企画

高級回転寿司【すし銚子丸】で55皿食べてからジャグラーで勝負!‐前編

「55○○」してからジャグラーを打つ本企画、GOGOチャレンジ。今回は久しぶりの回転寿司回。上から読んでも下から読んでも回転寿司回だ。

実食店に選んだのは関東圏を中心に展開する「すし銚子丸」さん。これまでの全国展開しているチェーン店よりはワンランク上の高級路線ということもあり大変楽しみな実食となった。

今回の参加メンバーも僕、◎(ニジュウマル)、大食い名人小杉くん、ランチパック三吉でお送りします。

まずは入店し、席を案内されて実食の火ぶたが切られた。

が、その前に飛んだ災難が我々を襲った。

定員さん「アラ汁が無料なのでど~ぞ~」

少しでも腹の余裕を確保しておきたい本企画。いきなりの無料攻撃で我々に先制パンチを繰り出す、銚子丸。

山があれば登っておいた方が良い。

先人の教えは積極的に守って良くスタイルの我々3人は敢えてこの銚子丸の作戦に乗ることに。

舞台は整った。いざ実食!

ファーストアタックは僕がえんがわ、黒瀬ぶりを注文。

 

小杉くんは黒瀬ブリ、まぐろ3貫、戻りかつおたたき。

三吉は金華しめさば、いか、かに身軍艦。

銚子丸は寿司自体が美味しいのはもちろんだが、とにかくネタが大きく食べごたえがある。

三吉「値段がそこそこなこともありますが、これはお値段以上ですねっ!」

三吉から家具を買い揃えた一人暮らしを始めたての女子大生でも言わなそうなフレーズが飛び出すほどの美味さに3人は大満足。

ここからは前半のダイジェストをどうぞ!

甘海老

 

貝3カン

本まぐろ中トロ

 

オーロラサーモン

 

生のり軍艦

 

芽ねぎ梅肉のせ

 

とろびんちょう

 

ぼたん海老

 

前半戦を終えて3人表情が曇る。

小杉くん「ネタの大きさもあって今回は苦戦しそうですね」

三吉「1貫ネタも少ないし」

な、なななな何を言っているのだ。まだまだ三合目だぞ!

前半はここまで。後半も更なる銚子丸の攻撃はエスカレートし、我々は本企画史上最大のピンチに…

後半もお楽しみに!

-企画
-

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.