マイジャグラーV 企画

GW中のジャグラーとガールズバー【ジャグラーガール・ズバー 第18夜】

2022年5月16日

俺の名はカズ。

1つの企業に勤め上げて20年以上、ベビーブーム世代生まれの割とどこにでもいるしがないサラリーマンさ。

そんな俺が新入社員時代から変わらず愛してやまないのが仕事終わりのパチスロと、勝ち分を握りしめて夜な夜な繰り出していた夜の店…。

特に、ここ10数年はガールズバーに頻繁に通っていて、比較的早い時間から顔を出すことから鍵開けのカズなんて呼ぶ人もいるくらいだ。

とはいえ、勤続20年以上ともなると会社での立場も変われば、仕事終わりの時間の使い方も変わる。

毎日のようにホールに出向くかガールズバーでどんちゃん騒ぎをして、翌日はリゲイン片手に1日を乗り切るジャパニーズビジネスマン的な生活を送れる訳もない。

それこそ、仕事終わりにホールに行けるのもガールズバーでどんちゃん騒ぎができるのも月に片手で数えるくらいになってしまった。

そこである日、俺は考えてみたんだ。

どうせ好きなことに使える時間が数少ないなら月に1日くらいは目一杯好きなことに没頭する日があっても良いんじゃないか?ってね。

 そんな想いから編み出したマイルール。

【マイルール】

■ジャグラーシリーズの機種で実戦。
■実戦開始時間に縛りはないが終了時間はガールズバーの鍵開け(開店)に間に合うまで。
■勝利時は勝った金額内ならガールズバーで豪遊可能。敗北時は原稿料から初回セット料金(ドリンク別なら1杯)のみ負担するが、それ以外でお金を使うことは禁止。

つまり、仕事終わりの時間からホールに出向いてジャグラーを打ち、その後に開店時間からガールズバーを満喫しようっていうのが、当企画の概要だ。

ガールズバーでどんちゃん騒ぎができるかどうかは実戦の勝敗によるので、勝てば官軍、負ければ賊軍。

大勝でもしようものなら待っているのは至福の刻。

1セット以下の勝ち額や敗北を喫した場合は、目の前にいるキャストにドリンクすら出すことができない…ガールズバーにおける生殺し状態を味わう羽目になる訳だ。

ガールズバーを愛する者として、それだけは何としても避けたい。

そのためにも、俺的には絶対に負けられない戦いがここにあるといっても過言じゃないってことさ。

さて、今回の実戦日はGW中の1日。

俺の職場はというと、このご時世には珍しく休日出勤を余儀なくされている。10連休とは言わないまでも、カレンダー通りの休みくらいは欲しいってもんだ。

ただ、悲観的な話ばかりではない。

というのも、今回のGWは2年ぶりに緊急事態宣言やまん防などの規制がない。

もちろん、まだまだ気をつけることも多いが、心置きなくガールズバーに行けるGWがやってきたのだ。

奇しくも、GW期間中に1日だけ休みがとれたわけだ。ならば、この1日だけでも120%楽しみたい。

そのためにも、今回もできれば勝利を収めたいところ。

GW中ということもあり、周辺のホール状況はどこもかしこも微妙そう。

それならば、今回は少し気持ちを緩めてパチスロも無邪気に楽しんでも良いんじゃないか?

すでにホールを渡り歩くこと5軒。いつもなら打てそうな台の2~3台は目につきそうなものなのに、まだこれといった台が1台すら見当たらないと来た。

ガールズバーだって3軒も回ればお気にの1人や2人くらい見つかるってもんなのに、これがGWの洗礼か…。

さすがに時間があるし、ここいらが限界。

まだほとんど稼働してないマイジャグ5に腰を据え、時間いっぱいまで打っていくことに。

さすがに、これであっさり勝てるほどGWってやつは甘くないことくらいわかっているさ。

どうせ、弄んでくるのだろう?

