ゴーゴージャグラー ファンキージャグラー マイジャグラーⅣ 企画

【ジャグラーを好きになりたい! 27回目】マイジャグラーの印象が急上昇!!

2022年1月11日

ブエナスノーチェス…こんばんは、マサ内藤です。

Ladies & Gentlemen,
お待たせしました!

早速「PERSONA5 STRIKERS(P5S)」の話を始めましょう!

「誰も待ってへんわ!」

と、ツッコミを入れたくなった方も多い(というか、全員かも…)と思いますが、さすがにこれ以上引っ張るつもりはないので、もう少しだけお付き合い下さいませm(_ _)m

英語でのプレイということで不安もありましたが、コンフィグ画面で日本語ボイスの切り替えできるという新設設計。

これは日本人向けというより、オリジナルのキャラクターボイスを聴きながらプレイしたいという海外ファンに配慮したためのようです。日本のアニメやゲームは海外でも人気がありますからね。

せっかくなので英語ボイスでプレイしましたが、まず驚いたのは、オリジナルの日本語ボイスに似ているということ。

しかも、性格や口調などもしっかり踏襲されているように感じたので、違和感なくプレイすることができました(^.^)

特にモルガナの声優さんが凄い。もちろん、日本語ボイスと全く同じ声ではありませんが、モルガナの良さや特徴がとても上手く再現されています。各キャラクターの声優を決めるためのオーディションと収録時の演技指導はさぞ大変だったことでしょう。

途中で分からない単語が山ほどでてきて、辞書やネットで調べながらプレイしたので、日本版の1.5倍ほどの時間を費やしましたが、戦闘の操作には慣れています。

2周目の「Merciless=無慈悲な」という日本版のリスキーに該当する難易度でも特に苦戦することなくプレイを進め、

BOND(日本版ではBAND)レベル99に到達し、

無事にトロコンを達成しました(^O^)

日本語から変わった言葉が多く、ジェイルの主は「キング」から「Monarch=君主」、双葉の怪盗コードネームが「ナビ」から「Oracle=神託・神託を伝える人」に変更されています。

違いを上げればキリがありませんが、第1形態を倒されたのに諦めずに戦いを続けようとする近衛明を見たモルガナのセリフが印象に残りました。

日本語では「敵ながら恐ろしい執念だ…!」という短いセリフなのですが、英語では、

と、かなり長くなっています。「あいつはワガハイ達の敵だが、決意の固さは認めざるを得ないぜ」みたいな感じですかね?

なぜ「He is our enemy」じゃなく,「He may be our enemy」と”may”が入るのかは「I don’t know」ですけどね(^_^;)

また、語尾に「ホ!」を付けて喋るヒーホー君こと、ジャックフロストの特徴も踏襲されています。

これはジャックフロストの究極進化形、ジャアクフロスト(BLACK FROST)ですが、動詞の「be」「meet」を、それぞれ「be-hee」「mee-hee-t」にして、独特の口調を英語化しています。

こんな細かいことも含めて、キャラクターの膨大なセリフ全てを英語に訳すのは大変だったろうなぁ…と感心するしかありません。

トロコンまで100時間以上かかりましたが。英語でのプレイは新鮮で、久しぶりに英語の勉強もできたので、このソフトを購入して本当に良かったと思います(^^)/

以上、P5Sに興味のない人にとっては「やっと終わったか…。もうP5Sは勘弁してくれや!」というお話でした(^_^;)

 それでは実戦に移りましょう。

いつも通り、まずは実戦ルールのおさらいから…。

【ジャグラー実戦の条件】

*1回の投資は最大1万円まで
*高設定の確信を持てなければ100G+α消化時点でヤメ
*ボーナス合算確率が1/140以上で、できればREG確率が1/300以上の台を打つ

客層の悪いおなじみのホールを覗くと、合算確率が約1/128のゴージャグが空いていました(2945GでBIG10回、REG13回)。

早速、台をキープして打ち始めると、

投資2000円でペカりました!!

追加投資2000円でペカるもREG、さらに追加投資1000円でペカるもREGと、BIGが引けません。

その出玉をノマれて2000円の追加投資をしたトコロで諦め、しばらくホール内を徘徊したものの、条件を満たす台が空きません。

ヤメて帰ろうかと思いましたが、BIGを引かずに帰るのは悔しいので、相性の良いファンキーでもう一勝負しようと打ち始めたら、

投資1000円で後ペカ→BIG!!

