アイムジャグラーEX(6号機) ホールデータ 企画

ジャグラーのREGはやはり頼りになる存在だった!?【新アイムの真実〜設定とグラフ〜#31】

2021年9月24日

みなさまこんにちは、新アイムの卍太郎でございます。上の写真、キレイでございましょ? 特にGOGO!ランプの左と下の映り込みが。どういうワケかCHANCEがレインボーに光る時、正面から撮ると発色がうまく出ないんですよね。しかし映り込み部分はキレイにレインボーに出る…。

なぜでしょうか? 理由は分かりません。しかしこれだけは確実に言えます。レインボーを撮る時は映り込みを利用しましょう!

人生にも同じことが言えるかもしれませんね。真正面からばかり見ていると、違った確度からの輝きに気づかない…なんてことも。

先日、店内でも有名な台パンオジサン(以下、パンオジ)が来店されました。少しハマると台パン、当たってもバケだと台パン、たまになぜかBIG終了時にも台パン…。スタッフにも他の常連客にも敬遠されがちのパンオジ。

その日はパンオジが帰る際に出玉を流していきました。余り玉でカルパスを取っていったんです。そして店外で猫ちゃんにそのカルパスをあげていたそうです。

我々にはドブ色に見えているパンオジですが、猫ちゃんにとってはレインボーカラーに見えていたことでしょう。カルパスのゴミをポイ捨てしたので、結局、我々にとってはパンオジは変わらずドブ色に見えますが。

さて、GOGO!ランプの撮り方とドブ色オジサンのお話をしたところで今回のデータへまいりましょう。

今週も相変わらず設定2で放置です。しかしまぁなんと言いましょうか、月曜日に作った貯金を土曜日までかけてマイナス1000枚くらいに凹ませ、日曜日に±0に向かって浮上、最終的にちょっとのマイナスで終わる…という、乱高下したけど結局設定2の差枚に落ち着く、といった感じの1週間となりました。

先ほどの色の話になぞらえると、月曜と日曜がレインボーでその他の日がドブ色でございますね。ノーマルタイプの設定2というと、ゆるやかに右肩下がりのグラフになりそうなイメージがありますが、ところがどっこいかなり暴れますね。

これが最終的に出玉率100%にちょっと欠けるあたりに着地するのですから確率って不思議だなと思う次第でございます。

続いてデータを見ていきましょう。輝いた月曜と日曜はボーナス合算確率が設定6並の数字となっておりますね。それは勝てますわ。しかしやはり設定2といったところでございましょうか。両日ともにREG確率はイマイチで、BIGのヒキ強で勝った感じでございますね。

たまたまBIGのヒキ強で勝ったのをピックアップされても…という方もいらっしゃるかもしれませんが、これって冷静に考えるとREGがついてきていない台は勝ち逃げOKということになりませんか? 土曜日以外は正直、まともにREGを引けておりません。

つまりREGがついてこない≒低設定という図式が成り立つ可能性が高く、押し引きの判断をしやすいと考えられるのではないでしょうか?

ジャグラーは設定推測が難しいと言われますが、完璧な立ち回りなんて人間にはムリなのですから、なるべく精度を上げるという意味では、REGの確率は頼りになるのではないかな、と。

それでは今回はこの辺で。最後まで読んでいただきありがとうございました。ペカリ(ぺこり)。

新アイムの真実

とあるホールのとある6号機アイムジャグラーのデータと設定・スランプグラフを公開していきます。どこのどの台かはもちろん秘密です。グラフはご協力いただくホールさんに忖度してデータを変換して表示しておりますが、ほぼズレはありません。この設定でこんなデータになるんだなぁ…といった感じでお楽しみください

-アイムジャグラーEX(6号機), ホールデータ, 企画
-, , , , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.