などと勘ぐっていたのだが、初当たりからいきなりプレミアム告知が炸裂。

当然、これがBIGでまずまずのスタートを切ると、ここからが凄かった…。

41 BIG
151 BIG
308 BIG
2 BIG
107 BIG
365 BIG
187 BIG

途中、中ハマリこそ2回ほどあったものの、まさかのBIG7連続。

ここまで出玉こそ500枚弱のちょいプラスではあるものの、意外とヤレている。そして、楽しい…。

最初は期待してなかったのに、話してみたら意外と悪くない思うキャストがいるが、まさにそんなところか。

せっかくいい感じに盛り上がってきたのだから、最後まで楽しませてくれよ!

39 BIG
121 BIG
61 BIG
164 BIG
7 BIG
59 BIG
113 BIG
163 BIG

まだ1滴たりとも酒を飲んでいないんだけどな…何だろう、ちょっと好きかもしれない。

BIGの連チャンは15回にものぼり、終わってみればまさかの快勝。

さすがに時間ということもあったし、50Gほど回したところで実戦は終了することにした。

しかし、もっと一緒にいたい、延長したいと思わせる最高のキャスト…もとい1台だったよ。

■実戦データ
総ゲーム数:1957G
BIG:15回
REG:0回
投資:2000円
回収:1492枚
換金:28500円
収支:+26500円

 次はもう1つのお楽しみとなるガールズバー。

だが、1つだけ心配なことが…。

心配というのも、GWは比較的人の動きが鈍いということで、元々キャストを少なめにしてる店が多いそうだ(後々になって知ったのだが…)。

それなのに、この日は誰が出勤してるのかなど、前情報を全く入れずに来てしまったのだ。

お気に入りのキャストがいれば今日の勝利は約束されたも同然だったのだが、残念ながら休みとのこと。

GWってやつは一筋縄ではいかないな。

どうしたもんかと迷っていたら店長が一言。

「実はついさっき面接したばかりの体入(体験入店)の子がいるのですが、良かったらつけてもいいですか?」

これといってプランもなかったし、行き当たりばったりで上手くいった実戦のおかげで今日の軍資金があるので、ここは流れに身を任せるに限る。

「はっ、初めまして○○です!」

そう言って現れたのは見た目がカワイイとか綺麗ではないし、お酒を一緒に飲んで楽しめる明るいタイプの女の子でもない、若干控え目な女の子といったところ。

「今までガールズバーとかで働いたことはあるの?」

という質問に対しても

「ぜ、全然ないんです」

の一言で会話が終了してしまうくらい、完全な若葉マーク系キャストだった。

これはさすがに厳しいかもしれないな…。と、普段なら思ったことだろう。

ただ、実戦中もそうだったが、GWってやつはいい意味で裏切ってくれるかもしれない。

そう思い、目一杯お酒を出してみることに。

さぁ、見せておくれ!
BIGの連チャンってやつをさ!

2時間後──。

飲んだ酒は、緑茶ハイを10杯とショットを5杯ずつ。

お酒の力を使って目の前のキャストのポテンシャルを引き出し、怒涛のBIG連チャンを期待したのだが…。

2時間喋って引き出せたのは、お酒と会話が得意じゃないという情報と6年ほど付き合って同棲している彼氏にゾッコンだという話くらいなもの。

彼氏と結婚したいけどお金が足りないから仕事を頑張るんだ!という決意表明を聞き、それを応援するために飲み続けたわけだ。

REGどころか、中ハマリの連チャンみたいな2時間を過ごしてこの日のガールズバータイムは終了。

正直思ったよ…。

ガールズバーの立ち回りはいつだって真剣にしなきゃダメだなってね。

まったく…まぐれ勝ちが何度も続くほど、GWってやつは甘くないな。

本日のTOTAL出費
ジャグラー代+26500円 ガルバ代24250円
計+2250円也。

ジャグラーガール・ズバー

バツイチ独身サラリーマンで少しハードボイルド系のカズが趣味であるジャグラーと夜の街を掛け合わせた実戦コラム。ジャグラーで勝利できれば、プラス分のなかで豪遊する予定ですが、もちろん、新型コロナ予防対策に十分気を付け、節度を持って行動します。

-マイジャグラーV, 企画
-, , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2022 All Rights Reserved.