企画

『NEW』さらばハッピージャグラー!!別れまでに引きたいプレミア【ハピジャグ戦記 #1】

2019年12月16日

ラグビーワールドカップが終わり、WBSS(井上尚弥)が終わり、プレミア12(野球)が終わり…と様々な終わりに、なんとなく寂しさを感じている道化光です。

終わりについて色々と考えていて思い出したのだが、ジャグラーの中で異彩を放ち、自分を魅了してきた「ハッピージャグラーVⅡ」(以降、ハッピーと表記)の設置期限が迫っていることをすっかり忘れていた。

ハッピーの設置期限は2019年12月7日~2020年1月15日。都道府県によってバラツキがあるものの、多くは年内に消えてなくなる運命にある。ちなみに、来年まで設置できる都道府県は、山形県・東京都・岐阜県・富山県・大阪府・熊本県の6地域。もちろん、認定を受けていることが条件となる。

自身が通っている地域は12月中旬まで。設置期限まで未練が残らないように打ち尽くしていきたいと思う。

なお、読者諸兄には、自身が書いている“銭ゲバジャグ戦記”の方を一旦忘れていただき、ハッピーキチ●イの戯言に付き合ってもらいたい。

ハッピーを打ちに行くことはそれだけで充分リスキーである。何故なら設置台数が極端に少ないから。ジャグラーに特化したイベントを狙っても、ハッピーは除外されているのかと思うほど、高設定を投入してくれるホールは少ない(少なくとも自分が足を伸ばす範囲では)。

ハッピー好きを公言している自分でさえ、ジャグラーの強い日はマイジャグシリーズを狙うし、第二候補はファンキージャグラーorスーパーミラクルジャグラー、100歩譲ってゴージャグシリーズまでであり、朝からハッピーを打つことはまずない。

ハッピーと戯れるのは、早くても19:00、大体21:00ぐらいが定番となっている。だが、流石に設置期限が迫っている状況で、夜の短い時間でチョロっと打つだけでは淋しいので、今回は朝から攻めたいと思う。

ただ、設定的に期待度の高くないハッピーをダラダラ打ったところでつまらないと思うので、撤去されるその日までにプレミア告知の全制覇を掲げたいと思う。

ハッピーのプレミア告知は…

●V-LEDレインボー点灯
●V-LED赤点滅
●全消灯
●フライング告知
●先ガコッ!

※ハッピーのプレミア詳細が気になる方はプレミア全集vol.2を確認してみてください(編)

こんなところだろうか。各々40秒経過後に告知などの亜種も含まれているが、それらは無視してシンプルに上記5種類を制覇したいと思う。と言っても、写真に収められそうなのは全消灯とV-LEDレインボー点灯ぐらいしかないのだが(V-LED赤点滅はすぐに消えてしまうので)。

実戦は地元の併設店(大手チェーン)、ジャグ特化ではなく全体系の特定日。

朝の並びは100人程度だったが、この日はジャグラーに特化したイベントではないので、自分は抽選を受けず開店の2分前に到着。それでもジャグラーはマイジャグに軍団系が7~8人流れ込んだ程度で、ハッピーのシマには自分が先頭だった。

この店舗は、リールアクションが発生する機種に限って全リセ(リールを触っているだけかもしれないが)なので、前日優秀台の据え置きは狙いにくい。したがって、数日間連続でマイナスで終わっている台を確保し、実戦を開始した。

最初のボーナスがREGだった場合、自身の経験則と蓄積データから勝率が異様に低いので、嫌な予感はしたが、2発目に来たのはチェリーREG。

そこから追加投資を余儀なくされたが、待望のBIGを引いて続け様にREGが2連。ココまで、大きくハマることはないものの早いゲームでのBIG連チャンもなく、下皿で遊ばされていた。その時である…

「テッテレレッテテ…」

レバーと同時にスタート音が鳴り響いた。プレミアのフライング告知である。よかった、ウエイトをかけながら消化していて。

112 REG 4K
67 REG 🍒
211 777 5K
23 777
91 REG
55 REG
173 777 フライング告知

フライング告知を手にしたまでは良かったが、その後追加投資に入る。相変わらず大きくはハマらないが、BIGの確率がどうにも上がってこない。そんな状況でこの日初めての300G以上のハマリを喰らい、更なる追加投資に突入してしばらく経った頃…

「ガコッ!」

レバーONと同時に今度は先ガコッ!をGET。

210 REG 1K
64 777
125 777 🍒
151 REG
14 REG
79 REG
360 777 6K 先ガコッ!

ただし、その後もBIGには恵まれず、結局REGだけは設定6以上のまま、ギブアップすることとなった(ちなみに、ブドウ出現率は1/6.41で設定4の近似値)。

と言うことで、今回クリアできたプレミアはフライング告知と先ガコッ!の2つ。いずれも写真で証明できないものばかりとなってしまった。次回は写真に残るプレミアを引いてきたいと思う。

このコラムのため…イヤ、ハッピーとのお別れを偲んで打つとは言え、17000円のマイナスはスロットで飯を喰っているモノとしてはかなり痛い。こんな事を繰り返せるはずもなく、次回は夕方以降の実戦で勘弁させてもらう…かもしれない。

ハピジャグ戦記

道化光(どうけひかる)がハッピージャグラー好きとの噂を聞き、半ば強引に立ち上げた企画。ハピジャグ戦記では、普段は銭ゲバな立ち回りをしている道化光に対して、ハッピージャグラーVⅡが撤去されるまでに全てのプレミア引いてこなければいけないという銭ゲバジャグ戦記とは異なるコラムとなっている。

-企画
-, , , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.