企画

ジャグラーグッズ・小冊子の様々な用語や使用例を解説【ほぼ毎日流ジャグペディア#35】

2021年8月4日

今回の用語【ジャグラーグッズ・小冊子】

読者の皆さん、こんにちは!

この企画を担当しております、自称・一般財団法人「ペカリ基金」職員の相武剛です!

この「ジャグペディア」では、ジャグラーを含めたパチスロ全体で使われる一般的な用語を解説します。加えて、ホール内や日常生活で実際に使う際の「例文」もご紹介

これらを読めば、パチスロライフが一段と充実すること間違いなしです。それでは行ってみましょう!

ジャグラーグッズ(じゃぐらーぐっず)

出典:ほぼ毎日流『ジャグペディア(Jugpedia)』

概要


北電子が開発・販売しているパチスロ台「ジャグラー」シリーズに関連したグッズのこと。スマホやPCの壁紙などもこれに含む。

「ジャグラーシリーズ」は国民的な認知度を誇り、各キャラ・GOGO!ランプなどの人気も高い。そのため、現在までに数え切れないほどのグッズが発売されている。

当サイトで確認した代表例は以下の通り(一部抜粋)。

・各キャラのぬいぐるみ
・目覚まし時計、腕時計
・お守り
・カレンダー
・マグカップ
・アッシュトレイ(灰皿)
・キャップ(帽子)
・スリッパ
・財布
・クッション
・タオル etc…

なお、各グッズの販売元(メーカー)は複数あり、いずれも基本的に北電子の認可を受けて販売している。

また、北電子自身が販売目的、もしくは販促物(取引先などに配るもの)としてグッズを開発する場合もある。

ホール内での使用例


「ジャグラーグッズ、数えたら10個持ってたわ」
「ツノっちのドル箱もジャグラーグッズの一つだよね」

日常生活の場合


「ジャグラーグッズ」そのものが日常生活にもある程度浸透しているので、その言葉を使う頻度はそれなりにあると思われる。

また、パチスロを知っている人間であれば「あって当たり前のもの」の比喩として使用する可能性も若干ある。

日常生活での使用例


「彼女への初プレゼントはジャグラーグッズ。半年後に結婚した」
「独身男性にとって、お気に入りの無料サイトはジャグラーグッズと同じだよ」

小冊子(しょうさっし)

出典:ほぼ毎日流『ジャグペディア(Jugpedia)』

概要


パチンコ・パチスロにおいて、機種のゲーム性などを紹介・解説する冊子(パンフレット)のこと。基本的に現在はほとんどの機種で小冊子が作られており、ホール内に設置・配布されている。

パチスロにおける小冊子の正確な登場時期は定かではない。しかし、大量獲得機、AT機、ART機など、4号機のシステムが多様化した頃と時期を同じくして登場したと推察される。

基本的に、小冊子は当該機種の製造・販売メーカーが製作する。ただし、実際に記事(内容)を作成するのは下請けのデザイン会社や、委託された出版社の場合がある。

小冊子のサイズは多彩だが、現在主流となっているのはB6版と呼ばれるもの。ページ数もまちまちで、内容も簡単なものから設定示唆の情報まで、機種によってかなりバラつきがある。

なお、近年ではジャグラーも新機種が登場するごとに小冊子が作られている(6号機アイムジャグラー・グリーンパネルも同様)。

遊技するうえで必要最低限の内容だけでなく、さまざまな情報も得ることができるので、ホールで見つけた際はご覧いただきたい。

ホール内での使用例


「あの機種の小冊子、雑誌のライターが解説してたわ」
「パチスロの小冊子を集めるのが趣味なんです」

日常生活の場合


パチンコ・パチスロに限らず、「小冊子」という言葉を使う頻度はそれなりにあると思われる。

また、パチスロの小冊子の特徴を鑑みて「素性(スペック)を紹介する紙」という意味として使用する可能性もある。

日常生活での使用例


「駅前で、神様に関する小冊子をもらった」
「あの店、受付で各女の子の小冊子を見せてくれるぜ」

いかがでしたか?

現在、ジャグラーグッズは本当に多種多様なものがラインナップされています。きっと好みの商品も見つかると思うので、皆さん探して見てください。ちなみに、私の自宅には5つぐらいのグッズがありますよ(笑)。

それでは、また次回お会いしましょう!

ほぼ毎日流ジャグペディア

ジャグラーにまつわる言葉やパチスロ全体に関わる言葉(用語)をアトランダムに紹介していく企画。さらに、それらの用語を日常生活などで使いこなすための「使用例」も掲載していく予定です。

-企画
-,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.