マイジャグラーV 企画

マイジャグ5でまん防範囲内で楽しむ!?【ジャグラーガール・ズバー 第16夜】

2022年3月16日

俺の名はカズ。

若い頃からパチスロとガールズバーをこよなく愛するどこにでもいるしがないサラリーマンさ。

そんな俺も今年で46歳と、五十路へのカウントダウン待ったなしな状況だ。

0まで行ったら激アツなパチンコのカウントダウンと違って、こっちは進めば進むほど肉体的にも精神的にも地獄だがな。

戦国時代だったら余生とも言うべき年齢に差し掛かっている。

それこそ、20代の頃はブイブイ言わせすぎてパチスロや夜の店関連の掲示板に連動してまとめられたり…もとい、あだ名を付けられて盛大にいじられたりしたこともあったくらいさ。

まぁ、そんなことも今となっては若かりし日の良い思い出ってやつだけどな。

現在は会社でそこそこのポストにいることもあって、若かりし日のような立ち振る舞いはできないというのが正直なところ。

だが、できるなら月に数日くらいは会社帰りに若き日のように活力のある1日を過ごすうとしても良いのではないか?

そう思って俺は自分自身にこんなマイルールを課すことにした。

【マイルール】

■ジャグラーシリーズの機種で実戦。
■実戦開始時間に縛りはないが終了時間はガールズバーの鍵開け(開店)に間に合うまで。
■勝利時は勝った金額内ならガールズバーで豪遊可能。敗北時は原稿料から初回セット料金(ドリンク別なら1杯)のみ負担するが、それ以外でお金を使うことは禁止。

つまり、パチスロという戦に勝てば待っているのは酒池肉林。

逆に負けたり1セット分以下の勝利しかできなかった場合は、目の前に極上の美女がいようが酒を酌み交わすことはできず。夜の店でサラシ首状態を味わうことになるって寸法さ。

そうならないためにも、まずはお得意の戦で勝鬨をあげて、勝利の美酒を手に入れる必要があるんだ。

さて、昨今の状況は皆さまも理解の上だとは思うが、東京はあいも変わらず"まん防"継続中。まだまだ新型コロナが終息する目も見えていない状況だ。

前回の時点では僅かではあったが、国の要請に従ってたお店もあったが、今ではほとんどの店が通常と変わらない営業をしているというのが現状だ。

これだけを聴くと夜の店は品位がどうだとか、モラルに欠けるという輩も出てくるだろう。ただ、経営者の立場になればそんな綺麗事だけで収まる話ではない。

国が充分な補償を出さなければ家賃などの基本的にかかる費用以外にかかるであろう人件費を捻出することは困難。

こういうお店にとって人は宝。当然、お金が稼げなくなれば別のお店を探そう…ってなるのが、至極普通の考えとなる。

たしかに新型コロナはリスクも大きいし、国民全員が防ぐ努力をすれば根絶できる可能性も0ではないのだろう。

ただ、協力、協力と脅迫じみた要請ばかりされて、従った方がバカを見る状況が続けば、従わない店が多いのも納得せざるを得ないのでは…と、経営者でもない俺でも容易に想像できてしまう。

本当に腐った世の中だよ。言いたいことがこんなところでしか言えないなんて…POISONだよ。

とはいえ、俺も真っ当な会社員ってこともあるので、じゃあ大手を振って夜のお店に飲みに行くよ!とは言えない。

ならば、少しでもそういった愛すべきお店を守るためにも開店から21時までという本来"まん防"ってやつが指定している時間内だけでもガールズバーを目一杯堪能する方向で行こうと思う。

