企画

ジャグラーと同じ動物がいる!?街なら聖地になり得る説【聖地探索記 第19の章-表】

2021年8月2日

ご無沙汰です。光とご飯をいただきます!こと食いしん坊の曲芸師、小杉くんです。

最近、太る食べ物ランキングなるサイトをいくつか見ました。

サイトによって多少異なるのですが、ポテトチップやカツカレー、ピザなどが1位に選ばれていました。

それを見て小杉くん、こう思いました。

「えっ、どの食べ物も月1回くらい…。なんなら、月イチも食べないことがあるのに、自分はなぜ太っているのだろう…」

って。

小杉くん的、七不思議のひとつに認定されました(笑)。

小杉くんのくだらない思考は無視して、本題へ。

前回の『笹塚編』では色々嬉しいことが起こったり、叶ったりでした。

ジャグラーでは、マイジャグラー3で投資わずか1000円から約3000枚。聖地史上最大の大勝。

また、グルメ編では食いしん坊アイテムに欠かせない、「おむすび」を聖地企画で初めて堪能することができました。

今月は天狗にならず、さらに気を引き締めて挑みたいですね!!

そして、今回の説は!?

『ジャグラーと同じ動物で盛り上げている街なら、ジャグラーも盛り上がっている=聖地となり得る!?』にします。

同じ動物をマスコットとして扱っている街なら、ジャグラーも盛り上がっているのかどうかを検証してきます。

細かい企画ルールなどは、これまでの探索記で確認していただけると幸いです。→「聖地探索記

聖地候補の街はどこかと言いますと…「雑色駅」です。

雑色駅は品川駅から京急本線快特に乗って、京急蒲田で各駅停車に乗り換え、約10~15分で到着します。

そして、雑色駅には大田区最大の賑わいがある商店街があります。


※雑色商店街


※少し歩くとJR線もあります。駅は少し歩きますが…

ここまで見て、ジャグラーと同じ動物ってなんだいって思った方にはお待たせしました。その動物とは…

「象」です。あの機種の下パネルにいますよね。

そう、ゴージャグ2のピンクのやつです。残念ながら、ジャグラー界での象はまだモブキャラ扱いですね。

けど、ちょっとした共通点ということでお許しください。

では「雑色駅」周辺のホールを巡ってきます!!

駅周辺のホールは計3店舗で、そのうち1店舗は低貸し専門店。そして、訪れた時のジャグラー総台数は「117台」ありました。

そして、ジャグラーだけのホール状況を個人的な主観で☆の数(最大5個)に表していきます。また、併せて喫煙所もチェックしていこうと思います。

A店
台数 :☆☆
稼働 :☆☆☆☆
雰囲気:☆☆☆☆
喫煙所:有(サイズ小) 加熱式フロア有

B店
台数 :☆
稼働 :☆☆
雰囲気:☆☆
喫煙所:有(サイズ小)

C店
台数 :☆☆☆
稼働 :☆☆☆☆
雰囲気:☆☆☆
喫煙所:有(サイズ大)

ひと通り把握したところで、恒例のデータ表示器チェックです。

雑色駅付近に訪れたのは、平日のお昼前。稼働はそこそこあって、若い人からお年寄りまで様々でした。

様々な世代がいるのは、ホールが商店街のなかにあるからですかね。

さて、今回のグルメは勝利できれば117台×10円(1350円)負けたら117台×5円(585円)分を堪能できます。

明日の「第19の章-裏」はジャグラー実戦&グルメ報告です。

前回の大勝利の跳ねっ返りが心配ですが、しっかり勝利を目指し、1170円のグルメを堪能しようと思います。お楽しみに(じゅるり)。

次回、気温上昇!!ジャグラーの波も上昇⁉

聖地探索記

ジャグラーの聖地を見つけるため、食いしん坊の曲芸師(ジャグラー)小杉くんが孤軍奮闘していく実戦記。その地域のジャグラー総台数とジャグラーの勝敗で、食べられるご飯の金額を決定。勝てば総台数×10円、負けても総台数×5円と、食べるほうに重きを置いているようにしか見えないコラム。

-企画
-, , , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.