ファンキージャグラー 企画

最後のファンキージャグラー!?で旅打ち勝負【湯けむりジャグ紀行 第26の湯 後半戦】

2022年1月23日


喜連川温泉の入浴を賭けた勝負!

今回は栃木県さくら市にある「道の駅きつれがわ」での温泉入浴を賭けて、ジャグラー勝負を行います。

↓湯けむり前半戦の模様はコチラ↓
湯けむりジャグ紀行 第26の湯 前半戦

改めてルールを説明すると、勝負に勝てば温泉入浴&何らかのご褒美をゲット、負けたら温泉無し&5種類×5個(計25個)のご当地グルメを自腹で購入して食べることになります。

2022年のスタートを飾る一戦ですから、ここは派手に勝利してスカッと温泉に入りたい!

 それでは、いざ実戦です!

ファンキージャグラー

14 BIG 1000円
137 BIG
93 BIG 先告知
46 BIG 先告知
25 REG
149 BIG 先告知
108 BIG
159 BIG チェリー同時当選
216 REG
100 ヤメ

総投資:1000円
獲得枚数:863枚
収支:+14800円

前回と同様に1000円でBIGをゲットし、さらにほぼ2桁ゲーム数のジャグ連が炸裂して順調にコインが増えます。

以降動きがやや鈍化しましたが、それでもスランプグラフをほぼ下降させることなく、華麗なフィニッシュ。

ややデータが短い気がしないでもないですが、勝ちは勝ちです(いつも似たようなことを言っていますね…)。

 それでは、再び「道の駅きつれがわ」に戻りましょう!!


温泉施設へGO!


中はこんな感じ


大人は500円! 安い!


暖簾をくぐって…


撮影はここまで!

入浴料金は大人500円、子どもは300円。チケットを買って手指消毒&体温計測を行い、受付前の暖簾をくぐると男女のお風呂があります(日替わりで場所は変わるようです)。

公共の温泉施設ですので、残念ながら浴槽の撮影はNG。詳しくは「道の駅きつれがわ」さんの公式HPを改めてご覧ください。

個人的な感想は、さすが「日本三大美肌の湯」だけあって、すぐに肌の「ツルスベ感」が分かります。内湯の温度はちょうどいい加減に調整してあり、ゆっくり入ることができました。

ちなみに、外の露天風呂はほぼ源泉そのままらしいです

 温泉をたっぷり堪能した後は、道の駅ならではのグルメ!!


温泉の後は…グルメ!

フードコートのラーメンや餃子などを楽しみたいと思ったのですが、それほどお腹が減っていないという問題が浮上

実は4時間ほど前に別の場所で定食を食べちゃったんですよね(苦笑)。我慢しておけば良かった…。

というわけで自宅に帰ってから、主に晩酌で食べたいものを買ってから道の駅を後にしました(レモン牛乳ソーダはすぐに堪能)。


それでも3品をチョイス!


「レモン牛乳」のソーダ!


矢板市で作られたチーズ!


道の駅名物「きつねのたまご」!

個人的に好きだったのは「きつねのたまご」です。


これは美味い!

お稲荷さんの中に半熟卵が入っており、その味付けがまさに絶妙。正直、見た目が地味だったのであまり期待していなかったのですが、さすが名物と謳っているだけあります。

また食べたい!


ありがとう、喜連川温泉!

前回に引き続きジャグラーに勝利し、温泉に浸かることができ、さらに美味しいご当地グルメ(罰ゲームとしてではなく適量のもの)を堪能できた今回の実戦。

2022年は幸先の良いスタートになりました。

この調子で来月もビシッと勝ちたい!

それでは次回もお楽しみに!

宮城県鎌先温泉 最上屋旅館の詳しい情報はこちらでぜひチェックしてみてください。
鎌先温泉 最上屋旅館公式サイト

湯けむりジャグ紀行

まずは自分の入りたい温泉地へ出向き、近くのホールにあるジャグラーで勝負。勝てば温泉に入ることができるが、負けた場合はご当地の名物を5つ選び、それぞれ5個ずつ(5×5=GOGO!)食べなければならないという45歳のおっさんにとっては天国か地獄のような企画。

-ファンキージャグラー, 企画
-, , , , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2022 All Rights Reserved.