ゴーゴージャグラー2 企画

ゴージャグ2の設定の高低を2000Gで判別してもらってもいいですか?|設定はいくつでSHOW!#20

2021年9月28日

ほぼ毎日ジャグラーニュースをご覧の皆さま、こんにちは。設定はいくつでSHOW!のお時間がやってまいりました。

今回は「ゴージャグ2の2000G編」となっております。ランチにいく前にまだ追うべき台だと判断できるか、それともゴハンを食べたら違う台を打つべきか、そのあたりのトレーニングとしてお役立ていただければと!

ページの流れは「問題のデータ」→「答えへのジャンプリンク」→「答えを確認」→「次の問題へのジャンプリンク」→「次の問題のデータ」…という構成になっておりますので、1問1答方式で読み進めていただきたいです!

問題をまとめて予想して一気に正解をご覧になりたい方は、1つ1つのジャンプリンクは踏まずに進んでください。それではさっそく第1問。ゴージャグ2で…設定はいくつでSHOW!

第1問

第1問の答えへ


第2問

第2問の答えへ


第3問

第3問の答えへ


第4問

第4問の答えへ


第5問

第5問の答えへ


第6問

第6問の答えへ


第7問

第7問の答えへ


第8問

第8問の答えへ


第9問

第9問の答えへ


第10問

第10問の答えへ


さあ、ここからは回答編です。正解率はいかほどでしょうか!?


第1問の答え

BIGがかなり引けていたので差枚こそプラスですが…設定1でした。バケがあまりにもついてきていませんからねぇ…。マイナスを取り戻した時点でラッキーだと思ってヤメるのが正解ですね。

第2問へ


第2問の答え

これは間違えても仕方ないですね。だってBIGもバケも差枚も、1つも良いところがありませんから。全台系とかで1台だけ沈んでるヤツ…みたいな状況ですから、そういうイベントでもない限りはヤメてしまうでしょうな。

第3問へ


第3問の答え

こちらは若干のマイナスですがまだ戦えそうな設定5ですね。バケが走っていてBIGが引き負けている厳しい展開ですが、投資も500枚いってませんでしたし、まだ頑張れるのではないでしょうか。

第4問へ


第4問の答え

これも1問目と同じような展開でしたね。一瞬だけ+500枚くらいまで浮上しますが、バケが追いついてこずにマイナス域は目前。こちらもイイところでヤメ…という判断をされた方が多いのではないでしょうか?

第5問へ


第5問の答え

あー、もうこれは文句なしの展開と設定ですね。両ボーナスともに引けていて合算で1/85.5ですから、楽しくてしょうがない展開。しかもバケがバッチリ走っているので不安要素もナシ。こんなゴージャグ、打ってみたい!

第6問へ


第6問の答え

これは難問になってしまいましたね。BIGもバケもそこそこ引けているのに設定2ですか。まぁまだサンプルが足りないのは分かりますが。これは追ってしまいそう…。

第7問へ


第7問の答え

両ボーナスともについてこず、差枚も500枚以上のマイナス。これはヤメ判断をする人が大半ではないでしょうか? その判断、正解です。設定1ですから!

第8問へ


第8問の答え

これだけキレイに出ていても設定3なんてことがあるんですね…。これだからジャグラーってヤツは難しくて面白いのでしょうな。この後、モミモミしながら徐々に下山していく展開が目に浮かびますね…。

第9問へ


第9問の答え

序盤はバケ先行でワンチャンあるかと思える展開でしたが、300以上のハマリをポツポツと喰らってマイナスが膨らんでしまいました。設定2ですからそれも納得ですな。

第10問へ


第10問の答え

最後はバケが先行しまくって差枚はがっつりマイナスなのにヤメづらい展開。設定4ですからもう少し頑張りたいところですが、投資が2万を越えてくると追いづらい気持ちもよく分かります。

さて、10問が終了しましたが、正解率はどうでしたか? ゴージャグは全設定でボーナス確率が高めになっているので、迷う場面も多くなりがちですよね。

今回もしっかりバケが引けているのに低設定だったり、高設定でなんにも引けない…なんて展開が散見されました。2000G程度で押し引きの判断をするのは早計かもしれませんが、負けていたらヤメたくなるのも分かります。

引くべき時には引き、押すべき時には押すという動きができるように、こういったトレーニングで経験値を積んでおくと良いかもしれませんね。

ということで今回はこの辺で。それではまた!

-ゴーゴージャグラー2, 企画
-, ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.