アイムジャグラーEX(6号機) 企画

6号機ジャグラーの設定3は沼にハマりやすい設定なのかもしれませんね【新アイムの真実〜設定とグラフ〜#21】

2021年7月3日

みなさまこんにちは、新アイムの卍太郎でございます。私の中段チェリー、引いたことございますでしょうか? 未体験の方のために言っておきますが、第1停止で上写真の動物たちの部分がパッとペカります。

そんなちっちゃいところがペカっても気づかなそうと思いますか? これがものすっごい違和感があるのでかなりの勢いで気づきます。そして第3停止で告知音がガコッと鳴り、指を話すとGOGO!CHANCEの部分がペカリ。

狙えばBARも揃いますが、第1停止や第2停止の時点で写真撮影に夢中になってカラ回しをしていると、自動停止して美しいBAR揃いが見られなくなりますのでご注意ください。

カラ回りと言えば、今週のデータはまあまあカラ回りしました。例によって今週も設定3放置なのですが、今まではかなり順調にプラスを刻んできましたよね? 今回は牙をむきました、設定3が。ではデータをどうぞ。

今週はお客さんが全然勝てませんでした。合算確率がほぼ全日程で設定1を下回ってしまいました。なお、各設定のボーナス確率はこちら。

設定3ですと1/150をちょっと切るくらいの抽選確率ですので、今週のお客さんはかなり厳しい展開を強いられてしまったようでございます。

また、木曜金曜のように中途半端にREGが先行すると、お客さんも色めき立って突っ込んでしまいますよね。REG確率がガッツリ抑えられている設定1や2よりも、設定3はREG先行が起こりやすくなっているので、もしかしたら…沼に引きずり込まれる可能性が一番高い設定なのかもしれません。こわやこわや…。

続いてグラフをご覧ください。

当たり前ですが地獄のような右肩下がりとなりました。金曜日のように一瞬グイッとグラフが上がることもありましたが、最終的にはマイナス域までしっかりと下山してしまいました。

しかも右端の数字を見てください。±2000枚とございますでしょう? ここの数字は毎回、週の総差枚に合わせて変更しているのですが、マイナスで2000枚という数字を打ち込むことは珍しいです。

また、日曜日の勝利もギリギリでございます。白髪混じりのジェントルマンが打っていたのですが、素晴らしい引き際でしたね。ただ時間がなかっただけかもしれませんが。もしあのまま打ち続けていたら、今週は全敗のデータをお届けしていたかもしれません。

つい先日まで「設定3、勝てるのでは!?」といった旨のまとめ方をしていたのに、今回は「設定3ではかなり厳しい勝負となりそうです」といった締め方をしたくなります。

来週はどのように設定3が転ぶのか、はたまた違う設定が使われるのか、ドキドキしながら待ちたいと思います。それでは今回はこの辺で。最後まで読んでいただきありがとうございました。ペカリ(ぺこり)。

新アイムの真実

とあるホールのとある6号機アイムジャグラーのデータと設定・スランプグラフを公開していきます。どこのどの台かはもちろん秘密です。グラフはご協力いただくホールさんに忖度してデータを変換して表示しておりますが、ほぼズレはありません。この設定でこんなデータになるんだなぁ…といった感じでお楽しみください

-アイムジャグラーEX(6号機), 企画
-, , , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.