企画

マハロ・呼び出しランプの様々な用語や使用例を解説【ほぼ毎日流ジャグペディア#32】

2021年7月1日

今回の用語【マハロ・呼び出しランプ】

読者の皆さん、こんにちは!

 

この企画を担当しております、自称・認定特定非営利活動法人「ネットワーク・ペカリ」事務局次長の相武剛です!

この「ジャグペディア」では、ジャグラーを含むパチスロ全般で使用される基本用語を2つ解説します。加えて、ホール内で使用する場合と、日常生活で使用する場合に役立つ「例文」もそれぞれご紹介

これらはきっといつか役に立つはずです。それではスタートしましょう!

マハロ(まはろ)

出典:ほぼ毎日流『ジャグペディア(Jugpedia)』

概要


北電子が製造しているパチスロ台の1つ。シリーズ化されており、これまでに計5機種がリリースされている。

「マハロ」とは、ハワイ語で「ありがとう」の意味。

初代『マハロ-30』(5号機)は2012年8月に発売。いわゆる30Φコインを用いる「沖スロ」であり、基本的にボーナス成立時は「キュイン」という音とともに筐体上部左右にある「アゲハランプ」が点滅する。先告知がメインだが、1/8はボーナス成立の次ゲームで告知される。

また、モード選択ボタンを長押しすることで、告知音の有無をプレイヤーが任意に選択することも可能。「し~んモード」を選んだ場合は告知音が発生しない。

以降のシリーズも基本的なゲーム性は初代を継承している。

後継機は以下の通り。

・『コイコイマハロ-30』(2013年4月発売)
・『ワイワイマハロ-30』(2014年8月発売)
・『イケイケマハロ-30』(2015年7月発売)
・『ロイヤルマハロ-30』(2017年7月発売)

告知ランプの形状、告知パターン、選択できる告知タイプなどは、それぞれの機種によって異なる。

たとえば、シリーズの中でもっとも新しい『ロイヤルマハロ-30』では、筐体上部に「ロイヤルランプ」と呼ばれるもう一つの告知ランプを搭載。

告知タイプは「ロイヤルモード」「クラシックモード」「ランダムモード」の3種類で、いずれも告知パターンが大きく変化する。アゲハランプの点滅パターンや、リールアクションも多彩で、プレイヤーを飽きさせない演出が用意されている。

2021年6月20日現在、新たなマハロシリーズの発売は未定だが、北電子では数少ない沖スロシリーズだけに、新機種の登場を待っているファンは多い。

なお、『ロイヤルマハロ-30』は2021年6月時点で現役稼働中だ。

ホール内での使用例


「ロイヤルマハロで真ん中のアゲハがペカった!」
「マハロ? 北電子も沖スロを作ってるんだね」

日常生活の場合


日本で日常生活する中、「マハロ」を使う機会はあまりない。ただし、言葉そのものの意味である「ありがとう」として使う人もいる。

また、何らかの略語として使用される可能性も考えられる。

日常生活での使用例


「延長したら、ド日本人の女の子にマハロって言われた。なんか腹立った」
「この冷凍食品、どこの? マルハニチロ? ああ、マハロね」

呼び出しランプ(よびだしらんぷ)

出典:ほぼ毎日流『ジャグペディア(Jugpedia)』

概要


パチンコ店内において、店員を呼ぶための設備。「コールランプ」と言われる場合もある。

基本的に呼び出しランプはパチンコ台・パチスロ台の上部にあり(データ表示器と同化している場合が多い)、「呼出」などと表示されているボタンを押すと、本体及び通路にあるランプが点灯。店員はそれを確認し、ボタンを押した客のところにやってくる。

呼び出しランプを使用するタイミングは「台にエラーが発生した場合」「休憩を取りたい場合」がメイン。

また、パチンコ店次第では(パーソナルシステムがない場合などは)、獲得した玉やコインを流す場合も呼び出しランプを押すこともある(店員にジェットカウンターまで運んでもらう)。

客同士のトラブルが起こった場合など、何らかの非常時もボタンを押したほうが良いと思われるが、基本的に前述したタイミング以外で呼び出しランプを使用する機会はあまりない。

無闇に店員を呼ぶことはマナー違反になる可能性もあるので、適切なタイミングで使用するように心がけたい。

ホール内での使用例


「あのホール、呼び出しランプを押してもなかなか来ないんだよ」
「台のデータを見ようとボタンを押したら、間違えて呼び出しランプを押しちゃた」

日常生活の場合


基本的に「呼び出しランプ」という言葉を日常生活で使うことはほぼない。

しかし、その設備の役割である「誰かを呼ぶ」「誰かに存在をアピールする」という意味で用いる可能性はある。

日常生活での使用例


「おじいちゃん、ナースコールと呼び出しランプは違うのよ」
「しつこい男がいたから、110番という呼び出しランプを押しちゃった」

いかがでしたか?

「マハロシリーズ」はこれまでに5機種も登場していたなんて、私も知りませんでした。皆に支持されているシリーズですから、きっと今後も後継機が登場するはず。今から楽しみですね。

それでは、また次回お会いしましょう!

ほぼ毎日流ジャグペディア

ジャグラーにまつわる言葉やパチスロ全体に関わる言葉(用語)をアトランダムに紹介していく企画。さらに、それらの用語を日常生活などで使いこなすための「使用例」も掲載していく予定です。

-企画
-,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.