザンスけど
せっかくだし、行ってみよっか
輝男

 ――急な山道を歩くこと数分、灯台に到着。

ハァ、ハァ…しんどい!
でも到着したぞ!!
輝男
再遊技男
こんなに近くで灯台を見るのは初めてでヤンス。なんだか同じ北電子の『大漁』を思い出すでヤンスねぇ
日絵郎
テーテテ、テーテテ、テーテレテッテッテー♪
大漁のBIG中BGMね。文字だと分かりにくいけど
輝男
再遊技男
ちなみに博士、ここからじゃ日の入りが見えないでヤンスよ。ちょっと移動しましょう

灯台から少し降りてきた。この場所がキレイじゃない?
輝男
日絵郎
そうザンスね。バッチリ夕日が見えるザンス
再遊技男
日没も過ぎたし、もう19時過ぎでヤンスよ。今日の晩ごはんは?
実は室戸岬の近くって、飲食店がほぼないんだよね。今日の宿でも食べられないみたい
輝男
日絵郎
ということは少し戻ってスーパーかコンビニ? せっかくの四国旅なのに?
…まぁまぁ、明日以降もあるからさ。それにご当地限定のお惣菜があるかもしれないし
輝男

 ――近くで食料品を買い、初日のホテルへ。

再遊技男
ご当地らしいカップラーメン、海苔巻き、そして蕎麦と素麺でヤンスか…なんというか、寂しいというか
贅沢を言うんじゃないよ。これも旅の醍醐味じゃないか
輝男
日絵郎
明日こそ、もっと旨いものを食べさせてほしいザンス。わざわざ旅に出てまで、博士の貧乏性を発揮しなくても良いザンス
……君たち、室戸岬に捨てていくよ?
輝男

 ――果たして2日目はどのような珍道中になるのか、そしてジャグラー勝負の結果は…。

次回以降もお楽しみに!

ジャグラーサイエンスデータラボ

ジャグラーを科学的見地から研究するために立ち上げられた企画。主に市販されている測定器を用いて、ジャグラーの音・光・重さ・匂いなどを徹底的に数値化し、研究につなげる。JSL所長は邪愚輝男(じゃぐぺかお)、その助手は角田再遊技男(つのだりぷお)と郷 日絵郎(ごう ぴえろう)。

-企画
-, ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2022 All Rights Reserved.