企画

ペッパーくんも震撼!ジャグラーであった本当の話 前編【GOGOチャレンジ#3】

2019年12月12日

「55〇〇」してからジャグラーを打つ本企画、GOGOチャレンジ。全2回を振り返るとただ寿司を食べてジャグラーで負けて帰るという「実戦の企画」と呼ぶにはお粗末な内容に、上司からは経費泥棒と呼ばれる始末。これまでの2回が池袋で不甲斐ない結果に終わったため、今回は気分転換も兼ねて舞台を高田馬場に移し実戦をすることに。

▼池袋での実戦模様
【GOGOチャレンジ#1】人気回転寿司店スシローで55皿食べてからジャグラーを打てば勝てる説を検証! 前半
【55チャレンジ#2】5皿に1回ビッくらポン!くら寿司で55皿食べてジャグラー実戦 前半

高田馬場はJR、西武新宿線、東西線と3路線が乗り入れ学生の街としてもお馴染みの大変乗降客が多い駅だ。老舗の店舗が多く、池袋とまでは言わないがホール激戦区の一つだ。

今回のGOGOチャレンジも僕、◎(ニジュウマル)、大食い名人の小杉くん、ファーストサマー三吉でお送りします。我々がジャグラー実戦の前に挑戦する「55〇〇」はまたしても回転寿司。今回の実食店は「はま寿司 高田馬場店」。

ネタの豊富さはもちろん、定期的に開催される「〇〇祭り」は旬の魚がお手頃価格で味わえると人気だ。また日本全国の絶品醤油が席で提供されおり、お好みやネタで使い分けて楽しむことができる。

さっそく入店するとペッパーくんがお出迎え。

発券を受けて待つこと数分。いよいよ実食がスタートした。僕は人気の定番から攻め、本鮪大トロ、炙り甘鯛、天然赤えびを注文。

小杉くんは本鮪大トロ、宮城県産銀鮭、まぐろ三種盛り。三吉は本鮪大トロ、シメサバ、えび、やりいかを注文。

まぐろが特に美味しく、本鮪大トロ、厳選まぐろ中トロ、まぐろ三種盛り、とろびんちょう山わさび、厳選まぐろ炙り中とろなど、どれも人気が伺える逸品。

僕は寿司屋であまりタコ、イカ系を食べないが写真に惹かれて真いか、いかげそを注文。とても新鮮で歯ごたえもあり、自分で自分に食わず嫌い王の称号を送る。

これまでの店舗では無かったメニューでは宮城県産 銀鮭、北海道・三陸産 さんま、とろびんちょう山わさびなどが人気だった。

ここであの男が…

とびこ三連星を召喚。ドムならぬとびこのジェットストリームアタックを炸裂させる男…三吉。早々に揚げ物にも手を伸ばす。

順調に進む実食。この後の実戦でまさかあんな事態が起こるとは…この時3人は知る由もなかった。後半へ続く!

GOGOチャレンジ

55〇〇してからジャグラーを打つ企画。流行りのチェーン店メニューからコンビニ商品まで様々なものを会社の経費で食べたりして、ただジャグラーを打ちに行きます。

-企画
-,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.