スロプロ 企画

スロプロのジャグラー収支(2021年8月まで)を公開!!【スロプロのジャグ考察24】

2021年9月1日

こんにちは、難波キーノです。

パチスロばかり打つ生活をしていると食生活のバランスが悪くなりがち。ツモって夜まで打つことになるとほぼコンビニになってしまうのが痛いです。

以前なら夜遅くでも飲食店が空いていたから選択肢は多かったけど、コロナ禍の今はそうはいきませんし。

ただまあ、コンビニの食べ物ってめちゃくちゃ美味しいので苦にはなりませんけどね。

特にお気に入りなのはセブンの冷凍ピザ。コレが死ぬほど美味しいんですよ。値段は約500円と安いとは言えませんが、味は一級品です。気になった方はぜひ食べてみて下さい。

さて、そんなこんなで早くも9月に突入。

今年も4分の3が終わったのか~とか思いながら何となく収支を見直していたら、意外にジャグラーの収支が好調でして。

せっかくなので、今回は勝てている要因を機種別に思い返しながら話してみようと思います。

まずはコチラが今年のジャグラー収支です。

トップはダントツで6号機アイム、次点にゴージャグ。最下位はゴージャグ2ですが、マイナス収支のはこのゴージャグ2だけ。

他機種はすべてプラスを保てているので、そこそこ頑張っているほうだと思います。

これらを踏まえて機種別の考察をしていきます。

考察と言っても大袈裟な話にはなりません。基本はジャグラーなので勝ち方としたら高設定をいかに多く打てているかですしね。

『6号機アイム』

まずは収支トップの6号機アイムですが、今までのコラムでも散々言ってもいるように6号機アイムはライバルの少ない点が勝てている最大の要因になっています。

記憶の限りでは朝イチから高設定をツモった記憶がないので、これはほぼ後ヅモでの収支。要は打てる台が空きやすいので履歴打ちの効果が高いということでしょう。

あとはコイン持ちが良いので履歴打ちで打って微妙な挙動になってしまっても深手を負う前にヤメやすい点。負けるときの負け額が少なく済めば収支は伸びていきやすいですからね。

『ゴージャグシリーズ』

ゴージャグは10万円オーバーのプラスですが、ゴージャグ2は若干のマイナス収支。別にゴージャグのほうが設定状況が良かったということはないので、これは偶然です。

ゴージャグの推定6で5000枚くらい出ているので、その収支が影響しているだけですね。

その5000枚は珍しく朝イチから打っての一発ツモ。

日付け的に末尾を狙える状況で、日付と台番が一致しているゴージャグを打ったらモロに6挙動だったと。

18時くらいまでに5000枚くらい出ていたので7000枚近いペースだったんですけどね。後半は失速して上積みできませんでした。まあ十分すぎるほど出ましたが。

『ファンキー』

ファンキーの収支は+15500円とめちゃくちゃ地味。

そこまで打っていないというのもありますが、たしか推定設定6を1回打てています。

7000G回して1000枚プラスくらいだったような。ファンキーが15台設置してあるホールで、何を狂ったのかその日はファンキー15台が全台系だったんですよね。

『スーミラ』

スーミラは約10万円のプラス。

スーミラはそこそこ打つ機会があって、高設定らしき台も何回か打てています。ただ、設定6はおそらく打てていません。REG先行で出した記憶があるので、設定5だったのかな。

スーミラは設定看破が難しいので手を出しにくいですが、設定6の出玉性能が魅力なので個人的に好きな台。

ビッグに寄りまくって8000枚くらい出ないかな、と設定6狙いのときは妄想しながら打っています(笑)。

『5号機アイム』

5号機のアイムはアニバーサリーをちょこっと触っただけ。

たぶん2回くらいしか打っていませんね。6号機アイムが導入されてからは5号機アイムを打つ理由がないという感じです。

『マイジャグシリーズ』

マイジャグ4は10万円、マイジャグ3は4万円のプラス。思ったよりも勝てていないというのが率直な感想でしょうか。

高設定らしき台は何回も打てていますが、それと同じくらいに中間設定以下も打っているので収支が伸びていない感じで。

マイジャグシリーズは人気機種なので、ゴリゴリの設定6挙動台を後ヅモすることが難しい。設定6をツモるには朝から特攻する必要がありますが、それでも簡単に6をツモれないので低設定を打つ機会も多くなってしまうと。

マイジャグ系は夢があるけどリスクも高いのでそこまで勝ちやすいイメージはないんですよね。

今年のジャグラー総収支は今現在で約+60万円。ジャグラーをメインに打っていない割には勝てているので満足です。

それと、そろそろ「ファンキージャグラー2」が導入されるので、おそらく今後の収支に貢献してくれるのは間違いなさそう。

6号機アイムに次ぐ稼ぎ頭になる可能性も秘めているので、設定を使ってくれるホールを探して打ちまくりたいですね。

それではまた!

スロプロのジャグ考察

スロプロ歴約20年の難波キーノによるジャグラーの現状考察。イベント規制の地域差やパチスロに対するスタンスも人それぞれなので、参考程度に読んでもらえればなと。毎月上旬に記事更新予定!

-スロプロ, 企画
-,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.