ゴーゴージャグラー ファンキージャグラー ファンキージャグラー2 マイジャグラーⅣ 企画

【ジャグラーを好きになりたい! 25回目】6号機移行が始まるジャグラーを好きになれる!?

2021年11月15日

ブエナスノーチェス…こんばんは、マサ内藤です。

前回のコラムで「ペルソナ5 スクランブル ザファントムストライカーズ」の2周目に開放される難易度リスキーの恐ろしさについて触れましたが、今回はその続きを書かせて貰います。

1周目と同様に、2周目もチュートリアルからスタート。

敵は雑魚中の雑魚なので、適当に剣を振るっていれば大丈夫だろうと思ったら…

開始から20秒程度でジョーカーが
倒れてゲームオーバー( ゚Д゚)

最高の難易度とはいえ、チュートリアルでゲームオーバーになるなんて…。

リスキー、恐るべし!!

アリスの「死んでくれる?(呪怨系即死スキル)」でゴリ押しして何とか突破し、ストーリーを進めることができましたが、すぐに次の難関が待ち構えていました。

鹿(バイコーン)。

中ボスとしての登場ですが、基本的には雑魚キャラなので、弱点の電撃スキルで攻撃すれば倒せるだろうと思っていたら、

瞬殺…(T_T)

もう一度言わせてもらいます。

リスキー、恐るべし(((;゚ω゚)))

リスキーは悪意を感じるほど敵のHPがアップしているのでとにかく堅いし、殺意を抱いてしまうほど敵の攻撃力が高くなっているため、1度でも攻撃を食らうと窮地に追い込まれる。

弱点スキルの連発でゴリ押しが基本戦法なのですが、SP(スキルポイント)がすぐに枯渇してしまいます。

そこで、重要になるのが「ソウルスティール」。睡眠・恐怖などの状態異常を発生させると敵のSPを奪えるというスキルです。

ルシファーを作成してからは、敵を眠らせてSPを回復しつつ、「明けの明星(万能系全体魔法)」で敵を一掃できるので、雑魚戦が一気に楽になりました。

そして、中ボス戦で役立ってくれたのが…

みんな大好き、ジャアクフロスト(^.^)

氷結魔法が効かない敵以外は高確率で凍結させることができるので、凶悪と言っても過言ではないほどの強敵「刈り取るもの」戦でも大活躍してくれました。

序盤は苦戦続きでしたが、徐々にリスキーの戦い方にも慣れ、大阪ジェルまで進めたトコロでBANDレベルがMAXに到達し、

「永遠の絆」のトロフィーを獲得。

プラチナトロフィーの「真の大怪盗」もゲットし、念願のトロコンを達成できました(^^)/

以上、P5Sに興味のない人にとっては「ゲームの話をしてもええけど、今回も長すぎるわ!」というお話でした(^_^;)

それでは実戦に移りましょう。まず実戦ルールのおさらいです。

【ジャグラー実戦の条件】

*1回の投資は最大1万円まで
*高設定の確信を持てなければ100G+α消化時点でヤメ
*ボーナス合算確率が1/140以上で、できればREG確率が1/300以上の台を打つ

17時過ぎに近所のホールを覗くと、条件を満たすゴージャグの空き台(2853GでBIG9回、REG13回)を発見。

台を確保して打ち始めると…

早くも40G目にボーナス絵柄一直線のリーチ目が出現!

このボーナスはREGだったのですが、終了後の32G目に…

レバーON時の無音→BIGが降臨!!