そして、

BIG後の22G目にも…

後ペカ→BIG!!

ゾロ目ゲーム数でのBIGなので、「星条旗よ永遠なれ」を聴くことができたうえに、収支もプラスになりました(^.^)

ファンキー、やっぱりお前は
最高のパレハ(相棒)だぜ!!

1日目の収支:+2500円

都内での仕事帰りに駅前のホールへ立ち寄ったら、合算確率が約1/108(2801GでBIG18回、REG8回)のマイジャグⅣが空いているのを発見。

REG確率が良くないのでBIGのヒキ強だった可能性はありますが、打ってみると、

投資2000円で後ペカ!!

逆押しで中リールがスベってこの形になったのでREGの可能性大ですが、

まさかの…

ビックリ仰天の…

やっぱりREGでした。期待を持たせて申し訳ありませんm(_ _)m

1日目のゴージャグと同様、あっさりこの出玉をノマれるんじゃないかと嫌な予感がしましたが、REG終了直後の7G目に先ペカ!!

またもやREGでしたけどね…(>_<)

ジャグ連してもREGだと嬉しさは半減しますが、REG確率が上がって高設定の期待度が高まったと思うことにしましょう。とは言っても、この出玉をノマれたらヤメる可能性大ですが…(^_^;)

ところが、そんな心配をよそに再びジャグ連してれました!

今度はBIGです(^.^)

さらに、14G(BIG)→10G(REG)と早い連チャンが続きます。

その後もハマることなくボーナスを引けて、

先ペカ→全停止後に色変化というプレミアも降臨!!

グラシアス、マイジャグⅣ!!
やっとお前と心が通じ合えた気がするぜ(^^)

総ゲーム数が3800Gになった時点でのボーナス合算確率は約1/100と、打つ前よりも確率は上がっています。

ブドウ確率も悪くないので閉店まで打ち切りたかったのですが、この日は夜8時に友人と会う約束をしていたのです。

私がこの仕事をしているのを知っているので、事情を話せばキャンセルしても怒ることはないでしょう。

でも、新型コロナの影響で2年近く会っていなかったし、この機会を逃すと次はいつ会えるか分かれません。とはいえ、大勝ちできそうな機会を逃すのはもったいない…。

悩みましたが、実戦を終了して友人と会うことにしました。

ヤメたんかい( ゚Д゚)
実戦記事書くなら約束をキャンセルして
最後まで打ち切れや!!

と、思った方もいると思います。

無名とはいえ、私もパチスロ記事を書く端くれなのですから当然です。でも、出玉を全てノマれて追加投資なんてことになったら絶対に後悔してしまうでしょう。

それに、マイジャグⅣの印象が悪くなることも避けたかったのです。ホールから姿を消す日が迫っているので、もしかしたらもう打つ機会がないかもしれません。

最後に嫌な思いをしたら、悪い印象でお別れすることになってしまいますからね(^_^;)

実戦データはこんな感じでした。

43 REG 2000円
7 REG 先ペカ
79 BIG
14 BIG 先ペカ
10 REG 先ペカ チェリー
144 BIG
81 BIG チェリー
82 BIG
120 BIG
129 BIG 先ペカ
39 REG チェリー
107 REG
163 ヤメ 1217枚

収支:+21500円(46枚貸し・5.16枚交換)

今回は2日とも勝利することができました。

2日目のマイジャグⅣを最後まで打ち切って長いデータを掲載することができなかったのは残念ですが、マイジャグⅣの印象が急上昇したことは確かです。

ジャグラー嫌いがかなり改善されたことに免じてお許しください。

5号機のジャグラーがホールから姿を消す日が迫っていますが、条件を満たす台があれば最後の最後まで狙っていくつもりです。

そして、今回のように合算確率が設定6以上をキープしている台に辿り着いたら、途中でヘタれヤメしたりせず、最後まで打ち切ることを約束します!

大ハマリして出玉をノマれたらヤメるかもしれませんが(^_^;)

それでは、その時まで…
トランキーロ、あっせんなよ!

ジャグラーを好きになりたい!!

パチスロをこよなく愛しているが、今まで起こった経験の中から苦手意識があるためにジャグラーを避けている。ただ、心の中では好きになりたいと思っているマサ内藤が実際にホールでジャグラ―を打ってみたら好きになれるのか見守っていく、ドキュメンタリーコラムとなっている。

-ゴーゴージャグラー, ファンキージャグラー, マイジャグラーⅣ, 企画
-, , , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2022 All Rights Reserved.