アイムジャグラーEX(6号機) 企画

新アイム設定6グラフをチェックしましょう! 今回は3000G・5000G編です!

2022年2月16日

ほぼ毎日ジャグラーニュースをご覧の皆さま、こんにちは。今回は新アイムの設定6のグラフを集めてきたのでご覧いただこうかと思います。1週間ほど前に同じ企画の1000G・2000G編も展開していますので、朝イチや午後イチでの立ち回りはそちらを参考になさってください。

新アイムの設定6のグラフをまとめてみました。立ち回りの参考にどうぞ

グラフを見る前にちょっとシミュレーションアプリに変化がありました。

わかります? この違い。レッドとグリーンです。

皆さんにとっては凄くどうでもいいことかもしれませんが、個人的にはパネルカラーが選べるのはなかなかに嬉しいです。

ズーム機能を使うと、GOGO!ランプ周りの背景のパネルカラーもしっかり変更される徹底っぷり。思わず小さく「おぉっ」と声が出てしまいました。北電子様のこだわりには感心しきりですよ、ホントに。愛しかない!

それではグラフチェックにまいりましょう。まずは3000G。

3000Gともなるとマイナスの台が2台だけ。しかし+1000枚以上の差枚を刻んでいる台も2台だけ。思っていた以上には出玉を確保できていませんね。

いやしかしバケ確率がエグいですね。どれも1/300を切っていて、1/200を切っている台もチラホラ。このくらい素直にバケを吐き出してくれれば誤って捨ててしまうことも少なくなりそうですが…どうでしょか? 5000G編を見てみましょう。

最上段の左が理想的な設定6の展開ですかね。いわゆる「こぜ6」ってヤツですな。その右隣2台が地獄みたいなデータになっていますが、こればっかりはヒキの問題なので神様にしか対応できませんね。

全体を見ると10台中7台が勝利、勝率70%と考えるとなかなか優秀です。差枚で+3000枚を越えている台もありますので、パンチ力もそこそこありそうです。

グラフだけを見ると緩やかに右肩上がりというよりは、どこかでガツンと駆け上がるような形が多いですね。イメージとしてはもう少し安定して出玉が増えていく感じかと思っていましたが。

2週に渡り新アイムの設定6グラフをお届けしてきましたが、いかがだったでしょうか? 現在は新アイム・ファンキー2・マイジャグ5の3機種がホールに設置されていますが、中でも新アイムは高設定を使いやすいスペックだと思います。設定6の使用頻度も他の2機種よりも高くなるでしょう。

設定6を掴む確率を上げたり掴んだ時に捨てないように、今回と前回のスランプグラフ記事を参考にしていただけると幸いです!

-アイムジャグラーEX(6号機), 企画
-, ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2022 All Rights Reserved.