アイムジャグラーEX(6号機) 企画

まだ5号機打ってんの? 勝ちたいなら6号機打ったほうがよくね?【スロプロのジャグ考察⑲】

2021年4月1日

6号機時代の足音が日に日に大きくなってきましたね

こんにちは難波キーノです。

今年もあっという間に3ヶ月が経過。このままいくと気付いたら夏を迎え、そして秋に突入。秋になればパチスロが大きな転換期を迎えることになります。

既存の5号機は10月・11月が設置期限のタイムリミットになっているので、この時期を境にすべてのパチスロが6号機になります。だいぶ前から6号機だけになったらヤバいと言われてきましたが、現実になる日はもう間の前まで来ていると。

ぶっちゃけ6号機だけになってもパチスロの仕様的には勝つ自信はあります。現に今は稼働の8割以上を6号機で立ち回っているのですが、収支は普通に安定しているし。むしろ、凱旋・サラ番などが台頭していた5号機ATばかりの時代よりも勝てているのが現状。

ただし、それは6号機に設定を使っている店があるから勝てているだけで、6号機だけになって店が設定を使う余裕がなくなってしまうと話は変わります。

今までは高設定狙いで勝てていた6号機の設定が狙えなくなると、6号機だけで立ち回るのはほぼ不可能でしょう。月単位で負けない程度に立ち回るなら難しくはないでしょうが、生活の糧にするほどの収支を上げるのは非現実的。

なので、どうにかしてホールが利益を確保できるような状況になって欲しいのですが、6号機だけになったパチスロのシマを想像すればそれが容易ではないことは明らか。

今でも稼働が弱いのに6号機だけになって急に稼働が良くなるとは思えない。だからといってパチスロを引退するのは嫌だし、この先もまだまだ打ちたい。流れに逆らって半年後もがむしゃらに頑張ろうとしている自分の姿が想像できますけどね(笑)。

6号機の勝ちやすさを証明します(できる?)

さて、今回のコラムは…というか、前置きが長すぎたし特別なテーマを掲げるアテもないんですが、今回は少しばかり今年の自分の収支でも振り返っていこうかなと。

先ほど6号機だけになっても仕様的には立ち回れるといった理由にもなりますしね。6号機は酷評されがちだけど、勝とうと思うなら5号機よりも立ち回りやすいということを伝えられればなと。

それを証明するのが今年の機種別収支。以下は機種別収支にランキング(1~5位)になります。

5位までのうち5号機は3位のダンまちだけ。他は6号機なので、6号機が稼ぎ頭になっていることがわかると思います。しかも1位を見て自分でも驚いたのですが、まさかの6号機アイムが1位。結構打っているイメージはあったのですがここまで勝っていたとは。

なお、北斗宿命・バジ絆2は何となく勝てる機種というのが想像付くと思いますが、5位のガールズケイリンは超例外。これは単に誤爆で出ただけで、決して勝ちやすい機種ではないのであしからず(笑)。

せっかくなので1位の6号機アイムの収支について広げていきましょうか。戦績をまとめてみたのでご覧下さい。

今年は17回打って10勝7敗。勝ち越してはいるものの圧倒的な勝率とは言えません。それでも15万も浮いている理由は、負けたときの負け額の少なさが要因。負けても1万円前後に収まっていますからね。これが3万も4万も負ける展開があると収支はまったく伸びていきません。

負けた際のリスクの低さが6号機アイム最大のメリットで、5号機ジャグよりもコイン持ちが抜群に良いので見切るまでの投資を抑えやすいんです。

もちろん、上に跳ねた際は5号機ジャグのほうが出ますが、ビッグを引けなくて死亡する展開になった際は6号機アイムのほうが軽傷で済みやすいですからね。

わかりやすく言うと、5号機ジャグは「ミドルリスク・ミドルリターン」、6号機アイムは「ローリスク・ローリターン」ということ。そこそこ荒れる展開で出玉が推移するか、微増orジリ貧の展開で推移するかの違いです。

個人的には後者の出方に慣れているので、6号機アイムの出玉性能はまったく苦にならないんですよね。

とは言っても6号機アイムが絶対的に勝ちやすい機種というわけでもないと思うので、5号機よりも6号機を打てば勝てると主張するつもりはありません。

ただ、6号機は勝てないと先入観で決め付けている人も多いと思うので、そこまで卑下するほど酷いものではないということは感じてもらえればと。

半年後にパチスロを引退する予定なら6号機は無視しておけばよいですが、まだ打ちたいと思っているならそうはいきませんしね。特にジャグラーは今後もホールの主力機種になるハズだし、今のうちから6号機のジャグラーに慣れておいて半年後に備えておくべきでしょう。

まあ、年末には5号機を2度と打てなくなるし、今ある5号機を目いっぱい楽しむという考えもアリなんですけどね。

スロプロのジャグ考察

スロプロ歴約20年の難波キーノによるジャグラーの現状考察。イベント規制の地域差やパチスロに対するスタンスも人それぞれなので、参考程度に読んでもらえればなと。毎月上旬に記事更新予定!

-アイムジャグラーEX(6号機), 企画
-, , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.