企画

REG先行台実戦、衝撃の結果はいかに!?│アイム・マイジャグ・ゴージャグなどを総まとめ

当サイト「ほぼ毎日ジャグラーニュース」は2019年より配信を開始して、今年の10月に丸2年を迎えることになります。

そんな中、配信開始からこれまで毎週のように更新してきた道化光さんの「銭ゲバジャグ戦記」。当コラムでは、基本的なジャグラー実戦をメインに様々な状況でのジャグラー風景を読むことができます。

例えば、ジャグラーのBIG先行台やREG先行台実戦、大ハマリ台の行く末などもピックアップしております。

さて、今回はその中から「REG先行台」に焦点をあてて、少し振り返っていきたいと思います。

REG先行台 パターン①

レギュラー先行台のジャグラーとの向き合い方について考える【銭ゲバジャグ戦記♯3】

どうも、道化光です。自分はジャグラーしか打たないのか? そう聞かれれば答えはNOである。爆裂系のAT機も打つし、少し大人しめのART機も打つ。なんならリーチ目系 ...

初めてジャグラーの「REG先行台」について取り上げた記事。2台のREG先行台(ゴージャグ)から選んで実戦した結果、初のREG先行台実戦の晩飯はインスタント麺となり、寂しい夜を過ごすことになってしまった。

REG先行台 パターン②


足りていないシリーズと題して、BIGが足りていないファンキーを実戦した回。要はREG先行台のことですね。

REG先行台 パターン③


朝一からのホールへ向かい、己自身でREG先行台を作り上げたわけだが…。その後は全てBIGを引くという難しさを感じた回でもあった。

REG先行台 パターン④


6号機初のジャグラーで、REG先行台を夜から実戦。結果は…しっかりと勝利を掴み、新アイムの甘さが引き立った。

REG先行台 パターン⑤


等価交換のゴージャグ2でREG先行台を実戦。実戦スタート後は、思い描いていた流れとは裏腹にREGがほぼ引けなくなり、最終的にはREG確率が設定4くらいに落ち着いた。

REG先行台 パターン⑥


朝一からの実戦で、スカった後の実戦風景。1100GでREGを5回のみ引いている台に挑んだ結果は…!?

REG先行台 パターン⑦


新アイムが実戦のレパートリーに入りつつある時に見つけたREG先行台の記事。REGが設定6以上、BIGは設定1以下の台で勝利した理由はコイン持ちだった。

-企画
-,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.