アイムジャグラーEX(6号機) ゴーゴージャグラー2 ファンキージャグラー 企画

新ジャグラーで新グルメをがっつり満喫!?【聖地探索記 第20の章-裏】

2021年8月18日

光とご飯をいただきます!こと食いしん坊の曲芸師小杉くんです。

今回の聖地候補は「新大久保駅」。これまでの「聖地探索記」と同様にジャグラーの聖地を探しつつ、ジャグラーの実戦結果によってグルメを堪能してきます!!

グルメ費用として使えるのはジャグラーで勝てれば2410円分負けたら1205円分まで堪能できます。

ちなみに駅周辺のホール状況などは「聖地探索記 第20の章-表」でご確認ください。

前回の聖地探索記は、ジャグラーで迷いに迷って打つべき台が決まらずに負けてしまいました。

グルメ編では食べられる金額が少なかったものの、お財布に優しい商店街のおかげでしっかり堪能することができました。

前編にも書きましたが、グルメを素直に楽しめるか不安な部分もありますが、しっかり勝利を目指したいと思います。

では早速、ホールへ向かいます。

今回は知り合いに聞いて、通常営業でも設定を使っていると言われたB店へ向かうことにしました。

そのA店で最初に選んだの台はファンキージャグラー

ファンキージャグラー2が発表されてからというもの、今のうちに初代ファンキーで楽しんでおきたい欲が出てきたってのが理由の一つです。

では、実戦開始!!(計500G BIG2回 REG2回 63G~)

総ゲーム数は少ないものの、ボーナス確率はBIG&REGともに設定6以上の台です。

初ペカリは、わずか19G。

19 REG 1000円

前に打っていた人からジャグ連継続もREG。次のペカリは…

少しハマって、先告知からBIGを獲得。

265 BIG 先告知 7000円

そして…

127 ヤメ

ぶどうも悪く、ジャグ連もしなかったので、約150枚を残して一旦ヤメることにしました。

次に選んだのはゴージャグ2。(計292G BIG0回 REG1回 246G~)

前回打てなかったので打ちたくなってしまいました。適当に選んでしまう時もありますよね(汗)。

ゴージャグ2の初ペカリは…

40 BIG 持ちコイン

こちらもわずか40Gの持ちコイン内でBIG。ざっくり打っている割には調子が良いですね。

が…

253 ヤメ

本日は当たってからのジャグ連に見放されてますね。

なんだか嫌な予感がするので、流れを変えるべくジャグラーのシマをひと回りしていると…

アイムジャグラーEX(6号機)のなかなかの良台を発見!!

見つけたのは計1240Gで、BIG5回、REG7回の台。ボーナス合算確率は1/103.3で、BRともに設定6以上。

まあ、この台を見逃す手はないですよね。

で、この新アイムがどうなったかと言いますと…

5 BIG 先告知 持ちコイン
136 BIG 先告知
215 BIG 先告知
35 BIG 先告知
420 REG
26 BIG チェリー
32 BIG
5 REG
38 BIG
12 BIG
18 REG
36 REG
99 BIG
47 REG
58 REG チェリー
110 REG 先告知
9 BIG 先告知
199 BIG
202 BIG
5 BIG 先告知
261 BIG
51 BIG
8 BIG 先告知
179 BIG レバーONファンファーレ
301 BIG チェリー
93 BIG
26 REG
175 REG チェリー
107 BIG
62 BIG チェリー
175 BIG
334 REG
5 REG チェリー
156 BIG
85 REG
77 BIG
172 ヤメ

ドドーン!!

実戦結果
総投資 8000円
獲得枚数 2531枚
収支 +41000円

スタートは沖スロばりの先告知4連続に始まり、少しハマったREG当選からのボーナス11連を達成。

そして、最大ハマリが「334G」と全くハマらずに閉店間際まで打って実戦終了となりました。

途中まではぶどう出現率も設定6以上でしたが、最終的には3975Gで639個と1/6.22と設定6以外の数値に落ち着いたので、低設定のヒキ強か設定4・5あたりだったのではないでしょうか。

右肩上がりのスランプで、
嬉しい大勝です!!

ということで、今回は新大久保のジャグラー総台数241台(当時の台数)×10円=2410円分のグルメを堪能してきます。

…も、時間が時間なので
グルメは別の日におあずけ。

では、グルメ編です!!

別日に再び新大久保へ。

まず最初に向かったお店は「とんちゃん」さん。

目的は、新大久保に来たら食べておかないといけないだろう的なあの「チーズハットグ」です。

そして、注文したのはパチスロ打ちには縁起のいい「レインボー」の名が付く、レインボーモッツァレラハットグ(400円)。

周りはカリカリで、大阪の串揚げ的な食感。

中身は色がついてるけど、味的には普通のモッツァレラチーズで、ボリュームがスゴかったです。チーズが苦手な小杉くん的には食べるのが大変でした(笑)。

チーズ好きには大満足のボリュームでしょうね。

せっかくなので、SNSでよく見る写真も撮ってみましたよ(笑)。

残金はまだまだ充分の2010円。

そこで向かったのは「ソウルティラミス」さん。名前の通り、スイーツ屋さん。

注文したのはイチゴのティラミス(680円)。


※見た目も可愛い


※中身はこんな感じ

カップの中は、クリームとイチゴ果肉とスポンジが層になっており、ふわふわ食感が美味でした。

残金は1330円。

次に向かった先は「ホミビン」さん。今回は聖地にしては珍しい、スイーツ2連チャン。新大久保に訪れて、メンチカツやカレーパンってワケにもいきませんからね(笑)。

注文したのは、チョコブラウニーホミビン(1320円)。

かなり大きい!!

食べた感じでは、かき氷とアイスの中間というかシャーベット的な感じで、好みの食感でした。

かき氷風にしては甘さが強めで、ボリュームもスゴかったので、食べ切るのはなかなか大変でしたけどね(汗)。

ただ、お洒落な雰囲気に若い女子たちしかいない中、男一人でホミビンをむさぼっている行為は、恥ずかしさの極みでしたけど。

これで残金が10円になったので、今回はこれで終了

「新大久保」聖地度
ホール:☆☆☆☆
グルメ:☆☆☆

ホール的には1店舗あたりのジャグラー設置台数が多く、そこそこ設定を使っていたので勝負できる街かと思います。

グルメは色々な韓国グルメ屋さんがあったので、今度はベタなサムギョプサルとかを食べてみたいですね。

新たなアイムで勝利して、食べたことのない新たなグルメを堪能できたので、新大久保を満喫できました!

では、またアナタの街で!!
今月もごちそうさまでした!!

聖地探索記

ジャグラーの聖地を見つけるため、食いしん坊の曲芸師(ジャグラー)小杉くんが孤軍奮闘する実戦記。その地域のジャグラー総台数とその勝敗で、食べられるご飯の金額を決めます。勝てば総台数×10円、負けても総台数×5円と、食べることに重きを置いているようにしか見えないコラムです。

-アイムジャグラーEX(6号機), ゴーゴージャグラー2, ファンキージャグラー, 企画
-, , , , , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.