さらに、BIG後の8G目にもGOGO!ランプが点灯(REG)と、開始早々にジャグ連が炸裂してくれました(^.^)

次のボーナスは100Gを少し超えてREGだったものの、

さらに70G REG→13G BIG→46G REGとジャグ連が続きます。ボーナス7回中、BIGが2回とREGに偏ったため、ドル箱には手が届きませんが、悪くない展開です。

が、一筋縄でいかないのがジャグラー。

100Gを超え、200Gを超え、300Gを越えてもボーナスが引けません…。結局、出玉をノマれて追加投資をするハメになってしまいました(T_T)

前回のボーナスから404G目に、

逆押しから飛び込みでBIGが揃いましたが、その出玉をあっさりノマれてギブ…。

ノーマルタイプはREGに偏ると厳しいですね(>_<)

1日目の収支:-5000円

近場のホールに条件を満たす台がなく、おなじみの客層が悪いホールを覗くと、ファンキー2の出玉状況が良さげです。

1台だけ空き台があったので、確保して打ち始めると、

54G目に後ペカ→次レバーでSPドリフトストップが発生してくれました!!

さらに、

79G→23GとBIGのジャグ連が続いたものの、ブドウ確率が悪かったので、263Gハマった時にマイジャグⅣへ持ちコインで移動。

すると、

出玉をノマれる寸前で
GOGO!ランプが点灯してくれました(^^)

ボーナスがREGだったのは残念でしたが、終了後の10G目に再びGOGO!ランプが点灯!!

REGでしたけどね…(*_*)

悪くなさそうだったので、粘ろうと思ったのですが…。

2回目のボーナスを引いた直後から、左隣りのババア…もとい、年配の女性がレバー&ストップボタンを強打し始める始末。

さらに、右隣りのジジイ…もとい、年配の男性が毎ゲーム何かブツブツ囁きながら祈るようにゆっくりとレバーONしながら打っているのに耐えられなくなってヤメました。

マジでこのホールの客層はクソです(-_-)

この時点での持ちコインは70枚程度。

それを持って、自分のパレハ(相棒)である、初代ファンキーでもう一勝負することにしました。すると…

23Gで先ペカ!!

ボーナスはREGでジャグ連もなく、出玉をノマれてしまいましたが、このまま引き下がるが悔しくなって追加投資をすると…

再び先ペカ!!

今度はBIGです(^.^)

さらに、22G→16GとBIGがジャグ連してくれたので、プラス収支で実戦を負えることができました。

サンキュー、ファンキー!!
やっぱり、お前は最高のパレハだぜ!!

2日目の実戦データはこんな感じでした。

ファンキー2
54 BIG 2000円
79 BIG 先ペカ
23 BIG 先ペカ
263 ヤメ

マイジャグⅣ(持ちコインで移動)
84 REG
10 REG 先ペカ
131 ヤメ

ファンキー(持ちコインで移動)
23 REG 先ペカ チェリー
219 BIG 先ペカ 1000円
22 BIG
16 BIG
102 ヤメ 735枚

2日目の収支:+11500円

今回も大勝ちとは程遠い結果でしたが、プラス収支で実戦を終えることができました。勝敗に関して言えば、これで3連勝です。

大負けすることも少なくなり
ジャグラーへの恐怖感が
かなり払拭されてきました(^.^)

5号機の撤去が迫っており、私にとって最高のパレハであるファンキーがホールから姿を消してしまうのは残念でたまりません。

しかし、6号機アイムやファンキー2との相性も悪くなさそうなので、来年以降もジャグラーと良い関係を築いていけそうです。

とは言っても、ホールが高設定を使ってくれないと話になりませんけどね(笑)。

12月にはマイジャグⅤもホールに導入されるみたいなので、それも楽しみです。個人的には肉球が好きなので、「トラっぴタッチ」を早く体験してみたいですね。

それでは、その時まで…
トランキーロ、あっせんなよ!

ジャグラーを好きになりたい!!

パチスロをこよなく愛しているが、今まで起こった経験の中から苦手意識があるためにジャグラーを避けている。ただ、心の中では好きになりたいと思っているマサ内藤が実際にホールでジャグラ―を打ってみたら好きになれるのか見守っていく、ドキュメンタリーコラムとなっている。

-ゴーゴージャグラー, ファンキージャグラー, ファンキージャグラー2, マイジャグラーⅣ, 企画
-, , , , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.