ファンキージャグラー 企画

ファンキージャグラーを2000Gで攻略できたら無敵だと思いませんか?|設定はいくつでSHOW!#27

はい、みなさんこんにちは。設定はいくつでSHOW!のお時間がやってまいりました。前回は「新アイムの2000Gで差枚がプラスの台」でクイズを行いましたが…いやぁなかなか厳しいですね。むずかった!

そして今回は「2000G回っていてプラス差枚のファンキー」でクイズっていきます。ファンキーはBIG偏向型なのでバケでの判断が難しいかもしれません。「このボーナス確率でこんだけ差枚が出てるのであれば、ぶどうも良かったのでは?」といった深読みも必要になってくる!?

まずはクイズの肝となるボーナス確率を確認しておきましょう。

BIGは1/260が、バケは1/350が、それぞれ設定の高低を分けるボーダーラインとなります。ホントにこの確率通りに当たってくれればこれほど楽なことはないのですが、そうはいかないのがジャグラーでして。だからこそ面白いという側面もあるんですけどね。

さて、いつも通りページの流れは「問題のデータ」→「答えへのジャンプリンク」→「答えを確認」→「次の問題へのジャンプリンク」→「次の問題のデータ」…という構成になっておりますので、1問1答方式で読み進めていただきたいです!

問題をまとめて予想して一気に正解をご覧になりたい方は、1つ1つのジャンプリンクは踏まずに進んでください。それではそろそろ問題へと進みましょう。ファンキーのプラス差枚の台で、設定はいくつでSHOW!

第1問

第1問の答えへ


第2問

第2問の答えへ


第3問

第3問の答えへ


第4問

第4問の答えへ


第5問

第5問の答えへ


第6問

第6問の答えへ


第7問

第7問の答えへ


第8問

第8問の答えへ


第9問

第9問の答えへ


第10問

第10問の答えへ

さあ、ここからは回答編です。短いゲーム数で押し引きが決められれば、勝率もグッと上がるでしょうけれど…果たして!?


第1問の答え

1000枚ほどプラスですがバケが全然ついてきていないので怪しい匂いがプンプンしていましたね。これは見事に低設定のBIGヒキ強を体現したデータでした!

第2問へ


第2問の答え

安定して右肩上がりのグラフを描いていて、バケもしっかりついてきて差枚も余裕のプラス。これで低設定だったらひっくり返るところでしたが、ギリギリ高設定。これは設定6まで期待しちゃう展開でしたねー。

第3問へ


第3問の答え

バケがついてこない、ギリギリ差枚がプラス、機械割100.3%。これはまさに設定3といったところでしょうか。今回は割と素直なデータが多い滑り出しになりましたね。

第4問へ


第4問の答え

「設定1でも短いゲーム数ならプラスになることもある」というのを見事に体現したようなデータですね。バケが1/300を切っているので、実際に打っていたら判断に迷うところでしょうね…。

第5問へ


第5問の答え

これは難問でしたね…。ファンキーなのでBIG偏向なのは納得ですが、バケがこれでもかというくらい引けていない。ボーナス合算1/154で268枚も浮いているので、もしかしたらぶどうが良かったのかもしれません。

第6問へ


第6問の答え

今度は納得の設定6ではないでしょうか。両ボーナスともにキレイに引けていて、差枚も600枚ちょっと浮いている。これは発見したら即確保レベルの良データ台ではないでしょうか。

第7問へ


第7問の答え

1つ前の設定6データにも引けを取らないほどの良データ台でしたが、設定は1つ落ちて5でした。しかし差枚がエグいことになってますね。2011Gで1415枚も浮いていたら、「今日は何枚出るんだ!?」とニヤニヤしてしまいそう。

第8問へ


第8問の答え

続いてもキレイに両ボーナスを引けていますが設定は3。ここ3問のデータ台が並んでいたら「この3台、塊で設定が投入されてるぞ」と勘違いしてしまいそうです。しかしこの台だけ伸びないという未来が透けて見えますね…(汗)。

第9問へ


第9問の答え

今度も両ボーナスともに引けていて差枚もしっかりプラスのデータで設定は4。これも「ワンチャン6ある?」と思ってしまうようなデータでしたね。判断が難しい!

第10問へ


第10問の答え

最後はバケがイマイチついてきていないのでスルーする人も多そうなデータになりました。これは比較的正解率が高かったのでは?

さて、10問が終了しましたが、いかがだったでしょうか? BIG偏向型のファンキーですから、BIGのヒキ強で差枚が出るケースもちょこちょこありましたね。バケがついてこないで早めに勝ち逃げできちゃった…ということも起こりそうな感じがしました。

しかし後半の設定6、5、3、4と続いたところはどれもメチャクチャに良いデータになっていたので、その中で設定3を掴んでしまったとしてもヤメるという判断はなかなかできないと思います。

2000Gではファンキーを見破るのは困難だということでしょう。差枚もプラスでバケもついてきている…といった状況であれば、もう1000Gくらい様子を見てから押し引きの判断をしたいところですね。

このクイズも気づけば27回です。ゲーム数や差枚で色々とラインを引いてやってきましたが、どのジャグラーでもやはり2000Gでは判断が難しいようですね(でもまたクイズはやりる予定です)。

ということで今回はこの辺で。それではまた!

-ファンキージャグラー, 企画
-,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.