ゴーゴージャグラー ゴーゴージャグラー2 マイジャグラーⅢ マイジャグラーⅣ 企画

【ジャグラーを好きになりたい! 20回目】ゴージャグ&マイジャグシリーズに好きへの兆しが!!

2021年6月7日

ブエナスノーチェス…こんばんは、マサ内藤です。

前回、FFⅦリメイクのミニゲームについて書きましたが、RPGのミニゲームには「釣り」が搭載されていることが多いですよね。

私はじっと待つことが苦手なせいか、釣りに興味がありません。

過去に友達に誘われて川釣りに行ったことがあるのですが、何も起きないまま30分経過した時点で嫌気がさしてやめ、先に帰りました。それ以来、釣りとは無縁な人生を送っています。

なので、ミニゲームとしての釣りにも特に興味はありませんが、釣果によって良いアイテムが手に入ったり、トロフィーの条件となっているため、プレイせざるを得ない場合が多いのです。

確か、初めて釣りのミニゲームをプレイしたのは「ゼルダの伝説 時のオカリナ」だったと思います。それ以来、様々なゲームでプレイしてきましたが、最も苦痛だったのは…

断トツで「ペルソナ4」です(-_-)

浮きが沈む瞬間に〇ボタンを押すと魚がかかるのですが、タイミングがシビアなうえにコントローラーの振動をONにしないと無理ゲーで、かかったとしても上手く対処しないと逃げられます。

魚のボスキャラ的なヌシを釣らないとキツネのコミュがMAXにならず、ペルソナ全書をコンプリートできないので頑張りましたが、ヌシの出現率が低いうえにタイミングが難しくてかからない。

結局、心が折れて1周目は諦めました…(T_T)

何とか2周目で奇跡的に釣り上げることに成功しましたが、「嬉しい」という気持ちより、「やっと苦痛から解放された…」という安堵感のほうが勝りました。

というわけで、現実だけでなくゲームとしての釣りも苦手な私ですが、唯一「面白い」と感じたソフトがあります。

ニーアレプリカントです。

クエストとしての釣りをクリアしていくたびにレベルが上がっていくため、RPGのような楽しさがあるし、釣った魚を売れば良いお金稼ぎにもなります。

苦手な私でも特に苦痛を感じることなく、釣り関連のトロフィーをゲットできたぞ、と(^.^)

とはいっても、場合によってはかなりの時間を取られるので、できればRPGに釣りのミニゲーム…いや、ミニゲーム自体を入れないで貰いたいというのが本音ですけどね。

以上、ミニゲームの「釣り」に興味のない人にとっては「どうでもええわ!」というお話でした(^_^;)

それでは実戦に移りましょう。まず実戦ルールのおさらいです。

【ジャグラー実戦の条件】

*1回の投資は最大1万円まで
*高設定の確信を持てなければ100G+α消化した時点でヤメ
*ボーナス合算確率が1/140以上で、できればREG確率が1/300以上の台を打つ

条件を満たす台(計2847G BIG12回 REG10回)を発見して打ち始めると、

26G目に逆押ししたら飛び込みでBIGが揃っちゃいました( ゚Д゚)

逆押しで右リール下段に赤7が停止するとほぼハズレorブドウなのですが、たまにチェリー+BIGが成立していることがあるから侮れませんよね。

投資1000円でBIGが引けたので幸先が良いと思ったものの、ボーナスが続かず出玉をノマれて終了。ブドウ確率も微妙だったので無理せず撤退しました。

1日目の収支:-1000円

17時過ぎにホールに到着すると、条件を満たす台が3台空いていました。

最もボーナス合算確率の良い台はファンキーだったのですが、消化ゲーム数が少なくBIGに偏っていた(計1882G BIG11回 REG6回)のと最近の相性の悪さを考慮すると…

311 ヤメ 10000円

という悲惨な結果に終わりそうな強い予感がしたのでスルーすることにしました。

消化ゲーム数が多いほうが高設定の期待度が高まるので、3000Gを超えていてボーナス合算が約1/130のマイジャグⅣに座りましたが、この台にも不安要素があります。

BIG9回、REG14回とREGが先行しているのです。

普通に考えればREG確率が良いほうが高設定の期待度はアップするのですが、マイジャグ系のREGに偏っている台で良い思いをしたことがないんですよね。

ところが、そんな不安を払拭するかのように、投資2000円で先ペカという上々の立ち上がりを見せてくれました(^.^)

REGでしたけどね…(>_<)

あっさり出玉をノマれそうな気がしましたが、

35G目に後ペカ!!

が、またしてもREG…(>_<)

高設定の期待度がさらに高まったと思えれば良いのですが、嫌な予感がしたので出玉をノマれたトコロでヤメて条件を満たしているマイジャグⅢへ移動しました。すると、

またしても投資2000円で先ペカ!!

今度はBIGです(^^)

ジャグ連はなかったものの、続行するも出玉はノマれる寸前。この台もダメか…と諦めそうになったトコロで、

後ペカ!!

REGでしたけどね(-_-)

ガッカリでしたが、そこからジャグ連でBIGを2回引くことができたので収支はプラスになりました。

100Gを抜けでヤメて帰ろうと思いましたが、そのタイミングで良さげなゴージャグが空いたので持ちコインで移動すると、

25G→REG、84G→BIGと早いゲーム数でボーナスを引き、プラスを増やすことができました(^.^)

2日目の実戦データはこんな感じです。

マイジャグⅣ
62 BIG 2000円 先ペカ
35 REG 後ペカ
129 ヤメ

マイジャグⅢ
65 BIG 先ペカ
201 REG 後ペカ
84 BIG 先ペカ
57 BIG 先ペカ
105 ヤメ

ゴージャグ(持ちコインで移動)
25 REG
91 BIG
115 ヤメ 530枚

2日目の収支:+9500円(46枚貸し出し/等価)

結局、今回も1台で粘ることができず、長い実戦データを掲載することもできませんでしたが、マイジャグとゴージャグへの苦手意識がほとんどなくなってきたことは間違いありません。

このコラムが始まった当初は恐くて打つ気にすらなれなかったので、それを考えればかなりの進歩です。

ちなみに、私が座らなかったファンキーはというと…

ジャグ連が炸裂して2000枚近くの出玉を吐き出していましたけどね…(+_+)

でも、私が打っていたら前述のようなデータになっていたに違いありません。たぶん…きっと…。

ファンキーは私にジャグラーの楽しさを教えてくれた機種であり、派手な告知演出が搭載されているので、ボーナスさえ引ければ最も楽しい機種といっても過言ではありません。

このままファンキーとの関係を悪化したままにしておくのも悔しいので、次の実戦で条件を満たす台が空いていたら勇気を出して打ってみたいと思っています。

それでは、その時まで…
トランキーロ、あっせんなよ!

ジャグラーを好きになりたい!!

パチスロをこよなく愛しているが、今まで起こった経験の中から苦手意識があるためにジャグラーを避けている。ただ、心の中では好きになりたいと思っているマサ内藤が実際にホールでジャグラ―を打ってみたら好きになれるのか見守っていく、ドキュメンタリーコラムとなっている。

-ゴーゴージャグラー, ゴーゴージャグラー2, マイジャグラーⅢ, マイジャグラーⅣ, 企画
-, , , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.