アイムジャグラーEX(6号機) ファンキージャグラー2 企画

ファンキー2の相性が悪いのか!?【ジャグラーを好きになりたい! 34回目】

2022年5月31日

ブエナスノーチェス…
こんばんは、マサ内藤です。

今回も「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド(以下、BOTW)」の話なのですが…

なんと…
まさかの…
遂に…

ラスボスを倒しちゃいました!!

「これでやっとBOTWの話から解放される(^.^)」と思った方も多いと思いますが…

残念でした。

まだ終わりませんm(_ _)m

というのも、ラスボスを倒したのは必然ではなく、偶然だったからなんですよね。

ラストダンジョンのハイラル城で強い武器や防具を探している途中で道に迷い、あちこち移動しているうちにラスボスの部屋に入ってしまったのです。

リセットすると城内で入手したアイテムも無くなるため仕方なく戦いましたが、アクシデント的なものなので、ラスボスを倒してもクリアした気分にはなれません。

エンディングも見ないようにしたので、クリアの報告はまたの機会ということにして…

今回は「BOTWでムカつくことベスト3」をお届けしたいと思います!

神ゲーなのは間違いありませんが、雨や雷のように嫌がらせとしか思えない要素も多々ありますからね(^_^;)

まず、第3位は…

スタル系モンスター

ゼルダシリーズでおなじみのモンスターで夜にしか登場せず、強い敵ではありませんが、とにかくウザい。

夜に高確率で出るうえにろくなアイテムを落とさないし、剣の耐久度も下がるため、倒しても損をするだけ。

嫌がらせのために存在するとしか思えないモンスターです(-_-;)

第2位は…

祠チャレンジ

成功すると試練の祠が出現するのですが、難易度が高く時間がかかるものが多い。

なかでも私にとって「はじめてのしれん」は極悪。

コログの子供に見つからないように後を追い、祠に着けばOKなのですが、これがとんでもなく難しいのです。

何度も失敗を重ねてガチギレしそうになりました(^_^;)

そして、栄えある(?)第1位は…

オクタ系モンスター

スタル系モンスターと同じくゼルダシリーズでおなじみのモンスターで、口から玉みたいなものを吐き出してリンクを攻撃します。

ダメージは大きくありませんが、射程距離が長くて狙いが正確なため、無視しようと思っても無視できません。

しかも、今作は湖や池だけではなく、森・砂漠・雪山など様々な場所に出現するようになり、よりウザさが増しています。

私は温厚な性格と自負していますが、あまりのウザさに思わず汚い言葉を発してしまうこともしばしば(^_^;)

「風来のシレン」というゲームの「ジェノサイドの巻物(投げつけたモンスターの系統が根絶やしにされる)」がBOTWにあったとしたら、絶対使っていると思います。

ということで、BOTWの話を長々と書いてしまいましたが、次回はいよいよ感動のエンディングを報告する予定なので、もう少々お付き合い下さいm(_ _)m

以上、ゲームに興味のない人にとっては「まだ引っ張るつもりか! もうBOTWの話はお腹いっぱいや…」というお話でした(^_^;)

まずは実戦ルールのおさらいです。

【ジャグラー実戦の条件】

*1回の投資は最大1万円まで
*高設定の確信を持てなければ100G+α消化時点でヤメ
*ボーナス合算確率が1/140以上で、できればREG確率が1/300以上の台を打つ

 都内での仕事帰りに最寄り駅前のホールを覗くと…

ボーナス合算確率が約1/127(3038GでBIG10回、REG14回)のアイジャグを発見。

高設定の可能性がありそうですが、REGが先行している台は私が打ってもREGに偏ることが多いので、ちょっと不安な気持ちで打ち始めると…

先ペカ→BIG!!

初ボーナスまでのゲーム数が255Gだったので素直に喜べませんが、ブドウ確率が超良好で投資は5000円で済みました(^.^)

100G以内のジャグ連はなく、次のボーナスは203G後(BIG)でしたが、終了後の79G目に、

またしても先ペカ→BIG!!

待望のジャグ連です(^O^)

さらに、156G(REG)→67G(BIG)と、早いゲーム数でのボーナスが続きましたが、打ち始めた頃と同じ台とは思えないほどブドウ確率が悪くなってきました(>_<)

まだ1000Gも消化していないので何とも言えませんが、嫌な予感がしてきたので、100Gを抜けたらヤメを考えたほうが良いかもと思いながら打っていると…

まさかの…
激アツの…
プレミアの…

スタート音の無音が発生!!

BIG確定に加えて前回のボーナスから11G目なので、楽曲変化(運命でした)も確定しました(*^-^*)

ところが、良いことばかりは続きません。そのBIG終了後はブドウ確率がさらに悪くなり、100G間に10回しか揃わなかっためヤメました。

 条件を見たしているファンキー2が空いていたので持ちコイン移動。

打ち始めから18G目に後ペカ!!

ボーナスはREGでしたが(-_-;)、

50G目に逆押し2確目が出現!!

今度はBIGです(^.^)

やっとファンキー2で勝てる日が来たと思いましたが、100Gを越えても200Gを越えてもペカりません。

結局、次のボーナスまで402Gハマってしまいました…。

写真がブレているのは、テンションがダダ下がりしていたからだと思われます(^_^;)

BIGだったのがせめてもの救いでしたが、またしても100Gを越えても200Gを越えてもペカらず、255Gハマったトコロで心が折れてヤメました(T_T)

実戦データはこんな感じです。

アイムジャグラー
255 BIG 先ペカ 5000円
203 BIG
79 BIG 先ペカ
156 REG
67 BIG チェリー
11 BIG 無音
112 ヤメ

ファンキージャグラー2(持ちコインで移動)
18 REG
50 BIG
402 BIG 先ペカ
255 ヤメ 285枚

収支 :+1000円(47枚貸し/等価)

何とかプラス収支で終えることができて連勝を5に伸ばすことができましたが、ファンキー2で出玉を減らす結果になってしまいました。

アイジャグ&マイジャグⅤは相性が良いのに、まだファンキー2で勝利したことがありません。

何度も書いていますが、ファンキーは5号機ジャグラーで最も相性が良く、派手な告知も私好みなので、6号機でも良い関係を築いていきたいと思っています。

でも、なかなか期待に応えてくれないんですよね(-_-;)

しばらくファンキー2を封印して立ち回るのもアリだと思いますが、できれば6号機ジャグラーの全機種と良い関係を築いていきたい。

なので、条件を満たす台があったら臆さずに打ってみようと思います。

さすがに、次も負けたら嫌いになっちゃうような気がしますが…(^_^;)

それでは、その時まで…
トランキーロ、あっせんなよ!

ジャグラーを好きになりたい!!

パチスロをこよなく愛しているが、今まで起こった経験の中から苦手意識があるためにジャグラーを避けている。ただ、心の中では好きになりたいと思っているマサ内藤が実際にホールでジャグラ―を打ってみたら好きになれるのか見守っていく、ドキュメンタリーコラムとなっている。

-アイムジャグラーEX(6号機), ファンキージャグラー2, 企画
-, , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2022 All Rights Reserved.