マイジャグラーV 企画

山形のマイジャグラー5で温泉or罰ゲーム!?【湯けむりジャグ紀行 第27の湯 後半戦】

2022年2月21日


かみのやま温泉の入浴を賭けた勝負!

今回は山形県上山市にある「かみのやま温泉共同浴場・下大湯」での入浴を賭けて、ジャグラー勝負を行います。

↓湯けむり前半戦の模様はコチラ↓
湯けむりジャグ紀行 第27の湯 前半戦

もはやルール説明は不要かと思いますが、一応説明を。

ジャグラー(機種や時間などは不問)で勝利できれば温泉入浴&何らかのご褒美をゲット、負けたら温泉無し&5種類×5個(計25個)のご当地グルメを自腹で購入して食べることになります。

せっかく数時間かけて歴史ある共同浴場へ来たのですから、是が非でも勝利して入浴したい!

 それでは実戦です!

マイジャグラーⅤ

216 BIG 6000円
41 REG
188 BIG 先告知
291 BIG 1000円
17 BIG チェリー同時当選
98 REG
125 BIG
269 REG 先告知
178 BIG
467 BIG 5000円
15 BIG
311 REG
164 ヤメ

総投資:12000円
獲得枚数:0枚
収支:-12000円

初ボーナスまでに6000円を費やし、やや苦しいスタートに。

以降も派手なジャグ連は発生せず、ダラダラとした展開が続きます。何とか堪えて勝負を続けるものの、終盤には再び5000円の追加投資…。

結局、ドル箱を使うことは一度もなく玉砕してしまいました。

 嗚呼、罰ゲームです……。


道の駅米沢へ…


施設内はとても良い感じだけど…

自宅までの帰り道、どこかでお土産が買えないかとネットで検索したところ、山形県米沢市の「道の駅米沢」がヒットしたので、ここで山形らしいグルメを買うことにしました。

本来であれば、いろんな物が揃っているし、米沢牛なんかも食べられるし、キレイな場所だし、ワクワクするような施設です。

しかし私は勝負に負け、温泉にも入れず、自腹で5種類ものお土産を買わねばならぬ身分ですので、テンションは下がり気味。いや、もちろん私が全部悪いんですけどね。

 それでは、私がチョイスした5つの逸品をご覧ください…。

【1:米沢牛入サラミ】


一見すると普通だけど…


なかなかの美味!

米沢と言えば、何と言っても米沢牛。さすがに本物の肉は高級すぎて買えないため、米沢牛専門店「黄木」さんが作っているサラミを購入しました。

実際に食べてみると、ほんのりスパイシーで、噛めば噛むほど味わいがジュワッと出てきます。

いくつでも食べられちゃう感じで、私は十分満足できましたね。欲を言えば、ジャグラーで大勝して分厚いステーキでも食べたかったですけど…。

【2:だだちゃ豆せんべい】


山形名物・だだちゃ豆が入ってる!


意外と軽い口当たり!

だだちゃ豆は、山形県鶴岡地域の特産品。枝豆の一種ですが、その香りや味わいは唯一無二だそうです(昔、テレビ番組で観ました)。

それを煎餅の中に入れちゃったのがこの商品で、たしかに枝豆らしき歯ざわりと香りを実感できます。

ただ、だだちゃ豆かどうかを判別できるような経験がないので、「やっぱりひと味違うな!」と言えないのが辛い。煎餅自体のクオリティは高く、シンプルに美味しかったです。

【3:樹氷ロマン】


山形の定番土産!


個人的に大好きな味!

これは知っている方も多いでしょう。

山形の主要な場所では必ず売っている…と言っても過言ではないほど有名なお菓子ですね。私自身、これまでに何度も食べてるので、安心して購入しました。

やや固めのウエハース(的なやつ)にホワイトチョコレートが包まれており、その食感と絶妙な甘さが最高。今回は小さめなのを選んだので、5個をぺろりと食べちゃいました。

【4:紅花たまごの温泉たまご】


紅花たまごとは…?


とろ~り感が堪らない!

4つ目は「紅花たまご」を使用した温泉たまごです。実際の温泉には入れませんでしたが、気分だけでも…と思ってチョイスしました。

紅花たまごとは、米沢市にある「山田ガーデンファーム」さんのオリジナルブランド。コクがある濃厚な黄身と、生臭さが少ないのが特徴だそうです。

実際に食べてみると、たしかに黄身は鮮やかなオレンジ色で超濃厚。

他の温泉たまごに比べると、黄身に弾力がある気もします。一気に5個食べるのは少々きつかったですが、美味しくいただきました。

【5:しみっだうま玉こん】


山形といえば玉こんにゃく!


ダシが効いてる!

山形県といえば、外せないのが玉こんにゃく。

この「しみっだうま玉こん」は、長井市にある平野屋さんが製造しているもので、ダシは山形市の醤油屋・丸十大屋さんと共同開発したそうです。

そのまま常温で食べるのは味気ないので(というか温めるのがスタンダードなので)、容器に移してレンジでチン。

なるほど、濃厚なダシが効いていて、何個でもぱくぱく行けちゃいます。ルール上は5個でOKなのですが、全部食べちゃいました。

【おまけ:高畠ワイン】


赤をチョイス!


飲まなきゃやってられねぇ!

せっかく山形に来たのなら、やっぱり「お酒」も欠かせませんよね。ルール上は逸脱しますが、6つ目のお土産として「高畑ワイン」を購入してしまいました(苦笑)。

上品な甘さが感じられる「高畠醸造」の赤ワインは、どのお土産とも相性◎。とくにサラミや温泉たまごとのマリアージュ(すみません、言ってみたかったんです)は最高でした。

本当なら温泉に入った後、ステーキとともにワインを楽しみたかったのですが、まぁ仕方ありません。

これはこれで満足です。


ごちそうさまでした…

今回は残念ながら負けてしまい、罰ゲームが執行されました。

しかし、チョイスしたお土産が良かったのか、それほどの苦痛はなし(財布のダメージはありましたけど)。

どれも美味しくいただけましたし、何よりも赤ワインで嫌なことを忘れることができました(笑)。

しかし改めて考えると、やっぱり温泉に入れず帰宅するのは悔しいもの。

次回こそは快勝して、ゆっくり温泉に浸かろうと思います!

山形県かみのやま温泉の詳しい情報はこちらでぜひチェックしてみてください。
かみのやま温泉公式サイト

湯けむりジャグ紀行

まずは自分の入りたい温泉地へ出向き、近くのホールにあるジャグラーで勝負。勝てば温泉に入ることができるが、負けた場合はご当地の名物を5つ選び、それぞれ5個ずつ(5×5=GOGO!)食べなければならないという45歳のおっさんにとっては天国か地獄のような企画。

-マイジャグラーV, 企画
-, , , , , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2022 All Rights Reserved.