ファンキージャグラー2 企画

ファンキージャグラー2の1000円勝負と当て逃げ【英世さん1本勝負48枚目】

2021年11月7日

皆さん、ご機嫌いかがかな。カバオだ。

世の中はコロナ問題から解放されつつあり、街も少しずつ賑わいを取り戻している。

もちろん、再び大きな波が来るかもしれないし、テレビなどでは相変わらず危機感を煽っているものの、「少しぐらいはホッとさせてくれ」と思っている方も多いのではないだろうか。

私自身、ワクチンを2回打ち終わり、結構緩んでいる。

まだマスクは手放せないし、消毒も継続しているし、大人数での会食なども躊躇しているが、気持ち的にはリラックスした状態。少なくとも、前までの張り詰めた緊張感のようなものはない。

このテンションに任せて、どこかに旅行でも行きたい。神奈川県や千葉県などの近隣で良いから、のんびり気分で楽しくドライブでもしたい。そんな気分だった。……2週間前までは。

テンションが急変したのは、10月中旬の木曜日だ。

私は所用があり、自宅の近所を自家用車で走っていた。

比較的大きな交差点で、私は右折レーンへ。ちょうど私が赤信号の一番手前で、後ろには続々と5台ぐらいの車が並び始めていた。

――ガコッ!

ジャグラーでGOGO!ランプが光ったのではない。私の車の後方から、何かがぶつかった音がする。急いで振り返ると、後ろの車(インプレッサ)がかなり至近距離にいた。

――ウーン、ウーン。

私はブレーキを踏んだまま停止していたのだが、後ろから押されるような感覚を覚える。頭を混乱させながら、ひとまず自分の感覚が間違いかを確認するため、車を前方に進めて停止させる。

――ガコッ! ウーン、ウーン。

再びの異音。間違いない。後ろの車はわざと私にぶつけている。しかも、相手はぶつかったままアクセルを吹かしている。

一体どういうことだ?

私は混乱したままだったが、信号に右折OKの矢印が出たので、そのまま発進。そして、右折してすぐの路肩に車を停止させ、後ろの車を呼び止めた。

「おい、停まれ! 停まれよ!」

しかし、インプレッサは私のことを無視し、急加速して行ってしまった。

直後に愛車を確認すると、後部バンパーに大きな凹みがあった。

完全な当て逃げである。

私は即座に110番して被害を伝え、約15分後に警官が来た。

警察「どのような状況でしたか?」

私は覚えている限りのことを一所懸命伝えた。

警察「なるほどぉ。で、相手のナンバーは?」
カバオ「いや、動揺していたので確認できませんでした」

警察「そうですかぁ。ドライブレコーダーは?」
カバオ「付けていなかったんですよねぇ」

警察「ナンバーも見ていないし、ドライブレコーダーもないんですか。そうですかぁ……。それだとねぇ」

ん? 私は責められているのか?

「ナンバーの情報がなければ難しい」と言いたいのだろうか。

警察「まぁ、我々も一応捜査してみますけどね」

……一応? 一応って何ですかね?

私は口に出そうとしたが、やはりナンバーを把握できなかったという後ろめたさもあり、何も言えなかった。

その後、私は保険会社に電話し、馴染みのディーラーへ車を持ち込んで修理を依頼した。

保険会社やディーラーからは「相手のナンバーは?」と同じ質問をされ、やっぱり私が悪かったのかとテンションはダダ下がった。

どう考えても、ぶつけたほうが悪いのに。

もちろん質問した方々に悪気がないのは分かっている。

その一件から約2週間、修理を終えた愛車が戻ってきた。修理代は20数万円。車両保険の免責によって数万円の出費で済んだものの、保険の等級は下がるし、それに伴って保険代は上がる。

犯人が捕まれば保険などはチャラになるが、警察からはまだ連絡がない。あの日以降、少しだけ右折レーンで停止するのが怖くなったし、まさに踏んだり蹴ったりである。

いや、いつまでもクサクサしていたって仕方ない。

気分転換のために、やっぱり旅行にでも行ってやろうかと思う。

本題に入る。

事故処理などでバタバタしていたこともあり、今回の実戦もあまりサンプルが採れなかったことをご容赦いただきたい。

なお、前回は5号機ジャグを打ったので、今回は6号機のファンキージャグラー2を打ってみた。

■今回の結果
実戦台数…5台
投資金額…5000円
トータル差枚数…-230枚
トータル収支…-5000円

■ピックアップ実戦
ファンキージャグラー2

12 BIG 1000円
119 BIG 先告知
167 REG
38 REG
276 REG
108 REG
88 ヤメ

ファンキージャグラー2に初めて対峙した際のデータがこれ。幸先よく英世1本でBIGを引き、100G近辺で連チャンしたものの、以降はREGばかりでコインを減らす。

そして、下皿がスッカラカンになった時点でヤメ。自分でも物足りなさを感じるが、ルール上では追加投資ができないので、これも仕方ないだろう。

次回はもっと手応えのあるデータをお披露目したい。可能な限り。

英世さん1本勝負

1台あたり1000円(=英世1本)のみ打つ企画。ボーナスや当たりを引ければ勝負を続行(ヤメ時は臨機応変に対応)、引けなければ即座に台移動する。実戦人は1ヶ月間にできる限り勝負を敢行し、その結果を隔週くらいで公開予定。

-ファンキージャグラー2, 企画
-, , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.