そのため、以下のルールをまん防が明けるまで追加しようと思う。

■追加ルール■
まん防期間中は、パチスロで1セット分以上の勝利を挙げられた場合のみ21時までの時間でガールズバーを堪能することが可能。

 さて、今回の実戦の話をしていこうと思う。

実戦予定日の前日、友人からこんな連絡が届いた。

「明日なんだけど、久々にいつものガールズバーに開店から顔出すからお前もどうだ?」

連絡をしてきたのは店であだ名がテキーラと呼ばれてるくらいの酒ヤ○ザ。飲み出したら止まらない要注意人物的友人だ。

これはちょっとやそっとの勝利じゃ1セットすら戦い抜くことが危ぶまれるな…勝利はもちろん、快勝必死だな。

 時刻は午後17時半。

仕事終わりに待ち合わせのガールズバー付近で立ち回れそうなホールへ直行し、しばらくホールを徘徊することに。

この日は何だかファンキージャグラー2が打ちたいファンキーな気分だったのだが、良さげな台が見つかったのはマイジャグ5のみ。

まだゲーム数的にはそこまで回っていなかったが合算が設定5と6の間くらいの台が放置されていた。

よし、絶対に負けられない戦いの運命…お前にを託すよ。

目標はできれば差枚1500枚ほど。そこまでいかなくても、1000枚ほどあれば何とかなるだろう。そんな思惑で打ち始めたのだが、こいつがファンキージャグラーの名に恥じないくらい…

大晦日の高速でパトカーに追い回される若人くらいファンキーな連チャンを期待するも、打ち初めて400GほどノーファンキーでGOGO!ランプは真夜中の海くらいの静けさを醸し出すじゃないか。

待ち合わせの時間を鑑みると、ここいらで別の台への移動も視野に入れたいのだが、他に良さげな台もなし。

しかも、今座っているのは角3なのだが、周りの島を見渡すと角3だけ何故か調子が良さげに見える。

ただ、データランプ頼みの動きなら自分自身を疑うことも考えるが、根拠がハッキリしているならあとは信じて追うのみ。

信念を曲げずに粘っていると

468G BIG 11000円
12G BIG
36G BIG
7G REG
103G BIG
101G REG

おいおい、こいつは相当ファンキーじゃないか…。

こうなったら勢いは止まらず。

39G BIG
163G BIG
11G REG
7G REG

出玉はついに最低目標ラインにしていた差枚1000枚を突破。

こうなったら残り1時間…1500枚と言わず、2000枚くらいの出玉を持ち帰って濃密な1セットを過ごさせてもらおうか?

あのタイミングでは何ひとつ疑いもせず、強気に息巻いてた俺がいた…。

しかし、これがまん防ってやつの執念とか怨念みたいなものなのだろうか?

378G REG
501G ヤメ

最後の最後に378&501Gの中ハマリセットを喰らって出玉は壊滅。

まさか1セット分の勝ち額にすらならない散々な結果になってしまった。

おいおい、こいつは相当ファンキーじゃないか…。

自分に課したマイルールは、ぶっちゃけどうにかできないこともないだろう。ただ、文句を言いたきゃルールを守ったうえでやれ!っていうのが俺のポリシー。

後ろ髪どころか全身隈なく引きずられるかの如き勢いだったのだか、泣く泣くテキーラに連絡を入れて宴を断ることに。

もっとも、事情は先に話していたので、お前の気持ちも良くわかるし、また今度改めてな!の一言で済ましてくれた。

さすがだよマイフレンド。やはり持つべきものは理解力があり気遣いができる友ってことなんだろうな。

まん防さえなければ地獄といえど、1セットは過ごせたのに…。

■実戦データ
総ゲーム数:1836G
BIG:6回
REG:5回
投資:11000円
回収:211枚
収支:−7000円

俺はそんな悔しい想いを噛み締めながら帰路につくのだった。

 時刻は夜の21時。

テキーラが行ったガールズバーのキャストからLINEが届いた。

テキーラさん…相変わらず大暴れでキャスト3人潰れましたよ。

おいおい、こいつは相当ファンキーじゃないか…。

家にあったスト缶を決めながら思ったよ。

まん防に対してやれふざけるなだの、やれいい加減にしろだの散々言っておいてアレなのだが…。

しばらくは、まん防のままでもいいかもしれないな…ってね。

本日のTOTAL出費
ジャグラー代-7000円 ガルバ代0円
計-7000円也。

ジャグラーガール・ズバー

バツイチ独身サラリーマンで少しハードボイルド系のカズが趣味であるジャグラーと夜の街を掛け合わせた実戦コラム。ジャグラーで勝利できれば、プラス分のなかで豪遊する予定ですが、もちろん、新型コロナ予防対策に十分気を付け、節度を持って行動します。

-マイジャグラーV, 企画
-, , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2022 All Rights Reserved.