企画

県境沿いの街「川口」は聖地になり得る説【聖地探索記 第23の章-表】

2021年11月19日

こんにちは、こんばんは。

光とご飯をいただきます!こと食いしん坊の曲芸師、小杉くんです。

少し前に緊急事態宣言が解除されたせいで、そろそろダイエットを開始しようかと悩んでいます。

やや世間の動きが活発になり、自分も少しずつ外食が増えてきました。外で食べるご飯ってなんでこんなに美味しく感じるのでしょう。

結果どうなるのかと言うと、自分は食べ過ぎ抑止宣言が解除されるわけです(笑)。

皆さんはお気をつけください。

くだらない身の上話を語ったところで、少しだけ前回をおさらいです。

前回の聖地探索記では!?

アニメやメイド喫茶、電気機器などの聖地『秋葉原』へ。ジャグラーもグルメも少し寂しい回となってしまいました。

ジャグラーは穴場的な意味合いで聖地化できると思いきや、設定が使われていそうなホールは稼働が良く、意外に戦場化している印象でした。

稼働が少なめだったファンキージャグラー2を狙うも、最後の大ハマリで久しぶりの敗北となってしまいました。

そして、グルメ編では2品しか食べることが出来ず、残念な結果に。

帰り道、ビッグマックセットとポテナゲ大を買ったことはここだけのお話です(笑)。

今回の説はどうする!?

『県境沿いの街なら、ジャグラーも盛り上がっている=聖地となり得る!?』にします。

県境沿いの街は、隣の県にお客さんが流出しないようにパチスロのメインを張るジャグラーの状況が良いのでは!?を検証してきます。

そして今回は、初の都外遠征になりますよ。

細かい企画ルールなどは、これまでの探索記で確認していただけると幸いです。→「聖地探索記

向かった駅は「川口駅」。

川口駅は東京から向かうと、埼玉県の玄関と言っても良いでしょう。JR京浜東北線で行くことができ、上野駅からなら約20分、東京駅から約28分で到着します。

そして川口といえば、一昔前なら悪いイメージが多かったですが、近年ではタワマンなどが誕生したり、住みやすい街大賞に選ばれたりなど、良い印象が根付いてきています。


※閉店したSOGO跡


※埼玉県はエスカレーターの歩きは禁止に


※再開発も進む!?

パチンコ店は低貸しメインとなるホールや昔ながらのホールなど様々です。

グルメでは意外な場所に商店街を見つけたのでなんとかなりそうな予感がします。

ではまず「川口駅」周辺のホールを巡ります!!

駅周辺のホールは計4店舗で、訪れた時のジャグラー総台数は「161台」。前回の秋葉原に近い台数でした。

では、恒例のジャグラーチェックにいきたいと思います。

…とここで、大問題が発生!!

当日はなんと、4店舗中3店舗が店休日やパチンコのみの営業とチェックできない状況でした。

ということで、2日目に行った時の状況(平日のお昼頃)でのジャグラーを個人的な主観で☆の数(最大5個)に表していきます。

また、いつも通り併せて喫煙所もチェックしていきます。

A店
台数 :☆☆☆☆
稼働 :☆☆☆
雰囲気:☆☆☆☆
喫煙所:有(サイズ大)

B店
台数 :☆☆
稼働 :☆☆
雰囲気:☆☆☆☆
喫煙所:有(サイズ中)

C店
台数 :☆☆
稼働 :☆☆
雰囲気:☆☆☆☆
喫煙所:有(サイズ小が複数)

D店
台数 :☆
稼働 :☆
雰囲気:☆☆☆
喫煙所:有(サイズ中)

ひと周りしたところで、データ表示器チェックと言いたいところですが、実戦日の営業は1店舗のみ。

ホールを選べない状況での立ち回りとなってしまいました。

だ、大丈夫かな…。

ちなみに2日目で他のホールをチェックしてみたのですが、ホールによっては勝負になるかもでしたね。

たまたま営業しているホールが良かったのかは果たして(汗)。

明日の「第23の章-裏」はジャグラー実戦&グルメ報告です。

グルメは勝利できれば161台×10円(1610円)負けたら161台×5円(805円)分を堪能してきます。

連敗は避けたいところですが、厳しい戦いを制してこようと思います。

お楽しみに(じゅるり)。

次回、厳しいジャグラーと嬉しいグルメの巻!?

聖地探索記

ジャグラーの聖地を見つけるため、食いしん坊の曲芸師(ジャグラー)小杉くんが孤軍奮闘する実戦記。その地域のジャグラー総台数とその勝敗で、食べられるご飯の金額を決めます。勝てば総台数×10円、負けても総台数×5円と、食べることに重きを置いているようにしか見えないコラムです。

-企画
-, , , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.