企画

【聖地探索記 第3の章-裏】街ブラ「上野」で好きなジャグラー、好きなグルメを堪能!?

2019年12月20日

光とご飯をいただきます!こと食いしん坊の曲芸師小杉くんです。ジャグラーの聖地を探してその街で実戦するとともに、その街にあるグルメを堪能する旅「聖地探索記」。今回の聖地候補「上野」ではジャグラーで勝つことができれば3270円分負けてしまったら1630円分までのご飯しか食べられないというルールになっております。

ホール状況に関しましては、前日の「聖地探索記 第3の章-表」で確認していただけると助かります。ちょっとズルですが、表編も読んでもらえると嬉しいので、リンクを貼っておきました(汗)。

今回はまずB店から打つことにしました。カチカチくんやカンタくんなど小役カウンターをポチポチしている人が多かったのが理由です。しかも、増台直後だったので良さそうな予感です。

ひと通り、ジャグラーのシマを回ったところ、ボーナス合算1/107のデータの台を発見(ちょっとREGに不安を感じますが…)。ちょうど最近好みになりつつあるゴーゴージャグラーですし、ここは勝負ですね。

ゴージャグから実戦スタート!! (BIG17回 REG9回 272G~)

132 ヤメ 5000円

投資も少ないですし、何でヤメたのか。ブドウも全く落ちません。REGの不安もより増します。そしてGOGO!ランプが光る気配もありません。聖地実戦では時間も限られていますので、思い切ってヤメました。

B店は良さそうな台が全く空きそうもないので、D店へ向かったものの…。D店も稼働がそこそこあり、良さそうな台はもちろん稼働中。このまま打たないと負け確定となってしまうので、とりあえず打ってしまいます。嫌な予感が…。

ファンキージャグラーへ (ボーナス0回 24G~)

77 ヤメ 3000円

何か今日は全く光る気がしない…。気持ち的に嫌な予感でいっぱいだった時に、悪くなさそうなスーパーミラクルジャグラーが空き台に。総ゲーム数には不安が残りますが…。

スーミラへ (BIG6回 REG4回 計1026G 110G~)

173 BIG 5000円

今日は光る気がしていなかったのですが、なんとか5000円でペカらせることに成功。投資は13000円なのに、光るまで13000円以上使った感覚でした。しかし、まだプラスには程遠いので実戦は続行します。

169 BIG
320 BIG 先告知 チェリー 2000円
118 REG チェリー
212 ヤメ

その後は当たれども当たれども、ジャグ連ナシの展開。だんだんとボーナス合算確率も悪くなってきましたし、時間も無くなってきましたし、今回もここら辺で撤退いたします。

実戦結果
総投資 15000円
獲得枚数 0枚
収支 -15000円

ああ、また負けてしまいました…。
テンションはだだ下がりです。

では無理やり気持ちを切り替えまして、グルメ費用を発表したいと思います。上野のジャグラー総台数327台(当時の台数)×5円=1635円のグルメを堪能しに行ってまいります。負けてしまいましたけど、今日はグルメに対してやる気満々。なぜかと言いますと、上野に来た時にはかなりの確率で食べに行く場所があるんです。楽しみすぎる!!

まず向かったのは、かの有名な上野アメ横。休日でもないのに人が多い。人酔いします(笑)。

で、上野に行くと決めたあの瞬間から楽しみにしていた「麺処 花田」さん。

この前のGOGOチャレンジ#1のスシロー編でラーメン好きを暴露されてしまったので、これからはラーメンもちょくちょく挟んでいくことにします(笑)。今回頼んだメニューは「味卵味噌チャーシュー麺(1100円)」。


もちろん食いしん坊には嬉しいサービスもあります(笑)

あの日から待ちわびた、麺さんが目の前にきましたよ。あ、もしかして麺のことばっかり考えてたから、GOGO!ランプが光る気しなかったのかも…。

味噌スープは濃厚で、麺は太ストレートのもちもち食感。チャーシューは柔らかく、スープに沈めると形が崩れてしまうほどで、とろけるチャーシュー好きにはオススメ。味卵は甘めの半熟でしたね。

ああ、幸せすぎて、この後のことを考えずにスープまで全部いってしまいましたよ(汗)。

残金は535円。次に向かったのは「肉の大山」さん。

実はランチがお気に入りなんですが、外でも色々と買えます。

ここでいただいたのは特製メンチ(200円)とハムカツ(100円)。

お肉屋さんも兼ねているだけあって、特製メンチはこの値段でこのボリューム、外はサクサク、中身は肉汁たっぷり。ハムカツも満足です。本当は匠メンチ(400円)も食べたかったですけどね。思い返すと、この聖地シリーズは毎回メンチ食べてるような…。

残りは235円。今回はなかなかのボリューム感なので、そろそろデザートでもいこうと思います。そこで辿り着いたのが、「百果園」さん。


色々なフルーツをそのまま食べられる!!

自分の前に買いに来ていた人が言っていたひと言。
前客「美味しすぎて、また買いに来ちゃいましたよ」

またまたー。フルーツを切ってあるだけだし、少し大げさでしょ。と並びながら思いつつ、パイン(100円)とメロン(100円)を注文。そして食す…。

う、美味い。甘さもちょうどよくて最高です。なめてましたね。自分もまた買いに行きます!!

今回もジャグラーでは敗北してしまったものの、好きなものと美味しいものともにを食べられたので大満足の聖地探索記でした。

ホールは、全体的にみると高設定っぽい台もあったので、ジャグラーを上手く使っているホールが多そうです。今回の実戦はグルメのことを考えすぎて、ふわふわし過ぎましたね。あとは、5スロ人気やレア台を設置しているホールもあったので、色々とオススメできますね。

「上野」聖地度
ホール:☆☆☆☆☆
グルメ:☆☆☆☆☆

今回は35円残しでグルメも終了。残金があるといつも思ってしまうのですが、ホールの貯玉みたくできないもんですかね!? サイト管理者さん、ぜひそのシステムをお願いします(笑)。今月もごちそうさまでした!!

【聖地探索記 第3の章-表】パチンコ村がある街はジャグラーの聖地にもなり得る説

御無沙汰しております。光とご飯をいただきます!こと食いしん坊の曲芸師小杉くんです。「聖地探索記」はジャグラーの聖地を探しながら、実戦の勝敗に応じて、その街にある ...

聖地探索記

ジャグラーの聖地を見つけるため、食いしん坊の曲芸師(ジャグラー)小杉くんが孤軍奮闘していく実戦記。その地域のジャグラー総台数とジャグラーの勝敗で、食べられるご飯の金額を決定。勝てば総台数×10円、負けても総台数×5円と、食べるほうに重きを置いているようにしか見えないコラム。

-企画
-, , , , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.